オンライン講座 文書作成のコツをつかもう 技術者のためのライティングスキル養成講座<オンライン講座> 技術系の文書を、分かりやすく通じるように書く技術を習得します

受講料
19,440円(税抜き18,000円)
開催月 申込期間 講座受講期間
5月講座 XAP40901 2017年1月24日(火)
~2017年4月25日(火)
2017年5月9日(火)
~2017年7月4日(火)
6月講座 XAP40901 2017年2月28日(火)
~2017年5月30日(火)
2017年6月6日(火)
~2017年8月1日(火)
受付中
7月講座 XAP40901
2017年3月28日(火)
~2017年6月27日(火)
2017年7月4日(火)
~2017年8月29日(火)
受付中
8月講座 XAP40901
2017年4月25日(火)
~2017年7月25日(火)
2017年8月1日(火)
~2017年9月26日(火)
受付中
9月講座 XAP40901
2017年5月30日(火)
~2017年8月29日(火)
2017年9月5日(火)
~2017年10月31日(火)
10月講座 XAP40901 2017年6月27日(火)
~2017年9月26日(火)
2017年10月3日(火)
~2017年11月28日(火)

セミナーの狙い


~技術系の仕事に絞った文書作成術~

仕事で作成する文書は、業種や職種によって異なっています。技術系の仕事に絞って、短時間で学習できるようにまとめたのが、この講座です。
Web上の学習画面を読み、自動採点形式のテスト問題で理解度を自己チェックしながら、確実に学習を進めましょう。気がついたことは、 Lectureノートなどのダウンロード資料に書き込みましょう。後々まで手元に残せる資料となります。最後にレポート(記述式の課題)で、文書作成に必 要なポイントや書き方のコツについて確認しましょう。提出されたレポートは、採点のうえお返しします。わからないところがあれば、Q&Aなどのイ ンタラクション機能を使って解決できます。

※標準受講時間は、Lectureを一通り読み進めるために必要な時間の目安です(この標準学習時間にはテストやレポート作成のための時間は含まれていません)。
※学習画面はプリントアウトできませんが、ライブラリーにダウンロードできる関連資料(ワード、エクセルで作成)をご用意しています。

プログラム

1st Lecture 自分の文書作成力を過信していないか?
自分の文書作成力をチェックしてみよう
  ●「正しい」だけでは通用しない
  ●「読んでもらえる文書」でなければ意味がない
  ●英文にして通じますか?
  ●自分のライティングスキルをチェックしてみよう

2nd Lecture  「読み手」と「目的」、「主題」を明確にする
まずは、文書作成の目的と相手を意識することから始まる
  ●まず、「読み手」を意識する
  ●目的を明確化し、主題を決める
  ●「誰に」「何を」書くのか ―― 文書の必須要素の書き方
  ●社内文書と社外文書の書き分け

3rd Lecture 書き始める前に「構成」を考える
全体の設計図を考えてから、詳細を考えよう
  ●主題から「全体像」を考える
  ●情報を洗い出す
  ●優先順位を考える
  ●ロジックツリーで階層化して整理する
  ●章、節、項で整理する
  ●項目単位で書いていく
  ●文書作成スケジュールを立てる

4th Lecture 分かりやすく簡潔に表現するコツ
分かりやすい文書にするための7つのポイントをまとめました
  ●文は短く書く
  ●「一文一義」で書く
  ●二重否定は使わない
  ●誤解をされやすい表現に気をつける
  ●冗長な表現を簡潔にする
  ●翻訳しやすい文を書く
  ●箇条書きを使いこなす

5th Lecture レイアウト、表現、表記に気を配って質を高める
気づかずに使ってしまう表現、避けたい表現をまとめました
  ●文書レイアウトの基礎知識
  ●「概要」を的確に書く
  ●背景説明に文章を費やしすぎない
  ●主体をはっきりさせる
  ●「事実」「意見」「推測」は、分けて書く
  ●技術者が使いがちな言い回し
  ●操作手順は、「操作」「結果」「解説」を分ける
  ●専門用語や省略語の使い方
  ●漢字やアルファベットを使いすぎない
  ●図解にして分かりやすさを高める

6th Lecture 質を高めるチェックとレビュー
まずは自分でチェック。「赤入れ」のポイントを学ぼう
  ●書いた後のチェックのポイント
  ●全体の構造や流れを見直す
  ●背景説明に文章を費やしすぎない
  ●おかしな表現・表記はないか
  ●文書レイアウトや書式は適切か
  ●検索しやすさに配慮しているか
  ●他人の文書を効果的にレビューする

7th Lecture ビジネスeメールのポイント
便利なeメールも、文書の一種。うまく使いこなすコツを学ぼう
  ●伝わるeメールの組み立て方
  ●分かりやすい件名のつけ方
  ●本文は段落単位で簡潔に、明確に書く
  ●気をつけたい文章表現べからず集
  ●ビジネスeメールの作法

備考

eラーニング教材の概要

コースコード XAP40901
受講料(消費税込み) 19,440円(税抜価格18,000円)
確認テスト 1st Lecture以外の各Lectureに各1回
レポート 最終に1回
使用するアプリケーションソフト Microsoft(R) Word
標準受講時間 7時間

動作環境  OS × ブラウザー
  Microsoft® Windows® 7 × Microsoft® Internet Explorer 11
  Microsoft® Windows® 10 × Microsoft® Internet Explorer 11

日経ビジネススクール オンライン講座 事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F
株式会社 日経ピーアール 内
TEL:03-6812-8679
FAX:03-6812-8755
Eメール:nikkei-on@nikkeipr.co.jp
受付時間:月〜金 9:30〜17:30(年末年始、土日祝日を除く)

「コミュニケーション」に関連するおすすめの講座

  • アサーティブネスを用いたコンフリクトマネジメント

    個人個人の経験・視点・意見をふくむ真のダイバーシティ(多様性)の強み発揮が、職場で期待されています。ダイバーシティの恩恵に預かるためには、メンバーが自由に意見を出し合えることが必須条件ですが、メンバー...続きを読む

  • 実践「戦略的プレゼンテーション」講座

    昨今、大人数の前で堂々としたプレゼンテーションを成功させ、活き活きと輝いている人達をTV等のメディアで見る機会が増えてきました。「自分もあのように自信を持って、自分の思いを言葉にして伝えたい」と思われ...続きを読む

  • 「ビジネスディベート入門講座」

    本研修は、ビデオ教材やオリジナルのワークブックを活用し、ディベートが初めての方でも学びやすい研修です。産業界だけでなく行政でのディベート研修や党首討論に対するTVでのコメントなど、経験豊富な講師が、デ...続きを読む