出世ナビ 記事セレクト

Phrase of the Day

気が済む get it out of ~'s system

You spoke your mind to the boss. You got it out of your system, I presume.
(部長に言いたいことは言ったんだから、お前もこれで気がすんだろ)

Vocab Aid:
speak ~'s mind(自分の思うところを言う) presume(推測する)

 ここでの「system」は社会や組織の仕組みを意味する「システム」ではなく、人間の身体の「生物学的・心理学的な仕組み」のことを言います。まずはここを押さえないと、表題のフレーズは何のことかわからなくなります。「身体の仕組みの中からそれを追い出す」がget it out of ~'s systemの直訳。この場合の「it=それ」は人間の欲望を指します。長い間欲しくてしかたがなかった車を買う、ひとこと言いたかった上司に思いきってそれをぶつける――。そうすることでこれまでのモヤモヤした気持ちにケリをつけて、晴ればれした気分になる。それがこのフレーズの意味するところです。

How to use:

  1. He was just joking. Give him a break.
  2. No, I can't get it out of my system unless he apologizes.
  1. 彼は冗談を言っただけじゃない。勘弁してあげなさいよ。
  2. いいや、謝ってもらわなきゃ、俺は気が済まない。

Further Study:

 ひと口に「気が済む」といっても、いろいろなケースの「気が済む」がある。例えば「気が済むまで……」がそうですね。もちろん表題のフレーズでも言い表せますが、もっと簡単なto ~'s heart's content(心が満足するまで)がお勧めです。You may eat to your heart's content.で「気が済むまで食べるがいい」。他にも「それで気が済むなら……」のような、「なら」がつくものもある。この場合は「それで気分がよくなるのなら……」と考えて、feel better(より良い気分になる)を思い出せば、あとは簡単です。

On the house tonight! Come on and drink to your heart's content.
(今夜は店のおごりだ。さあ気が済むまで飲んでくれ)

Okay, go ahead. You can sue me if that makes you feel any better.
(ああ、いいですよ。それで気が済むのなら、どうぞ訴えてください)

コスモポリタン・インスティテュート(CI)

この連載の一覧

バックナンバー

NIKKEI STYLE

最新記事一覧

おすすめの講座

  • 会社役員・幹部向けベーシックコース
  • NBSベーシック300
  • オンライン講座
  • ビジネススキル再点検
  • 日経緊急解説Live!
  • 日経ビジネススクール アジア
  • 日本版エグゼクティブ研究会
  • お気に入り登録&マイページ便利な使い方