• 丸尾 拓養氏

    丸尾 拓養氏(まるお ひろやす)

    弁護士

    東京大学法学部卒、1999年弁護士登録。07年丸尾法律事務所を開設。労働事件(使用者側)を多く取り扱う。第一東京弁護士会所属。経営法曹会議所属。著書に『人事担当者が使う図解労働判例選集』『解雇・雇止め・懲戒(補訂版)』(以上、労務行政)、『労働契約の視点から考える労働法と企業実務(共著)』『請負・労働者派遣とこれからの企業対応』(日本法令)、『事業譲渡の理論・実務と書式(共著)』(民事法研究会)、『Q&A労働法実務シリーズ(8)派遣・パート・臨時雇用・契約社員』(共著、中央経済社)等。連載にNIKKEI NET Biz-Plus「法的視点から考える人事の現場の問題点」(06年11月~10年3月)がある。

担当講座lectures

開催日時 講座名
2017年11月7日 (火) 成果不良・就労環境阻害社員への対応策
2017年11月1日 (水) 経営の視点からの人事労務知識
2017年9月29日 (金) メンタルヘルス不全の休職・復職判断と法的対応
2017年7月27日 (木) 経営の視点からの人事労務知識
2017/03/28 経営の視点からの人事労務知識
2017/01/25 メンタルヘルス不全の休職・復職判断と法的対応
2016/12/08 【11/2の判決を踏まえ内容改訂】高年齢者再雇用制度・規程の再点検
2016/11/09 経営の視点からの人事労務知識
2016/08/23 経営の視点からの人事労務知識
2016/08/17 有期契約労働者の無期転換・ 雇止め・処遇に関する法的実務