日経MJヒット塾・第7期 日経MJヒット塾 特別セミナー「ロングセラーをつくる戦略~変える勇気・変えない信念」 カシオ「Gショック」、ロックフィールド「RF1」、三菱鉛筆「ジェットストリーム」、ニトムズ「コロコロ」など、時代を超えて支持されている商品づくりの戦略を探る。

日経MJヒット塾特別セミナー「ロングセラーをつくる戦略~変える勇気・変えない信念」を開催します。

ロングセラーブランドを取り上げる第4弾となる今回は、腕時計「Gショック」や総菜店「RF1」など時代を超えて支持されている商品を生み、育ててきたトップやキーパーソンが登壇します。いずれも、最初にイノベーションを起こし、ぶれない信念でブランド資産を継承しながら変化に対応。固定客を離さず、新しい顧客も取り込んでいる事例です。

消費者向けの商品・サービスを提供する企業の経営層をはじめ、商品開発や営業企画、販売・販売促進などを担当されている方々にぜひ学んでいただきたい内容です。
開催日(期間)
2017年5月31日 (水)
定員
150
受講料
16,200円(税抜き15,000円)
申込期間
2017年4月21日(金)~5月30日(火)

日経MJヒット塾 特別セミナー「ロングセラーをつくる戦略~変える勇気・変えない信念」

開催日時

2017年5月31日(水)13:00~16:45

12:30開場

会場
日本経済新聞社6階 「日経カンファレンスルーム」

プログラム


13:00      主催者あいさつ

13:05~14:00 <講演Ⅰ> 
        「『G-SHOCK開発ストーリー』~ロングセラーの基本的な要素~」
         カシオ計算機 時計事業部主幹 伊部 菊雄氏

14:00~14:50 <対談>  
        「食のデザインカンパニー、ロック・フィールドが大切にしていること」
         ロック・フィールド代表取締役会長兼社長 岩田 弘三氏 
         法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント研究科教授 小川 孔輔氏

14:50~15:05 休憩

15:05~15:55 <講演Ⅱ> 
        「書き味で選ばれ続ける『ジェットストリーム』のイノベーション」
         三菱鉛筆 横浜研究開発センター部長 市川 秀寿氏

15:55~16:45 <講演Ⅲ>
        「『コロコロ』ロングセラーの秘密」
         ニトムズ 事業統括部門リビングケア事業部ゼネラルマネージャー 川田 勉氏

16:45 終了

 ※プログラムの内容・講師は、都合により変更となる可能性がございます

セミナーの狙い

時代を超えて消費者に支持され続けるロングセラーは、自らの変わらない価値を守るため絶えざる進化により商品とマーケティングを磨き、消費者ニーズの変化に対応しています。何を変え、何を守るのか。経営トップ、開発、マーケティングのキーパーソン、マーケティング学者を迎えて、4つのロングセラーから長寿ブランドの生み方、育て方を学びます。

 ロングセラーブランドを取り上げる第4弾となる今回のご登壇者は、カシオ計算機時計事業部主幹 伊部 菊雄氏、ロック・フィールド代表取締役会長兼社長 岩田 弘三氏、法政大学経営大学院イノベーション・マネジメント研究科教授 小川孔輔氏、三菱鉛筆横浜研究開発センター部長 市川秀寿氏、ニトムズ事業統括部門リビングケア事業部ゼネラルマネージャー 川田勉氏の4人です(登壇順)。

 カシオ計算機の伊部氏は、累計9000万個超を販売した時計業界を代表するロングセラー、「Gショック」の生みの親。ロック・フィールドのトップ、岩田氏は1972年に持ち帰り惣菜の1号店を大丸神戸店に出店。現在は百貨店や駅ビル、駅ナカなどで展開するサラダ・洋惣菜の「RF1」など現在、7ブランドの店舗を展開し、顧客の支持を広げてきました。同社の経営やマーケティング戦略に詳しい法政大学経営大学院の小川教授と対談していただきます。三菱鉛筆の市川氏は、滑らかな書き味で一世を風靡したヒット商品「ジェットストリーム」を生み出しました。最後にご登壇いただくニトムズの川田氏には、筒型のテープを転がして床や衣類のゴミなどを取る「コロコロ」について、類似品が多い中でトップシェアを獲得している秘密を話してお話しいただきます。

 いずれのケースも、最初にイノベーションを起こし、ぶれない信念でブランド資産を継承しながら変化に対応。固定客を離さず、新しい顧客も取り込んでいます。消費者向けの商品・サービスを提供する企業の経営層をはじめ、商品開発や営業企画、販売・販売促進などを担当されている方々にぜひお聴きいただきたい内容です。

講師紹介

備考

※【お詫び】ダイレクトメールでお送りしたセミナーパンフレット記載の講師名に誤りがありました。本ページでご確認ください。

※講義の録音・録画、講義中のパソコンや携帯電話のご使用はお断りいたします。また、会場内は禁煙です。ご協力いただきますようお願い申し上げます。

※本セミナーの内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。また主催者により、開催を中止させていただく場合があります。あらかじめご了承願います。

免責事項

・本講座の開講日の前日より数えて3営業日前までのキャンセルについては、手数料2,160円(税込み)にて申し受け返金いたします。それ以降のキャンセルについては返金不可となりますのでご了承ください。
・請求書記載の期日までに受講料の入金が確認できない際、キャンセル扱いとさせていただく場合がございます。
・日本経済新聞社(日経)は、コース日程を変更または中止する場合、原則として受講者に対してその内容に応じてあらかじめ電話、電子メール、当ウェブサイトなどでの告知を行います。
・天災地変その他の不可抗力や主催者および講師の事情などにより、講義を一部あるいは全部、中止(不催行)させていただく場合がございます。中止の場合は原則、別日程に講義を振り替えて催行させていただきますが、主催者の事情により完全に提供されない講義については、受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返却します(返金時の振り込み手数料は弊社負担)。ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などその他の費用については、日経は補償いたしかねます。

特別ビジネスセミナー事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10笠原ビル 
TEL : 03-6812-8652 FAX : 03-6812-8649 (9:30-17:30 土日祝日を除く)
e-mail: nikkei-bizsemi@nikkeipr.co.jp

テーマ
職位・対象
シリーズ・学校
フロア
レベル
  • 基礎
  • 実践
カテゴリー
キーワード
  • オプション思考
  • ビジネス解決力
  • リスクマネジメント

「マーケティング・企画」に関連するおすすめの講座

  • 「売れるマーケティングストーリー」のつくり方

    「マーケティングの基本ツールであるSTPや4Pは知っている」「コトラー教授の本も一通り読んだ」「デジタルマーケティングにもチャレンジしている」いろいろ試してみたものの、いざ自分の担当している商品・サー...続きを読む

  • ビジネス・仕事の質を高める「企画・発想力トレーニング講座」 <40名限定/2回コース>

    「アイデア・企画を量産し、伝えて、実現する」仕組みは、一定の方法により誰でも実践できます。基礎講座ではアイデア発想の基本方法を学ぶと共に、そのアイデアがきちんとビジネスとして成立するかどうかの視点も持...続きを読む

  • 理解力・伝達力が高まる図解トレーニング

     図解を活用することで、複雑な情報もシンプルかつ的確に表現することができ、報告書、提案書、企画書等の作成スキルが向上します。また、図解を作成する過程で事象に対する理解度が深まったり、新しい発見も生まれ...続きを読む