出世ナビ 記事セレクト

Phrase of the Day

いつまでも till the cows come home

Once he starts complaining, he complains till the cows come home.
(一度、文句を言い始めたら、彼はいつまでも文句を言います)

Vocab Aid:
complain(文句を言う、苦情を言う)

 1980年代初めにはやった「私、待つわ、いつまでも待つわ」という歌をご記憶の方もいるでしょう。去っていった恋人が帰ってくるのを待ち続けるという女心。英語でなら“I will be waiting, I will be waiting forever”――といったところでしょうが、forever(永久に)をtill the cows come homeに置き換えても「いつまでも」の意味になるのは変わりません。もっとも、直訳が「牛が帰ってくるまで(の長い間)」ですから、原詞の持つロマンチックな響きがぶち壊しにはなりますが……。放牧中の乳牛が、草を食べ終えてのろのろと牛舎に帰ってくるのはいつのことやら――。これがこの慣用句の出どころです。

How to use:

  1. Jane says she can’t find it in herself to come back to you.
  2. I don’t believe you. I will wait till the cows come home.
  1. ジェーンは、あなたのところに戻る気になれないって言ってるのよ。
  2. 君の言うことなんか信用しない。僕はいつまでも待つ。

Further Study:

 「いつまでも」といえば、「命をかけた恋の花/咲いておくれよ/いついつまでも」という、これも歌謡曲の詞を見つけました。「いつまでも」も、ここまで強調されると「牛が帰ってくるまで」では、とてもさばききれません。そこでforeverに戻るのですが、これでもまだ不足です。こんなときはforever and ever(永久にいつまでも)という、foreverを強調する句がありますから、それを用います。これで、やっと「いついつまでも」の意が出せるというものです。

I hope that our love will last forever and ever.
(私たちの愛がいついつまでも続きますように)

John wants his good luck to go on forever and ever.
(ジョンはこの幸運がいついつまでも続いてほしいと思っています)

コスモポリタン・インスティテュート(CI)

この連載の一覧

  • 1日でわかる・戦略的思考力強化の進め方

    問題を発見・分析・解決するスキル続きを読む

  • よくわかる管理会計の基礎と実践

    会計の基礎知識を考える力にする続きを読む

  • 財務諸表分析と企業価値評価の基本

    企業価値向上の好循環を生みだす続きを読む

バックナンバー

NIKKEI STYLE

最新記事一覧

おすすめの講座

  • 会社役員・経営幹部向けベーシックコース 2017夏
  • SUMMER SCHOOL 2017
  • 上司力養成講座特集
  • ビジネス基礎力特集
  • ビジネススキル再点検
  • 日経緊急解説Live!
  • 日本版エグゼクティブ研究会
  • お気に入り登録&マイページ便利な使い方