• 鳥飼 重和氏

    鳥飼 重和氏(とりかい しげかず)

    鳥飼総合法律事務所代表弁護士

     中央大学法学部卒業。税理士事務所勤務後、司法試験に合格。経営を中核にした、法務・税務を統合したビジネスモデルの構想を主唱。2013年に日本経済新聞社が調査した「企業が選ぶ弁護士ランキング」で、企業票及び企業票・弁護士票の両方で、「税務部門」1位。2016年の同調査では、企業票・弁護士票の総合ランキングでは税務部門で1位。企業票では税務部門で2位。
     日本経営税務法務研究会会長として、2015年10月から、先手を打つ労務を実践できる士業を育成し、企業の労務管理体制の適正化の実現を目的として「労務調査士」資格認定講座を開講。

担当講座lectures

開催日時 講座名
2017年10月25日 (水)、2017年11月14日(火) 経営トップが取り組む 長時間労働の改革 2回シリーズ