出世ナビ 記事セレクト

龍馬の参謀力

龍馬はスピード感あふれる「プレイングマネジャー」(西村克己)

幕末の志士を分類すると、龍馬はプレイングマネジャー型

 幕末の志士を、「自分で頭を使うかvs使わないか」と「自分で行動するかvsしないか」の組み合わせで、4タイプに分類できます。

 1つめのタイプは、「自分で頭を使う+自分で行動する」プレイングマネジャーです。龍馬はこのタイプに分類できます。プレイングマネジャーとは、自ら考え、自ら行動する生き方をしている人です。「行動型管理職」という言葉が適切でしょう。龍馬のほかには、勝海舟、西郷隆盛、桂小五郎、高杉晋作などがいます。

龍馬はスピード感あふれる「プレイングマネジャー」(西村克己)

 2つめは、「自分で頭を使う+自分で行動しない」思考家、評論家タイプです。現代風に言えば、指示命令型管理職というところでしょうか。龍馬の周辺では、土佐親王党の武市半平太です。思想家としては、佐久間象山、吉田松陰などが有名です。

 3つめは、「自分で頭を使わない+自分で行動する」下働きタイプです。現代風に言うと、マニュアルワーカーでしょうか。藩士や土佐親王党の党員は、上司の指示に従って動くマニュアルワーカーでした。土佐親王党の岡田以蔵は、武市半平太の指示で多くの天誅を実行しました。

 4つめは、「自分で頭を使わない+自分で行動しない」役に立たないタイプです。会社でも役に立ちません。幕末では、横領や賄賂、そして保身にエネルギーを費やしていた人たちです。

 ところであなたは、どのタイプをめざしていますか?

 龍馬はズバリ、プレイングマネジャーで、有言実行で身をもって行動していました。さらに龍馬にはスピード感覚が身についていました。思考のスピード、そして行動のスピードは天下一でした。これは千葉道場の時代に北辰一刀流の先読み術とスピード対応によって磨かれたものでしょう。真剣勝負では、のんびりしていては敵に斬られて死んでしまいます。

 龍馬の一生も、幕末をまさにスピードで駆け抜けました。脱藩が28歳、暗殺されたのが33歳です。龍馬が本領を発揮できたのは、脱藩以降です。そういういみでは、19歳から27歳までが熟成期、28歳才から33歳までが活躍期といえるでしょう。

 なお、龍馬のスピード感覚は、移動にも秘密がありました。神戸海運操練所以降、龍馬は船を使える立場になっています。船による移動は、陸上の移動よりも数段速く、大量の物資を運搬することができます。また、体力の消耗を防ぎ、移動しながら考えることができます。

 龍馬はプレイングマネジャーとして身をもって行動することで、キーパーソンたちの信頼を勝ち取りました。いくらすばらしい提案をしても、形にしなければ人からは信用されません。龍馬が描いた日本のビジョン(諸外国と対等に渡り合える強い国づくり)をかたちにするために、龍馬は身をもって行動で示したのです。

 しかし龍馬は全てのことを行動・管理したわけではありません。適材適所をきちんと考えた権限委譲を行っています。亀山社中や土佐海援隊の運営は、メンバーに一任しているのです。

 もしも龍馬が権限委譲できない人だったら、一介の商人で終わっていたかもしれません。たとえば、亀山社中の経営者としての役割しか成しえなかったでしょう。また亀山社中の解散後は、スポンサーも見つからず、土佐海援隊は設立できなかったと思われます。

この連載の一覧

◇   ◇   ◇

龍馬はスピード感あふれる「プレイングマネジャー」(西村克己)

西村 克己(にしむら・かつみ)
ナレッジクリエイト代表取締役、日経ビジネススクール講師

 1982年東京工業大学大学院経営工学科修了。富士フイルムを経て、90年に日本総合研究所に移り、研究事業本部主任研究員として経営コンサルティング、社員研修会などを多数手がける。2003年から芝浦工業大学大学院教授を経て08年客員教授。現在、昭和ホールディングス社外取締役、株式会社ナレッジクリエイト代表取締役。専門分野は、経営戦略、戦略思考、プロジェクトマネジメント、ロジカルシンキングなど。
 著書は『持たないで儲ける会社』(講談社+α新書)、『1分間ドラッカー』『1分間コトラー』『1分間ジャック・ウェルチ』(以上、SBクリエイティブ)、『ゼロから始めるプロジェクトマネジメント大全』(大和書房)『問題解決フレームワーク44』『戦略決定フレームワーク45』(学研パブリッシング)、『ポーター博士の「競争戦略」の授業』(かんき出版)など120冊を超える。

  • 1日でわかる・戦略的思考力強化の進め方

    問題を発見・分析・解決するスキル続きを読む

  • よくわかる管理会計の基礎と実践

    会計の基礎知識を考える力にする続きを読む

  • 財務諸表分析と企業価値評価の基本

    企業価値向上の好循環を生みだす続きを読む

バックナンバー

NIKKEI STYLE

最新記事一覧

おすすめの講座

  • 会社役員・経営幹部向けベーシックコース 2017夏
  • SUMMER SCHOOL 2017
  • 上司力養成講座特集
  • ビジネス基礎力特集
  • ビジネススキル再点検
  • 日経緊急解説Live!
  • 日本版エグゼクティブ研究会
  • お気に入り登録&マイページ便利な使い方