出世ナビ 記事セレクト

Phrase of the Day

はっきりした決め hard and fast rule(s)

There is no hard and fast rule about the threshold for metabolic syndrome.
(どこからがメタボかという、はっきりした決めはありません)

Vocab Aid:
threshold (玄関、入口) metabolic syndrome (メタボ症候群)

 メタボ、メタボと言うけれど、どこからがメタボかというはっきりした決めはないと、知り合いの医者が笑っていました。こんな場合の「はっきりした決め」はhard and fast rule(s)と言います。hardもfastもここでは「しっかり」ということで、hard and fastで「しっかり定着した」状態を意味します。もともとは、陸に上がった船は動こうにも動けないことを言うフレーズで、hard-and-fastとハイフンでつなぐことも。もの好きな人が調べたところ、ハイフンつきの方は「はっきりした~はない」と、「ない」を強調する文脈で使われる傾向があるものの、はっきりした決めはないそうです。

How to use:

  1. How late at night can we stay out?
  2. Well, we have no hard and fast rules at this dorm when it comes to curfew.
  1. 夜は何時まで帰ってこなくてもいいのですか。
  2. ウチの寮は門限については、はっきりした決めはないんだ。

Further Study:

 「はっきりした決め」の反対は「大まかな決め」。英語ではrule(s) of thumb(親指ルール)が定番です。これがなぜその意味になるのかはナゾで、由来については色とりどりの説があります。なかには17世紀頃のイギリスでは、家庭内暴力で親指より太い棒を使うと罰せられたから――というとんでもない説もあるくらい。指の太さには個人差がありますから、なるほど「大まかな決め」と言えますね。もうひとつ、昔は親指の頭から第1関節までを1インチとして大体の寸法を測ったからという説もあります。大してアテにはなりませんが、この方がまだ信憑性がありそうです。

We have a rule of thumb that our whole family dines together on Sunday nights.
(おおまかな決めとして、ウチの家族は日曜の夜は全員で食事をすることにしています)

As a rule of thumb, mom boils her eggs for no more than 5 minutes.
(おおまかな決めとして、ママは卵は5分以上はボイルしません)

コスモポリタン・インスティテュート(CI)

この連載の一覧

バックナンバー

NIKKEI STYLE

最新記事一覧

おすすめの講座

  • 会社役員・幹部向けベーシックコース
  • NBSベーシック300
  • オンライン講座
  • ビジネススキル再点検
  • 日経緊急解説Live!
  • 日経ビジネススクール アジア
  • 日本版エグゼクティブ研究会
  • お気に入り登録&マイページ便利な使い方