出世ナビ 記事セレクト

Phrase of the Day

基準を満たす pass muster

The restaurant has a dress code. You won’t pass muster without a jacket.
(上着なしでは、そのレストランの服装基準は満たせません)

Vocab Aid:
dress code(服装基準)

 現代の世は規制・基準で成り立っているといっても過言ではありませんね。上は地球温暖化ガスの排出量基準のような世界レベルのルールから、下は「ウチの娘は午後4時が門限だ」のような家庭レベルのハウスルールまでいろいろです。とりわけ厳しいのが軍隊。服装は整っているか、靴はピカピカになっているか、銃器は手入れしてあるか――。これをチェックするために兵を集合させることをmuster(マスター)と言います。で、この検査に合格するのがpass muster(マスターにパスする)。もとは軍隊用語だったこのフレーズも、いまでは「基準を満たす」「合格ラインをクリアする」などの一般語として世間に通用しています。

How to use:

  1. You’ve done great, Joe.
  2. Did I pass muster?
  1. ジョー、よくやった。
  2. 合格ですか?

Further Study:

 外国のレストランで食事をしていると、Is everything OK? Does the food come up to your standards?(ご不満はありませんか?食事はお口に合ってますか?)と、そのテーブルが受け持ちのウエイターがやってきて、にこやかにワインなどを注ぎ足して立ち去ります。こうなると、こっちも少しチップをはずもうかという気になる。このcome up to ~’s standards(~のスタンダードに達する)も「合格ラインをクリアする」ということですね。「基準を満たす」には、こんな言い方もあることを覚えておきましょう。

The prima donna’s performance did not come up to her standards last night.
(そのプリマドンナの昨夜の演技は、彼女としてはいつもの出来ではなかった)

The boss says that none of the new recruits come up to our standards.
(新入社員はどいつもこいつもウチの基準に達してないと、部長は言っています)

コスモポリタン・インスティテュート(CI)

この連載の一覧

バックナンバー

NIKKEI STYLE

最新記事一覧

おすすめの講座

  • 会社役員・幹部向けベーシックコース
  • NBSベーシック300
  • オンライン講座
  • ビジネススキル再点検
  • 日経緊急解説Live!
  • 日経ビジネススクール アジア
  • 日本版エグゼクティブ研究会
  • お気に入り登録&マイページ便利な使い方