• BASIC
  • コミュニケーション
  • マネージャー
  • リーダー
  • グループワーク
  • ベーシック300
  • more

「人脈力」を活かせば、社内社外の環境変化に対応できる!自分の「My人脈マップ」を手に入れる!

ビジネスパーソンのための「人脈力」仕事術

「仕事術としての人脈構築」という観点から、自分と関わりのある人から強力な業務サポーターを作り、新しい人脈構築の方法を学びます。

開催日(期間)
2017/06/06
定員
64
受講料
35,640円(税抜き33,000円)
申込期間
2017年3月21日(火)~6月5日(月)

ビジネスパーソンのための「人脈力」仕事術

開催日時

2017年6月6日(火)10:00~17:00

開場9:30、昼食休憩12:30〜13:30

会場
丸の内オアゾ (OAZO)丸善3階 日経セミナールーム

講師紹介

セミナーの狙い



 「人脈力」とは、業務を推進する上で必須なスキルです!
 業務には付加価値の高い仕事や、突発的な対応に迫られることがあり、そんなとき「人脈」は欠かせない力となります。
 例えば、あなたの周りにこうした人はいないでしょうか。

・他部門に対して無理や融通が効く
・仕事に行き詰ると、手助けしてくれる人がいる
・外部の専門家が必要な時に、すぐ当てが見つかる

 これらは他人の力を借りているというより、「課題解決力が高い」と評価されます。「人脈」は属人的な社交性によるものではなく、業務スキルのひとつである「仕事術」なのです。
 このセミナーでは、「仕事術としての人脈構築」という観点から、自分と関わりのある人から強力な業務サポーターを作り、新しい人脈構築の方法を学んでいきます。
 専用シートで自己の人脈のたな卸しを行い、グルーピングを行うことで漠然ととらえていた「自己の人脈が見える化」されるのは毎回好評です。
独立開業などを目指す方に向けた、知人の輪を広げる人脈作りのノウハウ講座とは異なります

【セミナーの要旨】
◆そもそも人脈とは何なのか?
  これまで単に顔の広さや第三者の巻き込みのうまさが「人脈力」と捉えられていましたが、そうした漠然としたものではなく、論理的に「人脈」をひも解き理解を深めます。
◆自分の人脈構成を知る
  このセミナーの一つの目玉でもある、漠然と頭の中で描かれていた自分の人脈を「人脈マップ」に落とし込み視覚化します。
◆人脈の作り方と維持の仕方
  人脈作りの基本である、相手との価値交換の仕組みを知り、自分の価値を整理することで人脈作りのベースを作ります。そのうえで、知り合った人を人脈にする方法や広げる方法を論理的に学んでいただきます。

プログラム



1.職場における人脈とは
 ■人脈には3つの領域がある
 ■人脈が作れないのは何故か
 ■仕事の「スピード・品質・効果」を高める人脈力

2.自分の人脈を棚卸ししてみる
 ■「人脈」は双方の期待価値の交換目的によって形成される期間が変わる
 ■価値の交換スパンによる「人脈構成」
 ■自分の価値交換スパンによる「人脈構成図」について整理してみる
 ■自分の「人脈」について整理してみる

3.自分の業務スキルを大いに高めるハブパーソン
 ■人脈は「作る」ものと「出来る」ものの2つある
 ■人脈づくりの5ステップ
 ■「ハブパーソン」のリソースを把握する
 ■ハブパーソンの「人脈」について整理してみる

4.人脈を構築するための自己価値の整理とコミュニケーション技術
 ■人脈を構築する3つのポイント
 ■自分の価値を高める
 ■「自分の価値」について整理してみる
 ■コミュニケーション力を高める
 ■情報発信力を高める

5.まとめ/質疑応答/名刺交換


◇ご自身の人脈を整理し再構築・再発見することで是非仕事に生かしていただくとともに、今後の人脈
 整理にも有効に活用いただければと思います。

備考

※恐れ入りますが、お振り替えはお受けいたしかねますので、あらかじめご了承願います。
※講義の録音・録画、講義中のパソコンや携帯電話のご使用はお断りいたします。また、会場内は禁煙です。ご協力いただきますようお願い申し上げます。
※本セミナーの内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。また主催者により、開催を中止させていただく場合があります。あらかじめご了承願います。

免責事項

日本経済新聞社(日経)は、コース日程を変更または中止する場合、原則として受講者に対してその内容に応じてあらかじめ電話、電子メール、当ウェブサイトなどでの告知を行います。
天災地変その他の不可抗力や主催者および講師の事情などにより、講義を一部あるいは全部、中止(不催行)させていただく場合がございます。
中止の場合は原則、別日程に講義を振り替えて催行させていただきますが、主催者の事情により完全に提供されない講義については、受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返却します(返金時の振り込み手数料は弊社負担)。
ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などその他の費用については、日経は補償いたしかねます。

「日経ビジネススクール」セミナー事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F
(株)日経ピーアール内
TEL:03-6812-8679 FAX:03-6812-8755
Eメール:nikkei-bs@nikkeipr.co.jp
受付時間:月~金 9:30~17:30(年末年始、土日祝日を除く)

≪入金締切≫
ご請求書に記載いたします
※現金による銀行振込のみ。クレジットカード、分割払いには対応しておりません
※法人決済の方で入金日に間に合わない場合は事前に事務局までご連絡ください

≪キャンセルポリシー≫
※ セミナーの申込締切は、開催日の前日より数えて3営業日前(土日祝日、年末年始を除く)の午後3時までです。(2日間以上のセミナーの場合はセミナー開始日)。
それ以降にお申し込みされる場合は、開催直前の営業日の午後5時30分までに、必ず事務局03-6812-8679までお電話ください。受講が可能な場合に限り、お申し込み手続きを進めさせていただきます。事前の電話連絡をいただけない場合、お申し込みをお受けできません。ご了承ください。

※ やむを得ずキャンセルされる場合は、開催日(受講開始日)の前日より数えて3営業日前(土/日/祝日、年末年始を除く)の午後3時までに、事務局までご連絡ください。
返金手数料2,000円(税別)を申し受けご返金いたします。それ以降のキャンセルは受講料をお返しいたしかねます。
なお、一部の有料セミナーのキャンセルにつきましては、上記と異なる場合がございます。各セミナーのホームページにてご確認ください。

※ お申し込みいただいた講座は、講師・主催者の諸般の事情により、開催を中止させていただく可能性がございます。
その場合は、事務局からご連絡をさせていただきます。

※ なお、当方から申し込み確認メールをお送りしても、お申し込みのタイミングで、すでにキャンセル待ちの場合がございます。ご了承ください。
テーマ
職位・対象
講座の特徴
シリーズ・学校
フロア
レベル
  • 基礎
カテゴリー
キーワード
  • コミュニケーション力

「コミュニケーション」に関連するおすすめの講座

  • 雑談からプレゼンテーションまで応用できるビジネス会話力習得研修<半日×2回コース>

     「プレゼンテーション」の教育を何度受けても自信が持てない、「打合せや商談」の会話力をつけたい、ビジネスコミュニケーションとしての「雑談力」も勉強してみたい。 いずれも個別に会話スキルを磨くのではなく...続きを読む

  • チーム・ビルディング実践研修<30名限定>

    ・思いが伝わる相手と伝わらない相手がいる・大事な情報や悪い情報が上がってこない・会社の方針が現場の反発にあう・部門間の連携がとれない・現場のモチベーションが下がっているetc.昨今、さまざまなバックグ...続きを読む

  • 1日でわかるビジネス・プレゼンテーション<35名限定>

    すべてのビジネスパーソンが、社内や顧客への説得などのビジネスシーンで「プレゼンテーション」を行うことが日常化しています。また、パワーポイントを活用してプレゼンテーションの計画、デザイン、発表の3つを融...続きを読む