オンライン講座 統計の基本をExcelで実践的に学ぶ Excelで始める統計学 データ分析基礎編 <オンライン講座> 相関や重回帰分析といった統計の基本をExcelを使って実践的に学びます。

受講料
19,440円(税抜き18,000円)
開催月 申込期間 講座受講期間
3月講座 XAV50501 2016年11月29日(火)
~2017年2月28日(火)
2017年3月7日(火)
~2017年5月9日(火)
4月講座 XAV50501 2016年12月20日(火)
~2017年3月28日(火)
2017年4月4日(火)
~2017年5月30日(火)
受付中
5月講座 XAV50501
2017年1月24日(火)
~2017年4月25日(火)
2017年5月9日(火)
~2017年7月4日(火)
受付中
6月講座 XAV50501
2017年2月28日(火)
~2017年5月30日(火)
2017年6月6日(火)
~2017年8月1日(火)
受付中
7月講座 XAV50501
2017年3月28日(火)
~2017年6月27日(火)
2017年7月4日(火)
~2017年8月29日(火)
受付中
8月講座 XAV50501
2017年4月25日(火)
~2017年7月25日(火)
2017年8月1日(火)
~2017年9月26日(火)

セミナーの狙い

Web上の学習画面を読み、自動採点形式のテスト問題で理解度を自己チェックしながら、確実に学習を進めましょう。気がついたことは、 Lectureノートなどのダウンロード資料に書き込みましょう。後々まで手元に残せる資料となります。

※標準受講時間は、Lectureを一通り読み進めるために必要な時間の目安です(この標準学習時間にはテストの時間は含まれていません)。
※学習画面はプリントアウトできませんが、ライブラリーにダウンロードできる関連資料(ワード、エクセルで作成)をご用意しています。
※受講には、エクセルの基本操作のスキル(ファイルを開いたり、データを書き換えるなど)が必要です。
※本講座では、エクセルの「分析ツール」を使ってヒストグラム、基本統計、回帰分析などを行います。「分析ツール」は、通常のインストールでは組み込まれ ていませんので、アドインする必要があります。アドインするには、パソコンを購入した際のOfficeソフトウエアのCD-ROMなどが必要です。「分析 ツール」の追加方法については、教材ページの中でご説明しています。

プログラム

1st Lecture データ分析は4つのSから
円グラフと折れ線グラフの使い分けについて学びます。
  ●データ分析の意義
  ●円グラフ
  ●折れ線グラフ

2nd Lecture 3-D棒グラフで情勢を俯瞰
棒グラフとステレオグラムの使い分けについて学びます。ピボットテーブルの使い方も学びます。
  ●棒グラフと各種グラフ
  ●ピボットテーブル
  ●ステレオグラム

3rd Lecture 重点フォロー項目はパレート図で
パレート図とヒストグラムの使い分けについて学びます。
  ●パレート図
  ●ヒストグラム

4th Lecture 代表値とバラツキで全貌をとらえる
代表値とバラツキ度合いの指標について学びます。
  ●データの要約と平均
  ●平均値以外の代表値
  ●代表値と分布を示す基本統計量

5th Lecture 2つのデータの関係を散布図でみつけよう
散布図による相関関係の洗い出しと相関係数について学びます。
  ●散布図
  ●相関
  ●関係式と最小自乗法
  ●関係式の実践
  ●相関係数と誤差

6th Lecture 情報を複数の要因データであらわし、予測や要因分析を!
重回帰分析により情報を複数のファクターの式であらわすことを学びます。
  ●重回帰分析の初歩
  ●重回帰式による分析
  ●回帰分析による予測と要因分析
  ●重回帰分析の実践

7th Lecture 注目している情報を必要な要因だけであらわすには
必要最小限の要因で、注目している情報を表現することについて学びます。
  ●回帰分析のおさらい
  ●最適な回帰式を求める
  ●要因分析と影響度

8th Lecture 最も効いている要因を探すには
最も「効き」のいい要因を探す秘訣を学びます。
  ●説明変数選択規準
  ●説明変数選択規準の活用

9th Lecture 男性化粧品売れ行きの原動力を探れ
男性化粧品を例に、売れ行きと要因との関連を分析します。
  ●男性化粧品の人気と年齢

10th Lecture デートの予定を要因分析で。行きたいスポットの人気の秘密は何?
行ってみたいスポットの人気の要因を分析します。
  ●人気キャラ商品の秘密に迫る
  ●スポットの人気の要因を探る

備考

eラーニング教材の概要

コースコード XAV50501
受講料(消費税込み) 19,440円(税抜価格18,000円)
確認テスト Lecture(1~9)に各1回
レポート なし
使用するアプリケーションソフト Microsoft(R) Word、Microsoft(R) Excel、Adobe(R) Flash Player
標準受講時間 7時間

動作環境  OS × ブラウザー
  Microsoft® Windows® 7 × Microsoft® Internet Explorer 11
  Microsoft® Windows® 10 × Microsoft® Internet Explorer 11

日経ビジネススクール オンライン講座 事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F
株式会社 日経ピーアール 内
TEL:03-6812-8679
FAX:03-6812-8755
Eメール:nikkei-on@nikkeipr.co.jp
受付時間:月〜金 9:30〜17:30(年末年始、土日祝日を除く)

「マーケティング・企画開発」に関連するおすすめの講座

  • 日経MJヒット塾 特別セミナー「ロングセラーをつくる戦略~変える勇気・変えない信念」

    時代を超えて消費者に支持され続けるロングセラーは、自らの変わらない価値を守るため絶えざる進化により商品とマーケティングを磨き、消費者ニーズの変化に対応しています。何を変え、何を守るのか。経営トップ、開...続きを読む

  • 実践!マーケティング・フレームワーク

    フレームワークは先人たちがビジネスの本質を見極め、それを型として昇華したものであり、フレームワークを使いこなすことができれば、スピードが求められる時代に素早くビジネスプランを構築することができます。 ...続きを読む

  • 日経記事で学ぶドラッカー「マーケティングとイノベーション」実践活用法

    21世紀の事業経営は、AI(人工知能)、IoT、自動運転車、iPS細胞細胞やDNAを活用した再生医療、ヒト型ロボットなどITを活用した新商品をベースにしたものであり、従来の事業とは一線を画すものです。...続きを読む