出世ナビ 記事セレクト

Phrase of the Day

(支持・支援を)打ち切る pull the plug

The parent company pulled the plug on its subsidiary.
(親会社はその子会社への支援を打ち切りました)

Vocab Aid:
parent company(親会社) subsidiary(子会社)

 テレビがつかないというので修理に行ったら、電源が入っていなかったのだそうです。街の電器屋さんの大将に聞いたホントの話で、とくに珍しいことでもないらしい。プラグを外したらテレビは映りません。アイロンも熱くならないし冷蔵庫も冷えない。そこからpull the plug(プラグを抜く)と言えば、生命維持装置の働きを止めることから人やモノ、コトに対する支持・支援を打ち切ることまで、幅広い意味の比喩になります。The college pulled the plug on Bob’s research team. (大学はボブの研究チームにつながるプラグを抜いた)なら、「ボブのチームに対する支援を打ち切った」――。こんな使い方をします。

How to use:

  1. You look so glum. What’s up?
  2. The boss is thinking about pulling the plug on the project we started last month.
  1. 浮かない顔してるわね。どうしたの?
  2. 先月とりかかったばかりのプロジェクトを、部長が打ち切ることを考えてるんだよ。

Further Study:

 配線器具としての「プラグ」なら、もう日本語と言えるほど私たちにはおなじみですが、plugには他にもいろいろな意味があります。例えば俗語で、「こつこつ働く」――。そこからplug away at ~と言えば「~に精進する、励む」を意味する慣用句になります。自分の本や歌などをテレビやラジオを通じて「売りこむ」こともplugと言います。評論家やタレントさんが出演したテレビ番組で自分の本を「買って頂戴」とばかりに紹介することがありますね。これなんかが、その例。この場合の「plug」には「厚かましくも」のニュアンスが潜んでいると言うetymologist(語源学者)もいることを、つけ加えておきます。

Dan has been plugging away at his homework for hours now.
(ダンはもう何時間もコツコツと宿題をやっています)

The actor plugged his book on the news show.
(ニュースショーで、その俳優は自分の本を売りこんでいました)

コスモポリタン・インスティテュート(CI)

この連載の一覧

  • よくわかる管理会計の基礎と実践

    会計の基礎知識を考える力にする続きを読む

  • 財務諸表分析と企業価値評価の基本

    企業価値向上の好循環を生みだす続きを読む

  • ファシリテーション能力開発

    ファシリテーションの第一人者がエッセンス・スキル・ノウハウを伝授続きを読む

バックナンバー

NIKKEI STYLE

最新記事一覧

おすすめの講座

  • 会社役員・幹部向けベーシックコース
  • 働き方改革プロジェクト実践講座
  • 上司力養成講座特集
  • ビジネス基礎力特集
  • ビジネススキル再点検
  • 日経緊急解説Live!
  • 日本版エグゼクティブ研究会
  • お気に入り登録&マイページ便利な使い方