オンライン講座 データ分析を実務に応用する Excelで始める統計学 数値・判別予測編 <オンライン講座> 単回帰分析、重回帰分析、数量化1類を使って予測をするスキルを磨きます。

受講料
19,440円(税抜き18,000円)
  • BASIC
  • マーケティング・企画開発
  • マネージャー
  • リーダー
  • 新任
  • 課長
  • 中堅
  • 若手
  • 修了証付き
  • オンライン講座
  • 他...

日程SCHEDULE

開催月 申込期間 受講期間
1月講座 XAVM0501 2016年10月4日(火)
~2016年12月20日(火)
2017年1月10日(火)
~2017年3月7日(火)
2月講座 XAVM0501 2016年11月1日(火)
~2017年2月1日(水)
2017年2月7日(火)
~2017年4月4日(火)
3月講座 XAVM0501 2016年11月29日(火)
~2017年2月28日(火)
2017年3月7日(火)
~2017年5月9日(火)
4月講座 XAVM0501 2016年12月20日(火)
~2017年3月28日(火)
2017年4月4日(火)
~2017年5月30日(火)
5月講座 XAVM0501 2017年1月24日(火)
~2017年4月25日(火)
2017年5月9日(火)
~2017年7月4日(火)
6月講座 XAVM0501 2017年2月28日(火)
~2017年5月30日(火)
2017年6月6日(火)
~2017年8月1日(火)

セミナーの狙いOVERVIEW


~Excelを使ったデータ分析の基本的スキルを習得~

この講座を学ぶと、Excelでデータ分析を実行するための、基本的な知識とスキルを習得することができます。分析の基本ともいえる、「単回帰分析」「重回帰分析」「数量化1類」を、丁寧に解説します。

【標準受講時間】7時間

※標準受講時間は、学習画面を一通り読み進めるために必要な時間の目安です。
※学習画面はプリントアウトできませんが、ライブラリーにダウンロードできる関連資料をご用意しています。
※本講座の内容には、「Excelで始める統計学 データ分析基礎編」と同一のものが一部含まれています。あらかじめご了承ください。
※受講には、Excelの基本操作のスキル(ファイルを開いたり、データを書き換えるなど)が必要です。
※本講座では、Excelの「分析ツール」を使ってヒストグラム、基本統計、回帰分析などを行います。「分析ツール」は、通常のインストールでは組み込まれ ていませんので、アドインする必要があります。「分析 ツール」の追加方法については、学習画面の中でご説明しています。

プログラムPROGRAM

1st Lecture いろいろな予測手法
~まずはデータ分析に必要なExcelの準備をします。そして、予測の手法にはどのようなものがあるか、概略を把握しましょう。~
  【いろいろな予測手法】はじめに-分析ツールを使えるようにする
  【いろいろな予測手法】データ分析と予測
  【いろいろな予測手法】いろいろな予測手法

2nd Lecture 単回帰分析で将来を予測しよう
~新築マンションの専有面積と価格にはどんな法則があるか?ものの値段や株価の変遷を数式で表すには?事例を用いて、散布図や直線予測の方法を学びましょう。~
  【単回帰分析】散布図を描く
  【単回帰分析】最小自乗法
  【単回帰分析】相関を見つける
  【単回帰分析】直線予測をする
  【単回帰分析】分析ツール「回帰分析」による予測式の求め方
  【単回帰分析】予測式の検証
  【単回帰分析】内挿と外挿

3rd Lecture 重回帰分析にチャレンジ
~単回帰分析からステップアップして、重回帰分析もマスターしましょう。~
  【重回帰分析】相関の有無を判定する
  【重回帰分析】回帰分析の実行
  【重回帰分析】予測式を作る
  【重回帰分析】要因分析をする
  【重回帰分析】最適な回帰式を求める
  【重回帰分析】見せかけの相関に注意!

4th Lecture 数量化1類の基本をおさえる
~天気・曜日と来場人数の関係は?数値化できない要素があっても、数量化1類を使えば分析が可能です。生きたビジネス情報から宝を発掘しましょう。~
  【数量化1類】数量化1類について
  【数量化1類】用語の解説
  【数量化1類】回帰分析実行用データの作成
  【数量化1類】回帰分析の実行
  【数量化1類】回帰式を求める
  【数量化1類】予測をする
  【数量化1類】要因分析をする
  【数量化1類】削除できるカテゴリはどれか?
  【数量化1類】最適な数量化理論1類モデルを求める
  【数量化1類】参考:24か月のデータを基に、この先12か月の予測をする

5th Lecture 判別分析で予測を学ぼう
~「30代/女性/会員」と「20代/男性/非会員」。商品を購入するのはどちら?判別予測なら事前予測ができます。~
  【判別分析】判別分析とは
  【判別分析】回帰分析実行用のデータに作り変える
  【判別分析】回帰分析の実行
  【判別分析】最適な回帰式(判別式)を求める
  【判別分析】判別予測をする
  【判別分析】要因分析をする
  【判別分析】判別式の検証

6th Lecture 事例「販促活動日の来店を予測する」
~販促日に来店してくれるかどうか、「来店回数」「購入点数」「来店所要時間」「購入総額」などの既存顧客データから探ります。ひととおりの予測ステップを確認しましょう。~
  【事例】回帰分析実行用のデータに作り変える
  【事例】最適な回帰式を求める
  【事例】判別式を求める
  【事例】判別予測をする
  【事例】要因分析をする
  【事例】判別式の検証

7th Lecture 数量化2類でアンケート情報をフル活用する
~数値データがない、アンケート項目を集計したデータでも、予測ができるのです。数量化2類とはどのような分析手法か、特性を把握し、実務に活かしましょう。~
  【数量化2類】重回帰分析・判別分析・数量化理論1類との違い
  【数量化2類】数量化理論2類の事例
  【数量化2類】回帰分析実行用データに作り変える
  【数量化2類】回帰分析を実行する
  【数量化2類】最適な数量化理論2類モデルを求める
  【数量化2類】判別式を求める
  【数量化2類】予測する
  【数量化2類】要因分析をする
  【数量化2類】判別式の検証
  【数量化2類】ダミー変数に置き換えるとき

備考

eラーニング教材の概要

コースコード XAVM0501
受講料(消費税込み) 19,440円(税抜価格18,000円)
確認テスト 2回(4th Lecture、7th Lectrueに、各1回)
レポート なし
使用するアプリケーションソフト Microsoft(R) Word、Microsoft(R) Excel、Adobe(R) Flash Player
標準受講時間 7時間

動作環境  OS × ブラウザー
  Microsoft® Windows® Vista × Microsoft® Internet Explorer 9
  Microsoft® Windows® 7 × Microsoft® Internet Explorer 11

免責事項

●動画・音声付きコンテンツについての注意事項
※この講座には、動画付きのコンテンツが含まれています。その再生にはAdobe Flash Playerが必要です。
※推奨のネットワーク環境でご受講されても、ご利用のパソコンのCPUの処理速度が低い場合や、メモリー容量が不足しているなどの場合には、動画が正しく再生できないことがあります。さらに企業などの社内LAN環境では動画コンテンツの再 生に制限をかけている場合には、動画付きのコンテンツが再生できない場合があります。「無料体験」画面では一部の動画がご覧いただけますので、お申し込み の前に再生できるかどうか必ずご確認ください。

日経ビジネススクール オンライン講座 事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F
株式会社 日経ピーアール 内
TEL:03-6812-8679
FAX:03-6812-8755
Eメール:nikkei-on@nikkeipr.co.jp
受付時間:月〜金 9:30〜17:30(年末年始、土日祝日を除く)