• 黒川 伊保子氏

    黒川 伊保子氏(くろかわ いほこ)

    感性リサーチ代表取締役

    人工知能研究者、日本感性工学会評議員。1959年長野県生まれ、栃木県育ち。83年 奈良女子大学 理学部 物理学科卒。富士通ソーシアルサイエンスラボラトリにて、14年にわたり人工知能(AI)の研究開発に従事した後、コンサルタント会社勤務、民間の研究所を経て、2003年 感性リサーチを設立、代表取締役に就任。04年 脳機能論とAIの集大成による語感分析法『サブリミナル・インプレッション導出法』を発表。サービス開始と同時に化粧品、自動車、食品業界などの新商品名分析を相次いで受注し、感性分析の第一人者となる。05年 倉敷芸術科学大学非常勤講師就任。脳科学コメンテーター、感性アナリスト、随筆家。著書は『日本語はなぜ美しいのか』(集英社新書)、『ことばに感じる女たち』(ワニ文庫)、『無邪気な脳で仕事をする』(ファーストプレス社)、『いい男は「や行」でねぎらう いい女は「は行」で癒やす』(宝島新書)『キレる女 懲りない男 ~男と女の脳科学』(ちくま新書)、『英雄の書』(ポプラ社)など多数。

担当講座lectures

開催日時 講座名
2016/07/25 感性ネーミング~感じることばの法則《実践編》<30名定員>
2016/07/08 感性ネーミング~感じることばの法則《基礎編》<30名定員>