オンライン講座 文書作成のコツをつかもう 技術者のためのライティングスキル養成講座<オンライン講座> 技術系の文書を、分かりやすく通じるように書く技術を習得します

受講料
19,440円(税抜き18,000円)
開催月 申込期間 講座受講期間
3月講座 XAP40901 2016年11月29日(火)
~2017年2月28日(火)
2017年3月7日(火)
~2017年5月9日(火)
4月講座 XAP40901 2016年12月20日(火)
~2017年3月28日(火)
2017年4月4日(火)
~2017年5月30日(火)
受付中
5月講座 XAP40901
2017年1月24日(火)
~2017年4月25日(火)
2017年5月9日(火)
~2017年7月4日(火)
受付中
6月講座 XAP40901
2017年2月28日(火)
~2017年5月30日(火)
2017年6月6日(火)
~2017年8月1日(火)
受付中
7月講座 XAP40901
2017年3月28日(火)
~2017年6月27日(火)
2017年7月4日(火)
~2017年8月29日(火)
8月講座 XAP40901 2017年4月25日(火)
~2017年7月25日(火)
2017年8月1日(火)
~2017年9月26日(火)

セミナーの狙い


~技術系の仕事に絞った文書作成術~

仕事で作成する文書は、業種や職種によって異なっています。技術系の仕事に絞って、短時間で学習できるようにまとめたのが、この講座です。
Web上の学習画面を読み、自動採点形式のテスト問題で理解度を自己チェックしながら、確実に学習を進めましょう。気がついたことは、 Lectureノートなどのダウンロード資料に書き込みましょう。後々まで手元に残せる資料となります。最後にレポート(記述式の課題)で、文書作成に必 要なポイントや書き方のコツについて確認しましょう。提出されたレポートは、採点のうえお返しします。わからないところがあれば、Q&Aなどのイ ンタラクション機能を使って解決できます。

※標準受講時間は、Lectureを一通り読み進めるために必要な時間の目安です(この標準学習時間にはテストやレポート作成のための時間は含まれていません)。
※学習画面はプリントアウトできませんが、ライブラリーにダウンロードできる関連資料(ワード、エクセルで作成)をご用意しています。

プログラム

1st Lecture 自分の文書作成力を過信していないか?
自分の文書作成力をチェックしてみよう
  ●「正しい」だけでは通用しない
  ●「読んでもらえる文書」でなければ意味がない
  ●英文にして通じますか?
  ●自分のライティングスキルをチェックしてみよう

2nd Lecture  「読み手」と「目的」、「主題」を明確にする
まずは、文書作成の目的と相手を意識することから始まる
  ●まず、「読み手」を意識する
  ●目的を明確化し、主題を決める
  ●「誰に」「何を」書くのか ―― 文書の必須要素の書き方
  ●社内文書と社外文書の書き分け

3rd Lecture 書き始める前に「構成」を考える
全体の設計図を考えてから、詳細を考えよう
  ●主題から「全体像」を考える
  ●情報を洗い出す
  ●優先順位を考える
  ●ロジックツリーで階層化して整理する
  ●章、節、項で整理する
  ●項目単位で書いていく
  ●文書作成スケジュールを立てる

4th Lecture 分かりやすく簡潔に表現するコツ
分かりやすい文書にするための7つのポイントをまとめました
  ●文は短く書く
  ●「一文一義」で書く
  ●二重否定は使わない
  ●誤解をされやすい表現に気をつける
  ●冗長な表現を簡潔にする
  ●翻訳しやすい文を書く
  ●箇条書きを使いこなす

5th Lecture レイアウト、表現、表記に気を配って質を高める
気づかずに使ってしまう表現、避けたい表現をまとめました
  ●文書レイアウトの基礎知識
  ●「概要」を的確に書く
  ●背景説明に文章を費やしすぎない
  ●主体をはっきりさせる
  ●「事実」「意見」「推測」は、分けて書く
  ●技術者が使いがちな言い回し
  ●操作手順は、「操作」「結果」「解説」を分ける
  ●専門用語や省略語の使い方
  ●漢字やアルファベットを使いすぎない
  ●図解にして分かりやすさを高める

6th Lecture 質を高めるチェックとレビュー
まずは自分でチェック。「赤入れ」のポイントを学ぼう
  ●書いた後のチェックのポイント
  ●全体の構造や流れを見直す
  ●背景説明に文章を費やしすぎない
  ●おかしな表現・表記はないか
  ●文書レイアウトや書式は適切か
  ●検索しやすさに配慮しているか
  ●他人の文書を効果的にレビューする

7th Lecture ビジネスeメールのポイント
便利なeメールも、文書の一種。うまく使いこなすコツを学ぼう
  ●伝わるeメールの組み立て方
  ●分かりやすい件名のつけ方
  ●本文は段落単位で簡潔に、明確に書く
  ●気をつけたい文章表現べからず集
  ●ビジネスeメールの作法

備考

eラーニング教材の概要

コースコード XAP40901
受講料(消費税込み) 19,440円(税抜価格18,000円)
確認テスト 1st Lecture以外の各Lectureに各1回
レポート 最終に1回
使用するアプリケーションソフト Microsoft(R) Word
標準受講時間 7時間

動作環境  OS × ブラウザー
  Microsoft® Windows® 7 × Microsoft® Internet Explorer 11
  Microsoft® Windows® 10 × Microsoft® Internet Explorer 11

日経ビジネススクール オンライン講座 事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F
株式会社 日経ピーアール 内
TEL:03-6812-8679
FAX:03-6812-8755
Eメール:nikkei-on@nikkeipr.co.jp
受付時間:月〜金 9:30〜17:30(年末年始、土日祝日を除く)

「コミュニケーション」に関連するおすすめの講座

  • ハーバード流交渉術<20名限定>

    交渉には戦略が必要です。十分な事前準備をしないまま交渉に臨むことは、不本意な妥協を余儀なくされるか、苦労して築いた信頼関係を壊すかを選ぶことと同じです。ハーバード流交渉術では、「交渉とは、相手と自分の...続きを読む

  • 実践ロジカル・コミュニケーションスキルズ

    あらゆる業種・業界、役職で活用できるロジカルスキルを豊富な事例と演習で学習します。本講座は小難しい話はしません。実際の業務のプロセスに即して、初心者でも学習しやすく説明し、演習で下記の各種スキルの定着...続きを読む

  • 相手の自発的行動を促す ビジネス・ネゴシエーション

     本セミナーのねらいは長期的な関係構築を目指した生産的かつ実践的ビジネス交渉スキルの向上にあります。ビジネスパーソンは、組織内そして対外的に多様な交渉を効果的に進めることを求められます。 交渉のスキル...続きを読む