出世ナビ 記事セレクト

英語コミュニケーション塾

いろいろある英語試験 目的と学習内容に合わせ選ぼう 松本茂の英語コミュニケーション塾(4)

 仕事で英語が必要になる場面が増えている。一方で英語への苦手意識は多くのビジネスパーソンに根強く残る。NHK Eテレの「おとなの基礎英語」で長年講師を務める松本茂・立教大学教授に、仕事で使える英語を習得する効果的な勉強法について語ってもらった。最後の4回目は英語資格検定試験の活用の仕方についてだ。

◇  ◇  ◇

■大学入試も民間の英語資格検定試験を活用へ

 私立大学を中心に、入学試験における民間の英語資格検定試験の利用が数年前から始まっています。そして、2020年度からは、現行の大学入試センター試験に代わり実施される大学入学共通テストにおいても、民間のテストが活用されることが決まりました。国立大学への入学を希望する受験生も、審査に合格した民間のテストを高校3年次に必ず1~2回受験することになります。この新方式には、英検、TOEIC(S&Wを含む)、TOEFL、GTECなどの4技能テストを実施している団体が参加を希望しており、現在、審査中。3月末に、どのテストを活用するかについての審査結果が発表されます。

 なぜこのように民間のテストを活用することになったのでしょうか?それは、文部科学省が推進してきた「使える英語力」を育成するための英語教育の成果を測るには、現在のセンター入試の問題や各私立大学が独自に作成している問題では不十分だからです。文科省は、4技能(聞く、読む、話す、書く)の力をバランスよく伸ばす指導を求めてきましたが、入試では「読む力」偏重で、意見や情報を発信するのに必要な「話す」「書く」といった力を測れていないのです。

 教育(学習)の「目標」を明確にし、その目標を達成するための「学習(指導)」をし、そして、目標にどれだけ近づいたのかを測るのに適した「テスト」を活用するというのが、「目標」「学習」「テスト」という3つの理想な関係性です。

■ビジネスパーソンのテストの活用法

 ビジネスパーソンの場合には、「英語でプレゼンテーションができる」「英語で価格交渉ができる」といった具体的な目標を達成するために英語を学び、そして客観的な力を図るためにテストを受けてみる、というのが「適切な」学習サイクルです。

 しかし、会社によっては、昇進するためには「指定されたテストで、ある一定の点数を取得する」といったことが課されることもあるようです。その場合、その点数をクリアすること自体が目標になり、その点数を取るために学習をし、そしてテストを受ける、というようにテストを中心に英語学習が回ってしまいます。

 テストで高得点を取るために英語を学ぶのは理想からかけ離れています。しかし、仕事などで実際に英語を使う機会が少なく、英語学習のモチベーションを維持するためには、年に数回テストを受け、英語力の伸長度を測るのは必ずしも悪いことではありません。

■「聞く力」「話す力」ならVERSANTも選択肢

 英語テストを活用する際には、どのテストを使うかがポイントになります。「TOEICで高得点を取っているのに大して英語を話せない社員がいる」という話を耳にすることがありますが、それはTOEICが悪いわけではありません。

 一般にTOEICと呼んでいるのは、TOEIC L&R(Listening & Reading)のことであり、「話す力」を直接測っていません。よって、L&Rで高得点を取得しているにもかかわらず話すのが上手でなくても、別に驚くことではありません。「話す力」を測定したいのであれば、同じTOEICでもS&W(Speaking & Writing)を受けさせるべきなのです。

 「読む力」「書く力」よりも、むしろ「聞く力」「話す力」が重要で、その力を伸ばすための学習をしていたとしたら、手軽に受けられるVERSANTスピーキングテストも良い選択になるでしょう。

 いずれにしても、①「英語で何ができるようになるか」という目標を明確に意識し、②その目標を達成するための学習を続け、③自分の目標と学習に即した英語テストを選択・活用して時々自らの英語力を測定する、というサイクルを回していくことをお勧めします。ご健闘を祈ります!

松本茂
 立教大学経営学部国際経営学科教授、グローバル教育センター長。NHK Eテレ「おとなの基礎英語」で講師を務める。著書に『頭を鍛えるディベート入門』『英会話が上手になる英文法』など。

◇  ◇  ◇

 松本氏が講師を務めるロジカルスピーキング(ディベート)講座が東京・池袋で下記の日程で開催されます。

◆2月10日(土) 9:30~12:30
松本 茂の「日本語ロジカルスピーキング講座」(入門編)
◆2月10日(土)13:30~16:30
松本 茂の「英語ロジカルスピーキング講座」(入門編)

 詳細はこちらをご覧ください→http://soudane.jp/

  • 会社役員・経営幹部向けベーシックコース

    役員・経営幹部に必要な経営基礎知識の短期集中講座続きを読む

  • 財務3表の「つながり」がわかる 財務諸表マスター講座 <オンライン講座>

    続きを読む

  • ロジカル・シンキング

    論理的に考え、ビジネスで活用するためのスキル続きを読む

バックナンバー

NIKKEI STYLE

最新記事一覧

おすすめの講座

  • 日経からのお知らせ
  • NBSベーシック300
  • オンライン講座
  • ビジネススキル再点検
  • 日経緊急解説Live!
  • 日経ビジネススクール アジア
  • 日本版エグゼクティブ研究会
  • お気に入り登録&マイページ便利な使い方