オンライン講座 キャッシュフロー計算書から会社を読み解く よくわかるキャッシュフロー計算書入門 <オンライン講座> 経営分析に不可欠なキャッシュフロー計算書の読み方を実データで実践的に習得します。

受講料
19,440円(税抜き18,000円)
開催月 申込期間 講座受講期間
5月講座 XAP10101 2017年1月24日(火)
~2017年4月25日(火)
2017年5月9日(火)
~2017年7月4日(火)
6月講座 XAP10101 2017年2月28日(火)
~2017年5月30日(火)
2017年6月6日(火)
~2017年8月1日(火)
受付中
7月講座 XAP10101
2017年3月28日(火)
~2017年6月27日(火)
2017年7月4日(火)
~2017年8月29日(火)
受付中
8月講座 XAP10101
2017年4月25日(火)
~2017年7月25日(火)
2017年8月1日(火)
~2017年9月26日(火)
受付中
9月講座 XAP10101
2017年5月30日(火)
~2017年8月29日(火)
2017年9月5日(火)
~2017年10月31日(火)
受付中
10月講座 XAP10101
2017年6月27日(火)
~2017年9月26日(火)
2017年10月3日(火)
~2017年11月28日(火)

セミナーの狙い


~会社の実力は、「利益」ではなく「キャッシュフロー」の時代!~

「キャッシュは事実、利益は意見」――こんな言葉を聞いたことがありませんか? 「この会社のもうける力はどの程度なのか?」を知るために最も重要 なのが、この「事実」であるキャッシュの状況を見ることです。上場企業においては2000年3月期よりキャッシュフロー計算書の作成・公開が義務付けら れ、自社、取引先、提携先、投資先などの経営分析をする上でも、キャッシュフロー計算書の分析は必要不可欠となりました。また、上場企業だけでなく中小企 業においてもキャッシュフロー計算書は必要になってきています。


~企業分析にキャッシュフロー計算書を役立てる~

この講座は、簿記や会計の知識が全くない人でも、キャッシュフロー計算書の読み方について、「キャッシュがなぜ企業にとって重要なのか」という初歩からわかりやすく解説していきます。「キャッシュフローが大切ということはわかるけど、見方がわからない」「企業分析にキャッシュフロー計算書を役立てたい」という方を対象にしています。
Web上の学習画面を読み、自動採点形式のテスト問題で理解度を自己チェックしながら、確実に学習を進めましょう。気がついたことは、 Lectureノートなどのダウンロード資料に書き込みましょう。後々まで手元に残せる資料となります。
※標準受講時間は、Lectureを一通り読み進めるために必要な時間の目安です(この標準学習時間にはテストの時間は含まれていません)。
※学習画面はプリントアウトできませんが、ライブラリーにダウンロードできる関連資料(ワード、エクセルで作成)をご用意しています。


EDINET利用に関する注意事項

EDINETとは、有価証券報告書等をインターネット上で閲覧できるサイトです。金融庁が行政サービスの一環として提供しています。
http://info.edinet-fsa.go.jp/
この講座では、学習画面の閲覧時、あるいはレポートやテストなどの課題実施において、EDINETで企業の決算情報を閲覧します。EDINETを閲覧する 場合は、EDINETが指定する仕様の推奨端末が必要です。詳しくはEDINETの「推奨端末仕様」をご確認ください。
なお、EDINETの閲覧に必要なJavaのソフトウエアのインストールや設定の際には、ご自身のパソコン環境と、EDINETに記載されている手順・注意事項等を十分にご確認のうえ、自らの費用と責任で行っていただきますようお願いいたします。

プログラム

1st Lecture キャッシュフロー計算書って何?
ごく日常で使われるようになった「キャッシュフロー」。では「キャッシュフロー計算書」とはどんなものなのでしょうか
  ●そもそも決算書とは?
  ●キャッシュフロー計算書が導入された理由
  ●キャッシュフローとキャッシュの違い
  ●企業活動を3区分に分ける
  ●損益計算書と何が違うのか
  ●資金繰表とキャッシュフロー計算書の違い
  ●会社におけるキャッシュフロー計算書の重要性
  ●キャッシュフロー計算書と貸借対照表の関係
  ●フリーキャッシュフローって何?
  ●キャッシュフロー計算書を公開している会社とは?

2nd Lecture 営業キャッシュフローの見方
キャッシュフロー計算書の3区分の一番上にある「営業キャッシュフロー」について見てみましょう
  ●営業キャッシュフローとは?
  ●運転資本って何?
  ●在庫が増えるとキャッシュフローが悪くなる?
  ●売上債権が増えるとキャッシュフローが悪くなる?
  ●仕入債務が増えるとキャッシュフローがよくなる?
  ●減価償却費が増えるとキャッシュフローがよくなる?
  ●引当金を設定するとキャッシュフローがよくなる?

3rd Lecture 投資キャッシュフローの見方
キャッシュフロー計算書の3区分の2番目、「投資キャッシュフロー」について見てみましょう
  ●投資キャッシュフローとは?
  ●設備投資するとどうなるのか?
  ●設備を売却するとどうなるのか?
  ●設備投資と減価償却費の関連は何か?
  ●投資キャッシュフローからその会社のスタンスがわかる

4th Lecture 財務キャッシュフローの見方
「キャッシュフロー計算書」の3区分の3番目、「財務キャッシュフロー」について見てみましょう
  ●財務キャッシュフローとは?
  ●借金をしたり、借金を返すとどうなるか?
  ●資本金を増やすとどうなるか?
  ●配当金を支払うとどうなるか?
  ●自己株式を取得するとどうなるか?
  ●株価が動くとキャッシュフローに影響する?

5th Lecture いろいろなキャッシュフロー計算書のパターンを見てみる
キャッシュフロー計算書にもいろいろなパターンがあります。その特徴から、会社の現状と方向性を読み取りましょう
  ●見るべきポイントは?
  ●投資優先タイプ
  ●伝統的な会社のタイプ
  ●これから成長するベンチャー企業タイプ
  ●成長過程にある企業のタイプ
  ●成熟して稼いでいる会社のタイプ
  ●借金返済優先タイプ
  ●金余りの状態になっている会社のタイプ
  ●衰退する会社のタイプ

6th Lecture キャッシュフロー計算書を使った経営分析指標
キャッシュフロー計算書を使った経営分析指標で、どのような経営状態がわかるのかを理解しましょう
  ●全体を見る総合指標とその使い方
  ●総合指標のデュポンモデルによる分解
  ●インタレストカバレッジレシオの使い方
  ●設備投資の妥当性を分析する
  ●投資全体の妥当性を分析する
  ●銀行がよく使う債務償還年数とは?
  ●株価とキャッシュフローの関係を見るPCFR
  ●実践・キャッシュフロー計算書を読む!
  ●まとめ~キャッシュフロー経営へ

備考

eラーニング教材の概要

コースコード XAP10101
受講料(消費税込み) 19,440円(税抜価格18,000円)
確認テスト すべてのLectureに各1回
レポート なし
使用するアプリケーションソフト Microsoft(R) Word、Microsoft(R) Excel、Adobe(R) Reader(R)
標準受講時間 6時間

動作環境  OS × ブラウザー
  Microsoft® Windows® 7 × Microsoft® Internet Explorer 11
  Microsoft® Windows® 10 × Microsoft® Internet Explorer 11

免責事項

●動画・音声付きコンテンツについての注意事項
※この講座には、動画・音声付きのコンテンツが含まれています。その再生にはAdobe Flash Playerが必要です。
※推奨のネットワーク環境でご受講されても、ご利用のパソコンのCPUの処理速度が低い場合や、メモリー容量が不足しているなどの場合には、動画・音声が 正しく再生できないか、または音声は聞こえるが動画が正しく表示されないといったことがあります。さらに企業などの社内LAN環境では動画コンテンツの再 生に制限をかけている場合には、動画付きのコンテンツが再生できない場合があります。「無料体験」画面では一部の動画がご覧いただけますので、お申し込み の前に再生できるかどうか必ずご確認ください。

日経ビジネススクール オンライン講座 事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F
株式会社 日経ピーアール 内
TEL:03-6812-8679
FAX:03-6812-8755
Eメール:nikkei-on@nikkeipr.co.jp
受付時間:月〜金 9:30〜17:30(年末年始、土日祝日を除く)

「会計・財務分析」に関連するおすすめの講座

  • 会計の基本がわかる・財務諸表マスター講座

    この講座は会計・財務に苦手意識があるが、理解を深めたいと考えている方を対象としています。損益計算書(P/L)貸借対照表(B/S)キャッシュフロー計算書(C/S)の財務3表を1つのセットにし、3表の数字...続きを読む

  • 財務諸表分析と企業価値評価の基本

    現在のように市場の不確実性が高まりつつあるビジネス環境において、経営者による意思決定の重要性は一層高まっています。「財務諸表分析」は経営意思決定の客観的な判断材料を提供するものです。現状を適正に分析・...続きを読む

  • よくわかる管理会計・実践編

     管理会計は、会社の望ましい将来の姿を描き、そのために今何が必要となるのかを明らかにする未来志向の経営ツールです。そのなかで、利益計画と予算管理はもっとも日常的に必要とされる中・短期的な実務分野です。...続きを読む