オンライン講座 豊富な企業事例で基礎から実践まで 実践・経営戦略入門 <オンライン講座> SWOT分析などのツールを通して理論的に経営戦略を立てられるようにします。

受講料
19,440円(税抜き18,000円)
開催月 申込期間 講座受講期間
5月講座 XAVR0001 2017年1月24日(火)
~2017年4月25日(火)
2017年5月9日(火)
~2017年7月4日(火)
6月講座 XAVR0001 2017年2月28日(火)
~2017年5月30日(火)
2017年6月6日(火)
~2017年8月1日(火)
7月講座 XAVR0001 2017年3月28日(火)
~2017年6月27日(火)
2017年7月4日(火)
~2017年8月29日(火)
受付中
8月講座 XAVR0001
2017年4月25日(火)
~2017年7月25日(火)
2017年8月1日(火)
~2017年9月26日(火)
受付中
9月講座 XAVR0001
2017年5月30日(火)
~2017年8月29日(火)
2017年9月5日(火)
~2017年10月31日(火)
受付中
10月講座 XAVR0001
2017年6月27日(火)
~2017年9月26日(火)
2017年10月3日(火)
~2017年11月28日(火)

講師紹介

セミナーの狙い


~「経営戦略」が、経営を、組織を、社員を変える!~

競争に勝つ――この単純明快な目標のためには経営戦略が不可欠です。しかし現状は、「戦略なき戦術」にはまりこんでしまい、労多くして実りの少ない結果に終わっていることも少なくありません。
こうした現状を打破するためには
企業にしっかりとした戦略があり、進むべき道がはっきりしている
戦略を語れる社員を育成する
こうしたことが必要不可欠です。

経営戦略は、ただ他社の成功事例を見て納得するだけでは意味がありません。自社に置き換えて考える、あるいは自分が直面しているビジネスの課題に重ね合わせて考えることが必要です。
この講座では、経営戦略の定石や基本的な理論を学び、戦略を立案する分析ツールの使い方を知り、経営戦略書にどうやってまとめるのか、一連の流れを豊富な企業事例とともに学びます。
論理的思考力(ロジカルシンキング)についても、解説と実習課題を通して身につけていただきます。

経営戦略やビジネスストラテジーの基本を学びたい方、今まで経営戦略について経験的・断片的にしか学んでこなかったが体系立てて学習したい方、経営戦略に携わっているがその実行がうまくいかないとお感じの方などにぜひ受講していただきたい内容です。
経営者・経営幹部はもちろん、次代の経営を担うミドルマネジメント、経営企画スタッフなどの方々、さらに事業部門やカンパニーなどの部門経営者・部門戦略スタッフの方々もぜひご受講ください。

Web上の学習画面を読み、自動採点形式のテスト問題で理解度を自己チェックしながら、確実に学習を進めましょう。気がついたことは、 Lectureノートなどのダウンロード資料に書き込みましょう。後々まで手元に残せる資料となります。

※標準受講時間は、Lectureを一通り読み進めるために必要な時間の目安です(この標準学習時間にはテストの時間は含まれていません)。
※学習画面はプリントアウトできませんが、ライブラリーにダウンロードできる関連資料(ワード、エクセルで作成)をご用意しています。

プログラム

1st Lecture 経営戦略が問われる時代
今なぜ「経営戦略」が必要なのかを理解しよう
  ●経営戦略とは何か
  ●戦略がある会社、ない会社の違い

2nd Lecture 経営戦略を考えるためのキーワード
「経営戦略」が必要とされる背景や、経営革新の中味を理解しよう
  ●企業を取り巻く環境の変化
  ●企業経営に関するキーワード

3rd Lecture 経営戦略の定石
経営戦略策定の定石を理解しよう
  ●フレームワークと基本用語
  ●経営戦略の定石とSWOT分析
  ●競争戦略を学ぼう
  ●成長戦略と事業の新陳代謝

4th Lecture 戦略策定の分析ツールと活用法
戦略は合理的・論理的でなければ成功しないことを理解する
  ●現状把握に役立つ分析ツール
  ●外部環境の分析(マクロ環境、顧客、競合)
  ●内部環境の分析(自社)

5th Lecture 戦略の立案と実行計画の作り方
経営戦略を立案し実行計画までブレークダウンする手順と、経営戦略書のまとめ方
  ●経営戦略から実行への流れ
  ●経営戦略書の体系
  ●経営理念~戦略分析~基本戦略
  ●機能別戦略の内容とまとめ方
  ●重点施策のまとめ方
  ●年度実行計画のまとめ方
  ●経営戦略の実効性を高める(実行計画、目標、達成度評価)

6th Lecture 経営戦略を推進する体制と進捗管理
経営戦略は、実行して成果をださなければ机上の空論であることを理解する
  ●経営戦略の実行推進体制―プロジェクトとは何か
  ●戦略立案と実施に必要な人材と能力
  ●次の戦略策定へのフィードバック

7th Lecture 戦略と論理的思考力(ロジカルシンキング)
経営戦略を立案し、目標を正しく伝えるために必要なのは「戦略構想力」
  ●戦略的に考えるとはどういうことか
  ●改革/革新に結びつくアイデア発想のための思考法
  ●論理構成に役立つ思考法
  ●プライオリティをつけるのに役立つ思考法
  ●意思決定の進め方

8th Lecture 経営戦略で強い企業に生まれ変わる
経営改革に結び付けてこそ経営戦略の意味があることを事例をとおして理解する
  ●企業事例1-テーマパーク運営のサービス業「ディズニーリゾート」
  ●企業事例2-飲食チェーン店「マクドナルド」
  ●企業事例3-小売・量販店「イトーヨーカ堂」
  ●企業事例4-流通小売業「マツモトキヨシ」

備考

eラーニング教材の概要

コースコード XAVR0001
受講料(消費税込み) 19,440円
確認テスト Lecture1~7に各1回
レポート なし
使用するアプリケーションソフト Microsoft(R) Word、 Microsoft(R) Excel、 Microsoft(R) PowerPoint(R)、 Adobe(R) Reader(R)
標準受講時間 9時間

動作環境  OS × ブラウザー
  Microsoft® Windows® 7 × Microsoft® Internet Explorer 11
  Microsoft® Windows® 10 × Microsoft® Internet Explorer 11

日経ビジネススクール オンライン講座 事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F
株式会社 日経ピーアール 内
TEL:03-6812-8679
FAX:03-6812-8755
Eメール:nikkei-on@nikkeipr.co.jp
受付時間:月〜金 9:30〜17:30(年末年始、土日祝日を除く)

「経営・マネジメント」に関連するおすすめの講座

  • 日経記事で学ぶドラッカー 「働き方と業務改革」実践活用法

    今や働き方改革は、日本の未来をつくる重要課題です。少子高齢社会を乗り切る推進力であると同時に、世界における新たな日本の強みを創造する機会でもあります。時間外労働時間を規制するだけでは、真の働き改革は実...続きを読む

  • 新規事業の進め方

    企業の継続と成長には、新規事業を作り続けること不可欠です。この新規事業とは、新技術や新製品の開発とは違います。新事業と既存事業は、全く性格が異なり、ときには対立するものなのです。 既存業務とは、100...続きを読む

  • ファシリテーション能力開発(会議・問題解決・組織開発・変革)【実践編(20名限定)】

    激変するビジネス環境において、スピーディーな問題解決と組織開発が求められる中で、ビジネス・リーダーの役割が大きく変わってきています。多様な人材の智恵とやる気を引き出し、ロジカルな問題解決を通じて、納得...続きを読む