出世ナビ 記事セレクト

最強のロジカルシンキング

「母親に怒られないゲーム機」はどうして生まれたのか?(堀 公俊)

第20回 「逆に」 目からウロコの逆転の発想

人気漫画から学ぶピンチからの脱出法

 『ジョジョの奇妙な冒険』(荒木飛呂彦)は、数世代にわたる壮大な戦いを通じて人間賛歌を描いたロマンホラー漫画の傑作です。その中に、皆さんにお伝えしたい名言があります。

 主人公・ジョナサン少年(ジョジョ)が、飼い犬のダニーがおもちゃをくわえて返してくれないと困っています。こんなときに、皆さんならどんなアドバイスをするでしょうか。彼の父:ジョースター卿の秀逸なアドバイスを紹介しましょう。

 なにジョジョ? ダニーがおもちゃの鉄砲をくわえてはなさない?

 ジョジョ それは無理矢理引き離そうとするからだよ

 逆に考えるんだ 「あげちゃってもいいさ」と考えるんだ(単行本4巻)

 まさに逆転の発想ですね。後にジョジョは、このアドバイスを覚えていたせいで、命にかかわるピンチからも脱出することができます。

 好むと好まざるとにかかわらず、私たちの考え方には少なからず偏りがあります。得意な考え方に流れる傾向があり、不得意なほうは手をつけるのをためらいます。

 ピンチが訪れると、あれこれ考える余裕がなく、なおさら慣れ親しんだ考え方で解決を図ろうとしてしまいます。うまくいかないと、余計に頼ろうとしてしまいます。そんなときこそ、思い出してほしいのがジョースター卿の教えです。

あえて反対の視点で考えてみる

 「逆に」(反対に、かたや、一方)と強制的に考え方を逆転させれば、今まで検討していなかった考え方に目が向きます。多面的に考えるために活用してほしいフレーズです。

 さまざまな転換の中で、一番やりやすいのが「視点の逆転」です。

 たとえば、自分の会社の視点で考えていたのを、「逆に」顧客の視点で考えてみる、といったものです。立場、時間、空間などを逆転させれば、バランスよく物事を考えるのに役立ちます。

【NG】 ウチの会社にとって望ましいのは○○である。
【OK】 逆に、顧客にとって望ましいことは何だろうか?

 あるいは、メリット(得)ばかり見ていたのをデメリット(損)も考える、といったように、価値を逆転するのも効果的です。

【NG】 このアイデアには○○と△△という優れた点がある。
【OK】 反対に、このアイデアのまずい点はどこだろうか?

 逆の視点で考える上で役立つのが、第13回で紹介した2字熟語です。

 損得、長短、善悪、新旧、利害、公私、自他、入出、遠近、内外、主従、難易など、相反する2つの視点がセットになったものが、熟語の中にたくさんあります。代表的なものは頭に入れておいて、いざというときに取り出せるようにしておきましょう。

強いてマイナス点を示して説得する

 自分の考えを人に伝えるときにも、「逆に」は効果的です。

 たとえば、皆さんが新車の購入を検討しているとしましょう。セールスマンから以下の説明をされたら、どちらのほうが信頼できますか?

①この車は、スタイルもエンジンも足回りも素晴らしいです。
②この車は、スタイルもエンジンも足回りも素晴らしいです。逆に、燃費がやや悪く値段も少し割高ですが、それを補ってあまりある魅力を持っています。

 多くの心理学者が実験して調べたところによると、教育レベルの高い人やテーマに対する知識が豊富な人に対しては、①よりも②のほうが説得に応じやすい、という結果が出ています。ある学者の調査によると約20%信頼度が増すそうです。

 ともすれば、「不利益な情報を出すと損をするのではないか?」と思いがちです。ところが、自分で決定できる力量を持った人に対しては、隠すよりは出したほうが誠実で信頼ができる人だと思われるのです。

 相手をロジカルに説得しようと思ったら、あえて「逆に」を出す。知っておいて損はないテクニックです。

問題を問題でなくしてしまう

 話を戻します。「視点の逆転」ができるようになったら、「問題の逆転」にチャレンジしてみましょう。それが冒頭で紹介したジョースター卿の教えです。

 たとえば、ロジカルシンキングができなくて悩んでいたとしましょう。望ましい解決策は、どうにかして「できるようになる」です。当たり前の話です。

 ここで、「逆に」を考えてみましょう。そうすれば、もう一つ解決策が見つかります。

【NG】 どうやったら、ロジカルシンキングができるようになるのか?
【OK】 逆に、ロジカルシンキングができなくてもよい(困らない)ようにするには、どうしたらよいか?

 ロジカルの部分は上司や部下に補ってもらう、ロジカルな人たちの間でそうでないことを強みにする、ロジカルシンキングが不必要な職業につくなど、いろいろアイデアが浮かびます。

 だからといって、ロジカルシンキングができない、という問題が解決したわけではありません。問題とならない状況をつくったり、問題の意味づけを変えたりして、問題が問題でなくなったのです。これはこれで合理的な解決策だといえます。

死中に活路を見いだすには?

 実際に、起死回生の逆転劇は、「逆に」から生まれることが多いです。

 典型的な事例が、家庭用ゲーム機をめぐる戦いです。技術力に勝るソニーは、ゲーム機のスペックを上げることこそが戦いに勝つ鍵であると、次々とハイスペックの商品を投入してきました。

 それに対して、技術力で劣る任天堂が、まったく新しいコンセプトで戦いを挑んだのがWiiです。

 ゲーム好きの子どもたちの悩みは、「またゲームをやっているの!」「いい加減にゲームをやめなさい!」と母親に怒られることでした。だったら、「母親に怒られないゲーム機」をつくればよいと考え、「家族が一緒に楽しめるゲーム機」をつくったのです。その結果は、皆さんが知っている通りです。

 弱みや問題がいついかなる場合も弱みや問題ではありません。発想を転換すれば、強みや差別化ポイントになる可能性を秘めています。行きづまったら逆を考えてみる。まさに、死中に活路を見いだすための奥義です。さすが、百戦錬磨のジョースター卿!

【OK】 逆に、ウチの会社の弱みが強みだとしたら、何ができるだろうか?
【OK】 かたや、ライバルが苦境に立つとしたら、世の中がどう変わったときだろうか?

最強のロジカルシンキング」は毎週木曜更新です。次回は9月8日の予定です。

この連載の一覧

◇   ◇   ◇

「母親に怒られないゲーム機」はどうして生まれたのか?(堀 公俊)

堀 公俊(ほり・きみとし)
日本ファシリテーション協会フェロー、日経ビジネススクール講師
 1960年神戸生まれ。組織コンサルタント。大阪大学大学院工学研究科修了。84年から大手精密機器メーカーにて、商品開発や経営企画に従事。95年から経営改革、企業合併、オフサイト研修、コミュニティー活動、市民運動など、多彩な分野でファシリテーション活動を展開。ロジカルでハートウオーミングなファシリテーションは定評がある。2003年に「日本ファシリテーション協会」を設立し、研究会や講演活動を通じてファシリテーションの普及・啓発に努めている。
 著書に『ファシリテーション・ベーシックス』(日本経済新聞出版社)、『問題解決フレームワーク大全』(日本経済新聞出版社)、『チーム・ファシリテーション』(朝日新聞出版)など多数。日経ビデオ『成功するファシリテーション』(全2巻)の監修も務めた。

バックナンバー

NIKKEI STYLE

最新記事一覧

おすすめの講座

  • 会社役員・幹部向けベーシックコース
  • NBSベーシック300
  • オンライン講座
  • ビジネススキル再点検
  • 日経緊急解説Live!
  • 日経ビジネススクール アジア
  • 日本版エグゼクティブ研究会
  • お気に入り登録&マイページ便利な使い方