出世ナビ 記事セレクト

Phrase of the Day

一戦交える cross swords

The opposition party crossed swords with the government on several issues.
(野党はいくつかの問題について政府と一戦交えました)

Vocab Aid:
opposition party(野党) issue(問題、争点)

 西欧には剣と剣が斜めにcross(交差)している紋章がよくあります。crossed-swords(交差した剣)――。紋章学ではsaltire(斜め十字)と呼ばれます。切っ先が上を向いてcrossしている紋章は「いつでも一戦交える」、下向きのものは「戦いは終わった」ことを示唆します。「切っ先は上を向いているぞ」と宣言しているのが、表題のcross swords(剣を交える)。「一戦交える」ことを意味します。「~と一戦交える」と言いたければcross swords with ~ と、「with」をつけて「~と剣を交える」にします。「…について~と一戦交える」であれば、cross swords with ~ on …にすればいいだけのことです。

How to use:

  1. Tom and Bob are of the same opinion all the time, aren’t they?
  2. Not always. They often cross swords at the committee meeting.
  1. トムとボブはいつも意見が同じだな。
  2. そうでもないわよ。委員会ではよく一戦交えてるわよ。

Further Study:

 剣の切っ先が上を向いた斜め十字を象徴するフレーズがcross swordsなら、切っ先が下向きの、「終戦」を意味する紋章のそれはbury the hatchet(斧を埋める)と言えます。ここでの「斧」は昔、アメリカ先住民が、それで部族間の戦(いくさ)を闘った、トマホークと呼ばれる「手斧」のことです。ひとわたり戦ったあと和平交渉がまとまると、お互いがその斧を地中に埋めて不戦を誓ったことがこのフレーズの出どころ。「和解する」「仲直りする」ことの比喩になりますが、「矛を収める」が一番ピンとくる訳に思えます。

The argument continued because both of them refused to bury the hatchet.
(両方とも矛を収めることを拒否して、論争は続きました)

I thought you and Jim had buried the hatchet. You guys dug it up?
(お前とジムは仲直りしたと思っていたのに、またほじくりかえしたのか?)

コスモポリタン・インスティテュート(CI)

この連載の一覧

  • 1日でわかる・戦略的思考力強化の進め方

    問題を発見・分析・解決するスキル続きを読む

  • よくわかる管理会計の基礎と実践

    会計の基礎知識を考える力にする続きを読む

  • 財務諸表分析と企業価値評価の基本

    企業価値向上の好循環を生みだす続きを読む

バックナンバー

NIKKEI STYLE

最新記事一覧

おすすめの講座

  • 会社役員・経営幹部向けベーシックコース 2017夏
  • SUMMER SCHOOL 2017
  • 上司力養成講座特集
  • ビジネス基礎力特集
  • ビジネススキル再点検
  • 日経緊急解説Live!
  • 日本版エグゼクティブ研究会
  • お気に入り登録&マイページ便利な使い方