出世ナビ 記事セレクト

龍馬の参謀力

龍馬の合理主義~なぜ「船」「脱藩」を選んだのか?(西村克己)

 「景気が悪いから仕方ない」とか、「会社が悪いから自分は幸せではない」とか、周囲の環境や他人のせいにしても問題は解決しません。そうした発想は、形式主義の1つです。龍馬は形式にとらわれない徹底した合理主義でした。

 薩長同盟が成立した後、薩摩藩内で亀山社中の存在意義がなくなり、龍馬をはじめ、社中のメンバーは行き場を失っていました。そこで龍馬は、脱藩したはずの土佐藩に活路を見いだします。龍馬の働きにより、土佐藩大観察の後藤象二郎の支援を得て、海援隊として亀山社中のメンバーは活躍の場を得ました。

龍馬の合理主義~なぜ「船」「脱藩」を選んだのか?(西村克己)

 江戸時代は場所の移動に多くの時間を費やしていました。龍馬が選んだ「早く楽に行ける移動方法」は船でした。船があったため、薩摩、長崎、土佐、長州、京都を素早く行き来できたのです。当時、最適な移動手段を考える場合、通常は陸路を想定します。龍馬が海に囲まれた四国で生まれ、太平洋を見て育ったことで、船を選択する着想が人より早かったのでしょう。

 日本の視点で考えるため、そして世界の中の日本を考えるため、龍馬は脱藩しています。龍馬が形式にとらわれる人だったら、決してその選択はなかったはず。脱藩するということは、残った親族も悲惨ですが、藩から録(収入)を失う上に、藩の追っ手から命を狙われるのです。

 薩長同盟を成立させた決め言葉が、西郷隆盛に対して発した「薩長の問題ではない、日本全体の問題だ」です。龍馬が形式主義の人だとしたら、薩長対立の過去のしがらみに翻弄されて、両者の調整に手間取っていたことでしょう。

 龍馬が目的指向で考えた発想をいくつか考えてみましょう。

 1つめは、身分制度という形式にこだわらず、平等精神を持ち人と接することでした。平等精神を自ら実行し、そして社会全体を平等にすることをめざしていました。

 2つめは、社会のしくみが悪いと嘆く前に、どうしたらそれを変えられるかを考えました。社会のしくみを変えるために何をすべきかを考え行動したのです。

 3つめは、腕力で権力を奪い返すのではなく、被害を最小限にして社会のしくみを変えていくことでした。そして無血開城の大政奉還を、船中八策によって提案したのです。

 ほかにも龍馬が目的指向であった多くの事例があります。これに対して各藩は手段にこだわりました。尊王攘夷という手段、開国という手段、そして公武合体という手段、さまざまな手段の対立が、多くの暗殺や戦闘を引き起こしていきます。

 たとえば京都での禁門の変(1864年7月19日)による長州藩と薩摩藩の戦闘は、後に第一次幕長戦争(長州征伐)へとつながりました。武力による解決は、また新しい武力による解決へとエスカレートしていきます。

 龍馬が薩長同盟と船中八策により武力衝突を回避したことは、まさに今、日本に何が大切か、目的に戻って考えた最適な手段だったといえるでしょう。迷ったときはいつも目的に戻り、形式にとらわれすぎないことが大切です。

「龍馬の参謀力」は水曜更新です。次回は6月8日の予定です。

この連載の一覧

◇   ◇   ◇

龍馬の合理主義~なぜ「船」「脱藩」を選んだのか?(西村克己)

西村 克己(にしむら・かつみ)
ナレッジクリエイト代表取締役、日経ビジネススクール講師

 1982年東京工業大学大学院経営工学科修了。富士フイルムを経て、90年に日本総合研究所に移り、研究事業本部主任研究員として経営コンサルティング、社員研修会などを多数手がける。2003年から芝浦工業大学大学院教授を経て08年客員教授。現在、昭和ホールディングス社外取締役、株式会社ナレッジクリエイト代表取締役。専門分野は、経営戦略、戦略思考、プロジェクトマネジメント、ロジカルシンキングなど。
 著書は『持たないで儲ける会社』(講談社+α新書)、『1分間ドラッカー』『1分間コトラー』『1分間ジャック・ウェルチ』(以上、SBクリエイティブ)、『ゼロから始めるプロジェクトマネジメント大全』(大和書房)『問題解決フレームワーク44』『戦略決定フレームワーク45』(学研パブリッシング)、『ポーター博士の「競争戦略」の授業』(かんき出版)など120冊を超える。

  • 1日でわかる・戦略的思考力強化の進め方

    問題を発見・分析・解決するスキル続きを読む

  • よくわかる管理会計の基礎と実践

    会計の基礎知識を考える力にする続きを読む

  • 財務諸表分析と企業価値評価の基本

    企業価値向上の好循環を生みだす続きを読む

バックナンバー

NIKKEI STYLE

最新記事一覧

おすすめの講座

  • 会社役員・経営幹部向けベーシックコース 2017夏
  • SUMMER SCHOOL 2017
  • 上司力養成講座特集
  • ビジネス基礎力特集
  • ビジネススキル再点検
  • 日経緊急解説Live!
  • 日本版エグゼクティブ研究会
  • お気に入り登録&マイページ便利な使い方