オンライン講座 人のやる気のメカニズムを学んで組織を強くする 実践・部下を持つ人のモチベーション入門 <オンライン講座> 心理学の「選択理論」に基づき、「リードマネジメント」で部下を変える方法を学びます。

受講料
19,440円(税抜き18,000円)
開催月 申込期間 講座受講期間
2017年11月講座 2017年8月1日(火)
~2017年10月31日(火)
2017年11月7日(火)
~2018年1月9日(火)
2017年12月講座 2017年8月29日(火)
~2017年11月28日(火)
2017年12月5日(火)
~2018年1月30日(火)
受付中
2018年1月講座
2017年9月19日(火)
~2017年12月19日(火)
2018年1月9日(火)
~2018年3月6日(火)
受付中
2018年2月講座
2017年10月31日(火)
~2018年1月30日(火)
2018年2月6日(火)
~2018年4月3日(火)
受付中
2018年3月講座
2017年11月28日(火)
~2018年2月27日(火)
2018年3月6日(火)
~2018年5月8日(火)
2018年4月講座 2017年12月19日(火)
~2018年3月27日(火)
2018年4月3日(火)
~2018年5月29日(火)
2018年5月講座 2018年1月23日(火)
~2018年4月24日(火)
2018年5月8日(火)
~2018年7月3日(火)
2018年6月講座 2018年2月27日(火)
~2018年5月29日(火)
2018年6月5日(火)
~2018年7月31日(火)
2018年7月講座 2018年3月27日(火)
~2018年6月26日(火)
2018年7月3日(火)
~2018年8月28日(火)
2018年8月講座 2018年5月1日(火)
~2018年7月31日(火)
2018年8月7日(火)
~2018年10月2日(火)
2018年9月講座 2018年5月29日(火)
~2018年8月28日(火)
2018年9月4日(火)
~2018年10月30日(火)
2018年10月講座 2018年6月26日(火)
~2018年9月25日(火)
2018年10月2日(火)
~2018年11月27日(火)
2018年11月講座 2018年7月31日(火)
~2018年10月30日(火)
2018年11月6日(火)
~2019年1月8日(火)
2018年12月講座 2018年8月28日(火)
~2018年11月27日(火)
2018年12月4日(火)
~2019年1月29日(火)

セミナーの狙い

最近、「モチベーション」という言葉が、一般のビジネスの現場でも注目され始めています。現代の企業では、組織の成果・業績を上げるためには、一人 ひとりのモチベーションを高めて主体的行動を促すと共に、チームとしてのコラボレーションを高めることが必要不可欠になっています。一方、部下たちも意義 のある仕事をしたい、楽しみながら働きたい、安定した制度に支えられたい、というようにモチベーションをアップさせてくれる職場を望んでいます。このよう な部下のモチベーションの維持・向上というテーマは、企業の大小や業種を問わず、管理職の共通の悩みだといえるでしょう。


~部下のモチベーションを効果的に高める~

モチベーションは、もともと心理学の世界で使われてきた言葉ですが、本講座では「選択理論」という心理学のアプローチにより解明された最新のモチ ベーションのメカニズムを基礎に学びます。このモチベーションのメカニズムを用いた「リードマネジメント」という部下のモチベーションを効果的に高めるマ ネジメント技術を習得していただきます。
学習画面は、部下を持つすべての方々が現実の職場で使うことを目的として、分かりやすい内容を心掛けて構成しています。部下のモチベーションに影響 を与える上司の行動・発言例は、講師の補足解説を加えて映像でも紹介します。また、社員の高いモチベーションを実現させている企業の事例(社風や制度、社内の取り組みや仕掛け)なども多数紹介します。

Web上の学習画面を読み、自動採点形式のテスト問題で理解度を自己チェックしながら、確実に学習を進めましょう。気がついたことは、 Lectureノートなどのダウンロード資料に書き込みましょう。後々まで手元に残せる資料となります。

※標準受講時間は、Lectureを一通り読み進めるために必要な時間の目安です(この標準学習時間にはテストの時間は含まれていません)。
※学習画面はプリントアウトできませんが、ライブラリーにダウンロードできる関連資料(ワード、エクセルで作成)をご用意しています。

プログラム

1st Lecture モチベーションとは
企業社会においてモチベーションが近年になって注目されている背景を確認すると共に、人のモチベーションを決定するメカニズムを基本から理解しましょう
  ●部下育成や組織運営において、なぜモチベーションが重要になったか
  ●部下のモチベーションはどういう時に上がるのか、下がるのか
  ●外的・内的コントロールとマネジメント
  ●選択のメカニズム

2nd Lecture モチベーションのメカニズム~基本的欲求~
人のモチベーションを生み出す源泉である基本的欲求について、その内容や特徴を見ていきましょう
  ●基本的欲求とは
  ●人の行動を動機付ける基本的欲求
  ●基本的欲求の3つの特徴

3rd Lecture 基本的欲求の視点でみたモチベーションの高い組織・企業事例
5つの基本的欲求を満たす制度・ルール、社風、コミュニケーション上の仕掛けなどによって社員の高いモチベーションを実現させている企業の事例を紹介します
  ●企業事例 - モチベーションが高い組織の特徴
  ●企業事例 - 愛・所属の欲求が満たされている組織
  ●企業事例 - 力・価値の欲求が満たされている組織
  ●企業事例 - 自由の欲求が満たされている組織
  ●企業事例 - 楽しみの欲求が満たされている組織
  ●企業事例 - 生存の欲求が満たされている組織
  ●企業事例 - 基本的欲求を満たす社風

4th Lecture モチベーションのメカニズム~上質世界~
人のモチベーションを高める理想のイメージ像、人、モノ、環境、理想像、価値観などのイメージの世界である上質世界について解説します
  ●上質世界とは
  ●部下の上質世界を知る
  ●部下の上質世界に入る

5th Lecture モチベーションのメカニズム~健全なギャップ~
モチベーション発生のメカニズムのひとつ、健全なギャップについて解説します
  ●健全なギャップがマンネリを防ぐ
  ●自分を客観視して「上質世界」と「現状」のギャップを大きくする
  ●上質世界を貼りかえてギャップを大きくする

6th Lecture 全体像の共有でモチベーションを高める
高いモチベーションを持続するための全体像の共有の効果とその伝え方、活用の仕方について解説します
  ●全体像を共有する効果
  ●目的と目標の違い
  ●目的、目標と上質世界・基本的欲求
  ●ギャップアプローチとポシティブアプローチ
  ●選択肢を広げる

7th Lecture 「変えられるもの」と「変えられないもの」
「変えられるもの」を上質世界と結び付けることができれば、モチベーションが維持できます。自分自身の考え方、部下指導への応用などについて見ていきましょう
  ●自分にとって「変えられるもの」と「変えられないもの」
  ●「変えられるもの」と「変えられないもの」の考え方を生かす
  ●イチロー選手流の「変えられるもの」と「変えられないもの」

8th Lecture モチベーションを持続する思考態度と上司の支援
部下にモチベーションを継続して発揮してもらうために知っておきたい上司の支援策、そして逆境にある時でもモチベーションを持続する態度・姿勢について考えます
  ●ボスマネジメントとリードマネジメント
  ●ボスマネジメントの弊害、リードマネジメントの効果
  ●継続的なモチベーションの維持と態度的価値

備考

eラーニング教材の概要

コースコード XAP50901
受講料(消費税込み) 19,440円(税抜価格18,000円)
確認テスト すべてのLectureに各1回
レポート なし
使用するアプリケーションソフト Microsoft(R) Word、Adobe(R) Flash Player(⇒「●動画・音声付きコンテンツについての注意事項」をお読みください)
標準受講時間 6時間

動作環境  OS × ブラウザー
  Microsoft® Windows® 7 × Microsoft® Internet Explorer 11
  Microsoft® Windows® 10 × Microsoft® Internet Explorer 11

免責事項

●動画・音声付きコンテンツについての注意事項
※この講座には、動画・音声付きのコンテンツが含まれています。その再生にはAdobe Flash Playerが必要です。

※推奨のネットワーク環境でご受講されても、ご利用のパソコンのCPUの処理速度が低い場合や、メモリー容量が不足しているなどの場合には、動画・音声が 正しく再生できないか、または音声は聞こえるが動画が正しく表示されないといったことがあります。さらに企業などの社内LAN環境では動画コンテンツの再 生に制限をかけている場合には、動画付きのコンテンツが再生できない場合があります。「無料体験」画面では一部の動画がご覧いただけますので、お申し込み の前に再生できるかどうか必ずご確認ください。

日経ビジネススクール オンライン講座 事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F
株式会社 日経ピーアール 内
TEL:03-6812-8679
FAX:03-6812-8755
Eメール:nikkei-on@nikkeipr.co.jp
受付時間:月〜金 9:30〜17:30(年末年始、土日祝日を除く)

テーマ
職位・対象
講座の特徴
シリーズ・学校
フロア
レベル
  • 基礎
カテゴリー
キーワード
  • コミュニケーション力
  • チームマネジメント
  • モチベーション
  • リーダーシップ力

「コミュニケーション」に関連するおすすめの講座

  • 問題解決フレームワーク<30名限定>

    問題解決というと、多くの人が思い浮かべるのが「ギャップアプローチ」です。原因を分析し、解決策を考え、最も合理的な選択肢を選ぶやり方です。  ところが、これは「技術的課題」には通用しても、「適応的課題」...続きを読む

  • 女性リーダーのコミュニケーションスキルアップ講座

    社会環境の変化に伴い、あらゆる分野で女性の活躍の場が広がっています。 昨今は特に女性リーダーに対する期待が高まっています。職場の要であり核となるリーダーには、組織の活性化と部下をまとめてより良いチーム...続きを読む

  • 基礎から学ぶプレゼンマスター講座<48名限定>

    ビジネスパーソンには、社内メンバーから顧客まで、さまざまなシーンで色々な相手に対してプレゼンテーションを行う機会があります。 プレゼンスキルは、理論とコツを学び、少し改善するだけで効果を上げられるスキ...続きを読む