INSEAD × 日経ビジネススクール Presents Blue Ocean Strategy Program @Tokyo

開催日(期間)
2016年11月14日(月)~16日(水)
定員
50
受講料
486,000円(税抜き450,000円)
申込期間
2016年9月15日(木)~11月3日(木)

【Day1:午前】「ブルー・オーシャン戦略」とは:「ブルー・オーシャン戦略」の要諦

開催日時

2016年11月14日(月)09:00~12:30

会場
グローバルビジネスハブ東京

【Day1:午後】「ブルー・オーシャン戦略」:「バリュー・イノベーション」の要諦

開催日時

2016年11月14日(月)13:00~17:00

会場
グローバルビジネスハブ東京

【Day2:午前】実践「ブルー・オーシャン戦略」:7SPMによる新たなビジネス機会の創出

開催日時

2016年11月15日(火)09:00~12:30

会場
ベルサール東京日本橋

【Day2:午後】実践「ブルー・オーシャン戦略」:7SPMを用いた既存顧客理解

開催日時

2016年11月15日(火)13:00~17:00

会場
ベルサール東京日本橋

【Day3:午前】実践「ブルー・オーシャン戦略」:「バリュー・イノベーション」の実践

開催日時

2016年11月16日(水)09:00~12:30

会場
ベルサール東京日本橋

【Day3:午後】実践「ブルー・オーシャン戦略」:「ブルー・オーシャン」を創出する組織とは

開催日時

2016年11月16日(水)13:00~17:00

会場
ベルサール東京日本橋

セミナーの狙い


世界中で既に定着した「ブルー・オーシャン戦略」のコンセプトを、企業・組織で「実践」することを目的にした「ブルー・オーシャン戦略の応用」が狙いです。

「ブルー・オーシャン戦略」のコンセプトを創出したのがINSEADのチャン・キムとルネ・モボルニュの2人の教授なら、本プログラムを担当するベン・ベンサウ教授はそのコンセプトを受け継ぎ、実際に企業内で応用するための実践研究を15年間継続してきた「ブルー・オーシャン戦略」の応用・実践研究の第一人者です。

「バリュー・イノベーション」という「ブルー・オーシャン戦略」のベースとなった考え方とアプローチの紹介から始まり、「ブルー・オーシャンとバリュー・イノベーションを実践する」為のプロセスとフレームワーク、既存事業への応用、さらには企業が次の「ブルー・オーシャン」を持続的に創出するための組織のあり方まで、深い学びが得られます。

講義は、英語を中心にしながらも日本語でフォローすることで確実な理解をサポートします。また、一企業から複数名参加される場合は使用ケースをその企業の自社ケースとすることで、より実践的な学びと経験を得ていただくことが可能です。詳しくは事務局までお気軽にお問い合わせください。

プログラム


全ての日を通してベン・ベンサウ(Ben Bensaou)INSEAD教授による本場のディスカッションを中心にしたインタラクティブな講義運営であり、講義中にグループワークとプレゼンテーションを織り交ぜて進行されます。使用言語は英語がメインですが、随時、日本語でのサポートを行います。資料等は英語のみとなる場合があります。

【講義予定】 ※全3日間昼食付き

予定表


【学びのポイント】
【Day1】 「ブルー・オーシャン戦略」とその他の競争戦略との違い、その中心的な考え方の要諦を理解したうえで、同戦略の要点であり、新市場創造の具体的な方法論である「バリュー・イノベーション」の理解を行います。
【Day2】「ブルー・オーシャン戦略とバリュー・イノベーションを実践する」ことを目的に、その具体的な方法論である「7-Step Process Methodology」(7SPM)を用いて①新事業創出の方法論と②既存顧客理解への応用を通じた既存事業変革の方法論について学びます。
【Day3】「バリュー・イノベーションの実践」を目的にアイデア創出を通じた新事業創造の考察、そして持続的に次なる「ブルー・オーシャン」を生み出せる組織作りの具体的な方法論を身に付けます。



【法人割引について】
1社から3名以上でご参加される場合は、「3人目の方から受講料金を50%引き(243,000円<税込>)、但し最大5名まで」とさせていただきます。詳しくは事務局までお問い合わせください

備考

・お申し込みの際には日経ビジネススクールへの会員登録(無料)が必要となります。日経ビジネススクールの会員でない方は「お申し込みはこちら」の次の画面から、ご登録ください。
・定員に達した場合は申し込み締め切り日にかかわらず、応募受け付けを終了いたします。
・プログラム内容は諸般の事情より変更される場合があります。

免責事項

※日本経済新聞社(日経)は、コース日程を変更または中止する場合、原則として受講者に対してその内容に応じてあらかじめ電話、電子メール、当ウェブサイトなどでの告知を行います。天災地変その他の不可抗力や主催者および講師の事情などにより、講義を一部あるいは全部、中止(不催行)させていただく場合がございます。
中止の場合は原則、別日程に講義を振り替えて催行させていただきますが、主催者の事情により完全に提供されない講義については、受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返却します(返金時の振り込み手数料は弊社負担)。ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などその他の費用については、日経は補償いたしかねます。

【個人情報の取り扱いについて】
ご記入いただいたメールアドレス、お名前などの個人情報(以下、個人情報)は、株式会社日本経済新聞社(以下、日経)が取りまとめ、INSEADに渡します。INSEADと日本経済新聞社では今後も経営者層を対象としたセミナーやアンケート、調査などを予定しており、電話やメールにてご案内をさせていただくことがあります。

●日経ビジネススクールにおける個人情報の利用目的など、取り扱いについての詳細は下記をご参照ください。
・「日経ビジネススクールにおける個人情報の取扱いについて」http://school.nikkei.co.jp/info/privacy.html

●ご登録いただいた個人情報は、次の定めに従って取り扱います。
・日本経済新聞社 「日経IDプライバシーポリシー」http://school.nikkei.co.jp/info/privacy.html
・INSEAD 「Privacy Policy」https://www.insead.edu/privacy-policy

なお、本イベントの受講確認メールの送信のため、もしくは日本経済新聞社からのご案内やご紹介のために、個人情報は株式会社日経ピーアールに提供します。

BOSP 事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F (株)日経ピーアール内
TEL:03-6812-8693(9:30~17:30、土・日・祝日は除く) FAX:03-6812-8649
E-mail:insead@nikkeipr.co.jp

※ご入金後にやむを得ずキャンセルされる場合は、開講日(初回)の前日から数えて3営業日前(土・日、祝日を除く)の午後3時までに、下記事務局までご連絡ください。返金手数料2,160円(税込み)を申し受けご返金いたします。
以降のキャンセルは受講料をお返しいたしかねます。

「MBA・大学連携」に関連するおすすめの講座

  • 実践的MBA基礎講座2017(名古屋クラス)

    続きを読む

  • 【割引】MBA Essentials 2017 <アドバンスコース> アカウンティング

    続きを読む

  • 【一般】MBA Essentials 2017 <アドバンスコース> アカウンティング

    続きを読む