出世ナビ 記事セレクト

龍馬の参謀力

“犬猿の薩長”を結びつけた斬新な龍馬のシナリオ(西村克己)

 シナリオプラニングの原動力は「斬新さ」と、それを受け入れることです。しかし、斬新さは外部環境に則したものである必要があります。外部環境を理解するためには、過去のやり方に固執していては方向性を見誤りがちになります。たとえば、幕藩体制を守るとか、尊王攘夷というのは、あくまで手段です。ただし、斬新さが受け入れられるためには、現状認識のコンセンサス(意見の一致)を得るところからスタートする必要があります。

シナリオの「斬新さ」が求心力高める

“犬猿の薩長”を結びつけた斬新な龍馬のシナリオ(西村克己)

 シナリオプラニングは、ビジネスモデル(成功のしくみ)を具体化することが重要です。幕府の求心力の低下、米国の開国要求など、日本は政治的に不安定な状況に置かれていました。国内が分裂すれば、海外に攻められるかっこうの餌食になってしまいます。そこで坂本龍馬は、亀山社中と海援隊の商社的な機能によって、情報収集のルート、人脈を広げていたのです。

そして龍馬のシナリオプラニング力と人脈が、犬猿の仲だった薩摩と長州の同盟(薩長同盟)を可能にしました。また、龍馬の「船中八策」は、無血開城の大政奉還、明治維新の基礎になりました。

 シナリオプラニングになくてはならない要素があります。それは「斬新さ」です。斬新さがあるから、理解者たちの求心力を高め、一丸となって原動力を発揮できるのです。

 ただし、斬新さが受け入れられるためには、現状認識のコンセンサスを得るところからスタートする必要があります。コンセンサスが得られたら、問題解決の主要テーマを確認します。龍馬でいえば、日本を米国の攻撃から守り、国内の動乱を収めて平和にしたいというテーマです。通常のやり方では解決できないから、そこで斬新さが不可欠になります。

自分たちはどうしたいのか、実現可能なシナリオを描く

 斬新さを受け入れて実行するためには、さまざまな人の知恵を集めて、最適な解決策を見いだす必要があります。知恵はオプション(代替案)としてあらゆる問題解決の可能性を探ります。そして、最適なオプションを選択して、目的を達成するのです。

 将来が見えにくい時代だからこそ、シナリオプラニングの重要性が増しています。大切なのは、将来の予測精度ではありません。将来の不確実性と複雑性を許容しながら、自分たちの組織はどうしたいのか、そのシナリオを描くことが大切なのです。自分たちが望むシナリオ、ただし実現可能なシナリオであることが不可欠です。

 幕末のキーパーソンと、それ以外の人物の違いは、外部環境を正しく理解していたかどうかにあります。幕藩体制を守る保守派、尊王攘夷を掲げる藩や志士たちは、外部環境を知ろうともしなかったのです。そして反対する者を抹殺しようとします。

 土佐勤王党の武市半平太(瑞山)による土佐藩参政・吉田東洋の暗殺計画を知った龍馬は、「暗殺で成功した政権はない」と半平太を諭しています。しかし1862年、吉田東洋の暗殺は実行されてしまいます。結局、藩主・山内容堂によって土佐勤王党は弾圧され、壊滅に追い込まれました。

「龍馬の参謀力」は水曜更新です。次回は5月18日の予定です。

この連載の一覧

◇   ◇   ◇

“犬猿の薩長”を結びつけた斬新な龍馬のシナリオ(西村克己)

西村 克己(にしむら・かつみ)
ナレッジクリエイト代表取締役、日経ビジネススクール講師

 1982年東京工業大学大学院経営工学科修了。富士フイルムを経て、90年に日本総合研究所に移り、研究事業本部主任研究員として経営コンサルティング、社員研修会などを多数手がける。2003年から芝浦工業大学大学院教授を経て08年客員教授。現在、昭和ホールディングス社外取締役、株式会社ナレッジクリエイト代表取締役。専門分野は、経営戦略、戦略思考、プロジェクトマネジメント、ロジカルシンキングなど。
 著書は『持たないで儲ける会社』(講談社+α新書)、『1分間ドラッカー』『1分間コトラー』『1分間ジャック・ウェルチ』(以上、SBクリエイティブ)、『ゼロから始めるプロジェクトマネジメント大全』(大和書房)『問題解決フレームワーク44』『戦略決定フレームワーク45』(学研パブリッシング)、『ポーター博士の「競争戦略」の授業』(かんき出版)など120冊を超える。

  • ゼロから学ぶ英文契約書入門

    英文契約書特有の重要基本表現を厳選続きを読む

  • 右脳型英語学習法【土曜開催】

    英語学習のモチベーションに火をつける続きを読む

  • ビジネスに必要な経営環境/市場環境分析・予測ノウハウ

    現状分析から未来の変化を予測続きを読む

バックナンバー

NIKKEI STYLE

最新記事一覧

おすすめの講座

  • 会社役員・経営幹部向けベーシックコース 2017夏
  • SUMMER SCHOOL 2017
  • 上司力養成講座特集
  • ビジネス基礎力特集
  • ビジネススキル再点検
  • 日経緊急解説Live!
  • 日本版エグゼクティブ研究会
  • お気に入り登録&マイページ便利な使い方