オンライン講座 「経営の推進スキル」としてプロジェクトマネジメントを学ぶ 実践プロジェクトマネジメント入門 <オンライン講座> プロジェクトを成功させるための組織作りやリーダーとして必要なスキルを身に付けます。

受講料
19,440円(税抜き18,000円)
開催月 申込期間 講座受講期間
3月講座 XAVW0001 2016年11月29日(火)
~2017年2月28日(火)
2017年3月7日(火)
~2017年5月9日(火)
4月講座 XAVW0001 2016年12月20日(火)
~2017年3月28日(火)
2017年4月4日(火)
~2017年5月30日(火)
受付中
5月講座 XAVW0001
2017年1月24日(火)
~2017年4月25日(火)
2017年5月9日(火)
~2017年7月4日(火)
受付中
6月講座 XAVW0001
2017年2月28日(火)
~2017年5月30日(火)
2017年6月6日(火)
~2017年8月1日(火)
受付中
7月講座 XAVW0001
2017年3月28日(火)
~2017年6月27日(火)
2017年7月4日(火)
~2017年8月29日(火)
受付中
8月講座 XAVW0001
2017年4月25日(火)
~2017年7月25日(火)
2017年8月1日(火)
~2017年9月26日(火)

講師紹介

セミナーの狙い


~「経営の推進スキル」としてプロジェクトマネジメントを学ぶ~

この講座では、企業の中核業務を担うミドル層およびその候補者を対象に、プロジェクトを企画し、推進する上でのポイントを学びます。プロジェクトマ ネジメントの基本を知ることで、組織や人を円滑に動かし、よりよいコミュニケーションを構築することにもつながります。プロジェクトマネジメントは、すべ ての企業のビジネスに役立つスキル・知識なのです。経営戦略やマネジメントを学ぶとともに、「経営の推進スキル」として、プロジェクトマネジメントを学ぶ ことをお勧めします。

Web上の学習画面を読み、自動採点形式のテスト問題で理解度を自己チェックしながら、確実に学習を進めましょう。気がついたことは、 Lectureノートなどのダウンロード資料に書き込みましょう。後々まで手元に残せる資料となります。

※標準受講時間は、Lectureを一通り読み進めるために必要な時間の目安です(この標準学習時間にはテストの時間は含まれていません)。
※学習画面はプリントアウトできませんが、ライブラリーにダウンロードできる関連資料(ワード、エクセルで作成)をご用意しています。

プログラム


1st Lecture 企業経営とプロジェクト
プロジェクトは、企業経営にどんな効用をもたらすのか
  ●経営環境の変化と、求められる変革
  ●プロジェクトとは何か
  ●プロジェクトと企業組織
  ●プロジェクトの推進に必要なスキル・知識


2nd Lecture プロジェクト成功の条件
プロジェクトを成功させるための、一番大事なポイントを学ぼう
  ●プロジェクト成功の基準は何か
  ●プロジェクトの要件を明確にする
  ●プロジェクトは計画をたててから進める
  ●プロジェクトを統合するしくみを作る
  ●プロジェクトは、段階に分けて着実に進める
  ●プロジェクトの組織と役割分担を決める
  ●プロジェクト構成員(リーダー、メンバー)の選定と動機付け
  ●プロジェクトのリスクマネジメントを行う
  ●よくあるプロジェクトの失敗パターン


3rd Lecture プロジェクト全体の流れをつかもう
プロジェクトの全体像を把握して、プロジェクトマネジメントの基礎を学ぼう
  ●プロジェクトを確実に進める「フェーズ分割」
  ●フェーズ分割の事例
  ●フェーズ運用のポイント
  ●プロジェクト進行の基本「ライフサイクル」
  ●プロジェクト全体を、ライフサイクルの流れで見てみよう


4th Lecture プロジェクトの成立プロセス
テーマ設定こそプロジェクト成否の要。成立プロセスに力を入れよう
  ●プロジェクトのテーマが決まるまでの流れ
  ●プロジェクトの成立プロセス
  ●「問題発見・問題解決」のスキルが必要
  ●リサーチはどう進める
  ●テーマを決めるプロセスでの注意


5th Lecture プロジェクト計画の策定
要件が決まったら、計画を立てよう。実行計画までたててから、プロジェクトの承認を得よう
  ●プロジェクト計画立案の流れ
  ●テーマを明らかにし、要件をまとめる
  ●実行計画を作成する



6th Lecture プロジェクトの推進から完了まで
チームを立ち上げたらいよいよ推進段階。進捗管理やコントロールの進め方を中心に学ぼう
  ●プロジェクト推進の全体像
  ●プロジェクトの承認と周知徹底
  ●プロジェクトの組織を発足させ、ルールを明確にする
  ●プロジェクトの進捗管理と是正措置
  ●プロジェクト評価と完了


7th Lecture プロジェクトマネジメントの中核スキル
プロジェクト計画を立案する上で重要なノウハウを学びましょう
  ●作業計画(WBS)
  ●作業記述書
  ●工数積算と人件費算出(人員配置)
  ●スケジュール
  ●コスト算出と投資採算の計算
  ●リスクマネジメント


8th Lecture リーダー・メンバーに求められる素養とチームマネジメント
プロジェクトという組織を構成する人間には、何が必要なのかを学ぼう
  ●リーダーの役割とは何か
  ●コミュニケーション力の強化
  ●チームマネジメントに必要ないくつかの視点
  ●メンバーの役割と心構え
  ●プロジェクトを自己成長につなげよう

備考

eラーニング教材の概要

コースコード XAVW0001
受講料(消費税込み) 19,440円(税抜価格18,000円)
確認テスト Lecture1~7に各1回
レポート なし
使用するアプリケーションソフト Microsoft(R) Word、 Microsoft(R) Excel、 Microsoft(R) PowerPoint(R)、 Adobe(R) Reader(R)
標準受講時間 7時間

動作環境  OS × ブラウザー
  Microsoft® Windows® 7 × Microsoft® Internet Explorer 11
  Microsoft® Windows® 10 × Microsoft® Internet Explorer 11

日経ビジネススクール オンライン講座 事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F
株式会社 日経ピーアール 内
TEL:03-6812-8679
FAX:03-6812-8755
Eメール:nikkei-on@nikkeipr.co.jp
受付時間:月〜金 9:30〜17:30(年末年始、土日祝日を除く)

「経営・マネジメント」に関連するおすすめの講座

  • 取締役・執行役員の法律知識とコンプライアンス

    取締役は会社法で権限と責任等が規定され、これらを正しく理解することは職務遂行上欠かせません。他方、執行役員については、法規定はなく、企業が自由に地位や権限を決定できるため、執行役員規程などで自社の制度...続きを読む

  • 日経記事で学ぶドラッカー「マネジメント」実践活用法

    1909年にウイーンで生まれたピーター・F・ドラッカーは“マネジメントの父”と呼ばれています。それは、マネジメントを体系化し誰でも身につけられる人間学、行動学、組織学としてまとめたからだといわれていま...続きを読む

  • 若手リーダーが身につけたいマネジメント知識と思考法

     スピード化と激しい変化が「上司像」を変えています。これまでのやり方や考え方、スキル・ノウハウだけでは通用しない環境下で、次々に起こる複雑な課題にスピーディに「答」を出していく必要があります。 また、...続きを読む