出世ナビ 記事セレクト

英語コミュニケーション塾

「訳さず」理解の早道 英語脳をつくる3つのステップ 松本茂の英語コミュニケーション塾(2)

 仕事で英語が必要になる場面が増えている。一方で英語への苦手意識は多くのビジネスパーソンに根強く残る。NHK Eテレの「おとなの基礎英語」で長年講師を務める松本茂・立教大学教授に、仕事で使える英語を習得する効果的な勉強法について語ってもらった。2回目は英語脳をつくる勉強法についてだ。

◇  ◇  ◇

■使える人は訳していない

 英語を使える人は、前回ご紹介したディベートにしろ、通常の英会話にしろ、英語で他の人と「やり取り」をする際には、頭の中で、英語を日本語に、日本語を英語に訳していません。いちいち訳していては、相手の質問や考えに素早く返答できず、時間ばかりとられて、「やり取り」は成立しにくいものです。言葉を訳すことを生業としている通訳者や翻訳家であっても、ご自身が英語で会話をするときには訳していないはずです。

 英語を使う力をつけるには、英語を英語のまま理解した上で、英語を使う練習を積む必要があります。ですから、中学校と高校段階の指導についても、文部科学省が発行している『学習指導要領』には「(英語の)授業は英語で行うことを基本とする」と書かれてあります。英語を英語のまま理解することが、英語が使えるようになるためには絶対的に不可欠です。

■まずは多読・多聴から

 では、どうしたら英語を英語のまま理解できるようになるでしょうか? 私がお勧めする学習法は3つ。1つ目は、ごく易しいレベルの英文を多読・多聴することです。海外の出版社(例 CambridgeやOxford)や日本の出版社が様々な語彙(ごい)レベルのリーディング教材を出しています。そのうち最も易しいレベルから始めてください。そして、徐々に語彙レベルをあげていきます。子どもの頃に読んだイソップ物語、あるいは日本の昔話の英訳版から始めて構いません。ビジネスパーソンのサクセスストーリーについて易しい英語で書かれた本もあります。易しいレベルの本は、字数が少ないので、最低でも1日1冊のペース。音声が付いている場合には、読む前に聞いて、読んでからまた聞くとよいでしょう。ときには、聞きながら読むのもよいでしょう。わからない単語があっても意味を推測して、なるべく辞書を引かないようにします。そして、読み終わったら読んだ内容の概要を自分なりに英語で書いたり、話したりしてみる。それに慣れてきたら、感想を英語で書いたり、話したりするとよいでしょう。もちろん、独り言でもいいんですよ!

 2つ目は、辞書を引く際には英英辞典を使う、ということです。英英辞典とは英語の語彙や表現を英語で説明してある辞書です。つまり、日本人にとっての国語辞典にあたる辞典です。ただ、英語が外国語である学習者が使うことを念頭において編纂されたやさしい言葉を使って定義している辞典を使ってください。調べてみて、どうしても意味がつかめないというときは英和辞典を引いてもいいですが、すぐに英英辞典にジャンプしましょう(電子辞書の使用をお勧めします)。

■仕上げは洋画と原作本の往復運動

 1つ目と2つ目の学習が軌道に乗ってきたら、3つ目として「洋画を観て、原作を英語で読み、そして、また同じ洋画を観る」「スピーチやプレゼンを聞いて、英文を読む、そしてまた聞く」ということを試してみてください。最初に洋画を観るときはなるべく日本語字幕は見ないようにします。そうすると、何と言ったのかわからない個所が出てきます。原作を英語で読むことで何と言っていたかを確認します。最初に映画を観ているので、少し難しい英文で書かれてある原作を読んでも、ついていけることが多いはずです。映画のジャンルは、ファミリーものやラブストーリー系が表現も難しくなくてよいと思います。ぜひお好きな俳優さんの映画を何度もご覧ください。スピーチやプレゼンについては、オバマ前大統領のスピーチやTED Talksなどが教材としてお勧めです。

 このようなトレーニングを続けているうちに、「あれ、英語を読んだり聞いたりしても日本語に訳していない」「英語を話すときに日本語を英語に訳していない」と気付くようになります。このように英語の回路ができあがればしめたものです。英語が使えるようになるための大きな第一歩を踏み出したことなります。

松本茂
 立教大学経営学部国際経営学科教授、グローバル教育センター長。NHK Eテレ「おとなの基礎英語」で講師を務める。元マサチューセッツ大学ディベート・コーチ。著書に『頭を鍛えるディベート入門』『英会話が上手になる英文法』など。

◇   ◇   ◇

 松本氏が講師を務めるロジカルスピーキング(ディベート)講座が東京・池袋で下記の日程で開催されます。

◆2月10日(土) 9:30~12:30
松本 茂の「日本語ロジカルスピーキング講座」(入門編)
◆2月10日(土)13:30~16:30
松本 茂の「英語ロジカルスピーキング講座」(入門編)

 詳細はこちらをご覧ください→http://soudane.jp/

  • 英語で学ぶロジカル・ライティング

    論理表現力を1日で英語で学ぶ続きを読む

  • ゼロから学ぶ英文契約書入門

    英文契約書特有の重要基本表現を厳選続きを読む

  • ロジカル・シンキング

    論理的に考え、ビジネスで活用するためのスキル続きを読む

バックナンバー

NIKKEI STYLE

最新記事一覧

おすすめの講座

  • 日経からのお知らせ
  • NBSベーシック300
  • オンライン講座
  • ビジネススキル再点検
  • 日経緊急解説Live!
  • 日経ビジネススクール アジア
  • 日本版エグゼクティブ研究会
  • お気に入り登録&マイページ便利な使い方