出世ナビ 記事セレクト

白熱MBA講義

セブン&アイの鈴木会長退任劇を4つのなぜから考える

早稲田大学ビジネススクール今村英明客員教授の「無常経営」~企業と経営者の進化論(1)

無常な生物システムとしての企業と経営者

 企業や経営者は、周囲の環境の中で生息し、環境に適応できたものが生き残り、できないものは淘汰される。環境適応のシステムという点で、生物のシステムによく似ている。生 物システムが無常であるように、企業や経営者もまた無常である。無常とは、生があり、成長があり、衰退があり、死があるということである。

 また我々が目にする全てが移ろいゆくものであり、一瞬たりとも留まることがないということである。企業や経営者にも、生があり、成長があり、衰退があり、(極少数の超長寿企業を除いて)死がある。また我々が目にする経営現象の全ては、移ろいゆき、一瞬たりとも留まることがない。企業や経営者も、無常という厳しくも本質的な存在原理に基づく、擬似的な生物システムといってもよい。

「ティンバーゲンの4つのなぜ」

 生物学には「ティンバーゲンの4つのなぜ」という有名な問いかけがある。ティンバーゲンは、オランダのニコラース(ニコ)・ティンバーゲンのことで、1973年にノーベル医学生理学賞を受賞した著名な動物行動学者である。彼は、「生物の行動を理解するには、4つの異なる『なぜ』すべてを解明しないと、本当に理解したことにはならない」と考えた。

 「ティンバーゲンの4つのなぜ」とは、次の通りである。

(1)至近要因:その行動が引き起こされている直接の要因は何か?
(2)究極要因:その行動はどんな機能があるから進化したのか?
(3)系統進化要因:その行動は、その動物の進化の過程で、その祖先型からどのような道筋をたどって出現してきたのか。
(4)発達要因:その行動は動物の個体の一生の中で、どのような発達をたどって完成されるのか?

 長谷川眞理子東大教授 は、鳥のシジュウカラが春になると「ツピーツピー」と歌う行動を例に、この4つの要因を以下のように説明している。

(1)至近要因:シジュウカラの脳にはどんな構造があり、季節の変化を感知させるどんなメカニズムをもち、どう歌生成を促すか。
(2)究極要因:シジュウカラの歌は、なわばりの維持や配偶相手のメスの獲得にどう機能し、歌うのと歌わないのとでは繁殖成功率がどう違うか。
(3)系統進化要因:あまり歌わなかったシジュウカラの祖先の鳥から、どのように今のさえずりができてきたのか。
(4)発達要因:シジュウカラのヒナは、歌う遺伝子が組み込まれているが、成長の過程でどうおとなの歌声を形成していくのか。

 企業や経営者を擬似的な生物システムと仮定すると、「4つのなぜ」は、経営を考えるツールとして使えそうである。そこで本連載では、日経ビジネスオンライン(NBO)や日経ビジネス(NB)などのメディアでの最近の報道をこの「4つのなぜ」を使って分析してみる。そして、世の中の「通説」とは異なる、どんな新しい仮説が成り立つのか、読者と一緒に試してみよう。

「セブン&アイ鈴木敏文会長退任」のケース

セブン&アイの鈴木会長退任劇を4つのなぜから考える

 連載第1回目は、セブン&アイ・ホールディングス(以下S&i HD)の鈴木敏文会長兼CEO(最高経営責任者)の退任を巡る一連の騒動を取り上げよう。

 今回は日経ビジネスオンラインの下記記事を参照にしながら考えてみたい。

 「セブン会長、引退会見で見せたお家騒動の恥部」
 「セブン&アイ、次期社長、井阪氏の”矜持”」
 「セブン混乱の教訓、『忖度文化が独裁を生む』」
 「超高齢カリスマ経営者に企業を託せるか?」

 鈴木氏は、コンビニエンス・ストア(以下コンビニ)という日本での新業態を興し、最強の小売りチェーンに育て、好業績を維持し続けているカリスマ的な経営者だ。また社長人事などの重要事項だけでなく、弁当や総菜のような細部に関する指示を出すなど、大小問わず意思決定に深く関与していたようで、独裁者(ワンマン)とも言われる。

 今回の騒動を簡単に振り返ると、そのカリスマ経営者が、セブンイレブン社長人事をめぐって、独裁者的な行動をとった。指名・報酬委員会の外部委員、大口株主のファンド、鈴木氏と確執があったと言われる創業家などが、これに対し異を唱え、その結果、鈴木氏の人事案は挫折した。メディアでは、企業統治(ガバナンス)が機能したとして評価されている。

 ただ想定外の事態として、鈴木氏などの幹部が退任してしまい、S&iグループに別のリスクが発生したのでは?という懸念だ。これが一連の報道の骨子である。

 そこで鈴木氏のような「カリスマ経営者の独裁的行動」を「4つのなぜ」を使って分析し、仮説を立ててみよう(を参照)。

カリスマ独裁者的経営者の「4つのなぜ」 (S&I HD 鈴木敏文前会長兼CEOの例) カリスマ独裁者的経営者の「4つのなぜ」 (S&I HD 鈴木敏文前会長兼CEOの例)

>> 「カリスマ経営者の独裁的行動」の至近要因

  • よくわかる管理会計の基礎と実践

    会計の基礎知識を考える力にする続きを読む

  • 財務諸表分析と企業価値評価の基本

    企業価値向上の好循環を生みだす続きを読む

  • ファシリテーション能力開発

    ファシリテーションの第一人者がエッセンス・スキル・ノウハウを伝授続きを読む

バックナンバー

NIKKEI STYLE

最新記事一覧

おすすめの講座

  • 会社役員・幹部向けベーシックコース
  • 上司力養成講座特集
  • ビジネス基礎力特集
  • ビジネススキル再点検
  • 日経緊急解説Live!
  • 日経ビジネススクール アジア
  • 日本版エグゼクティブ研究会
  • お気に入り登録&マイページ便利な使い方