実施までの流れ日経ビジネススクール/法人研修

法人研修お問い合わせフォーム

コンサルティングから研修の実施まで

日経ビジネススクールでは、貴社のご要望をヒアリングさせていただいたうえで、幅広い講師陣の中から最適と思われる講師とプログラム案をご提案いたします。受講対象者、もしくは研修の目的など、おおまかなイメージができた時点で、お気軽にご相談ください。

  • ○○の階層に、○○の分野の研修をしたい。良いプログラムを提案してほしい。
  • 研修体系を見直している。提案をしてほしい。
  • 研修体系が未整備。どこから手をつければいいのか、相談にのってほしい。
  • 研修・Eラーニング・書籍など、最適なツールを組み合わせて提案してほしい。

お問い合わせ・ご相談から実施まで

※実施時期や講師の都合及び弊社の判断等で、ご要望に応じられない場合がありますので予め、ご了承下さい。

  • お問い合わせ、ご要望内容のヒアリング
  • 研修企画のご提案 
  • お申し込み
  • 研修の準備
  • 研修実施
  • 振り返り・ご請求

お問い合わせ、ご要望内容のヒアリング

ご希望の研修のおおまかなイメージをお伝えください。面談もしくはお電話等で詳細なヒアリングをさせていただき、適切なプログラム選定のお手伝いをいたします。人材育成に関する課題のご相談、研修に対する全般的なお問い合わせにも応じております。

研修企画のご提案

ヒアリングを踏まえ、プランをご提案いたします。プログラム、指導講師、概算見積をご提示いたします。

お申し込み

研修の内容が固まった時点で、講師と日時を調整し確定します。会場の手配が必要な場合は、外部研修会場のご紹介・ご相談にも応じております。プログラム・日時・場所が決まった時点で、お申込書の提出をお願いいたします。 ※お申込書の提出により、講師の日程を正式に確保いたします。

研修の準備

研修に必要な機材やツール、テキストなどの準備をします。 ※カスタマイズのご要望がある場合など、必要に応じてお打合せを行います。 ※当日のテキストについては弊社側で準備をします(原則として、実施日までに人数分をご用意して納品いたします)。 ※テキスト以外の機材(プロジェクター、スクリーン、映写用PC、マイク設備、ホワイトボード等)については、お客様自身でご用意ください。

研修実施

当日の運営および進行管理は、原則としてお客様自身に行って頂いております(オプション・サービスとして、運営及び進行管理の代行も可能です)。

振り返り・ご請求

実施結果を振り返り、今後のプランや次に取り組むべきテーマのご相談・ご提案などをいたします。
原則として、実施した月の下旬にご請求書を発行いたします。

お電話でのお問い合わせ

03-6256-7372(営業時間9:30-17:30)