出世ナビ 記事セレクト

Phrase of the Day

(軽く)受け流す take…in stride

You need to learn more about taking criticism in stride.
(批判は軽く受け流すことを、君はもっと勉強しなきゃいかんな)

Vocab Aid:
criticism(批判)

 なんと批判されようと悪口を言われようと、「ああ、そうですか」と淡々と受けとめ、平然としているのが「(軽く)受け流す」。まともには取り合わず、ほどほどの受け答えをすることを、こう言います。ひと昔前なら「柳に風と受け流す」が決まり文句でした。英語では表題のフレーズが、このニュアンスを含んでいます。ここに出てくるstrideは「(大きな)歩幅」のことで、he reached the door in three stridesと言えば「彼は大股に3歩でドアに達した」――ということなのですが、 in strideには「うまくやる」「冷静に対処する」などの熟語としての意味があります。それがtake…in (~’s) stride(…を自分の歩幅で受けとめる)が、「(軽く)受け流す」にもなる理由です。

How to use:

  1. How did Tom react when the boss took it out on him?
  2. He was as cool as a cucumber, and took it in stride.
  1. 部長に八つ当たりされて、トムはどうしてた?
  2. 冷静そのもので、軽く受け流してたわよ。

Further Study:

 辞書によれば、「受け流す」という慣用句は、剣術で相手がうちこんでくる太刀を受けて躱(かわ)すさまからきたものだそうです。それなら英語にもroll with the punches(身をよじりながらパンチをかわす)という、似たような発想のイディオムがあります。相手のパンチを右に左にいなす――。比喩として「攻撃をかわす」「柔軟に対処する」などの意味になります。先に亡くなったモハメド・アリさんが現役のチャンピオンだったころのボクシングがそんな風で、飛んでくるパンチを苦もなく「柳に風と受け流して」いたものです。

Meg has two bosses to report to, but she rolls with the punches.
(メグは2人の上司に仕えていますが、うまくこなしています)

The opposition bench jeered at him, but the prime minister rolled with the punches and continued his speech.
(野党のヤジを柳に風と受け流して、総理は演説を続けました)

コスモポリタン・インスティテュート(CI)

この連載の一覧

  • よくわかる管理会計の基礎と実践

    会計の基礎知識を考える力にする続きを読む

  • 財務諸表分析と企業価値評価の基本

    企業価値向上の好循環を生みだす続きを読む

  • ファシリテーション能力開発

    ファシリテーションの第一人者がエッセンス・スキル・ノウハウを伝授続きを読む

バックナンバー

NIKKEI STYLE

最新記事一覧

おすすめの講座

  • 会社役員・幹部向けベーシックコース
  • 上司力養成講座特集
  • ビジネス基礎力特集
  • ビジネススキル再点検
  • 日経緊急解説Live!
  • 日経ビジネススクール アジア
  • 日本版エグゼクティブ研究会
  • お気に入り登録&マイページ便利な使い方