ビジネス・仕事の質を高める「企画・発想力トレーニング講座」 <40名限定/2回コース>

  • BASIC
  • マーケティング・企画
  • マネージャー
  • リーダー
  • 新任
  • 若手
  • ワークショップ
  • ベーシック300
  • more

【「HACKS!」シリーズで著名な現役のマーケティング・プランナーが伝授!】

ビジネス・仕事の質を高める「企画・発想力トレーニング講座」 <40名限定/2回コース>

~「アイデア・企画を量産し、伝えて、実現する仕組み・秘訣」をプロが全公開~

開催日(期間)
2017/08/03、2017/08/04
定員
40
受講料
89,640円(税抜き83,000円)

※個別の申込みも可

申込期間
2017年5月22日(月)~8月2日(水)

ビジネス・仕事の質を高める「企画・発想力トレーニング講座」基礎編

開催日時

2017年8月3日(木)10:00~17:00

開場9:30、昼食休憩13:00~14:00

会場
丸の内オアゾ (OAZO)丸善3階 日経セミナールーム
受講料
47,520円(税抜き44,000円)
申込期間
2017年5月22日(月)~2017年8月2日(水)

ビジネス・仕事の質を高める「企画・発想力トレーニング講座」応用編

開催日時

2017年8月4日(金)10:00~17:00

開場9:30、昼食休憩13:00~14:00

会場
丸の内オアゾ (OAZO)丸善3階 日経セミナールーム
受講料
47,520円(税抜き44,000円)
申込期間
2017年5月22日(月)~2017年8月3日(木)

プログラム


1回目:【基礎編】(8/3(木)10:00~17:00)

▶︎ 1:ウォーミングアップ
 〜漢字でコンセプトをサクッと考える技術〜
漢字三文字で見えて来るイメージから素早くコンセプトを組み立てる方法です。

▶︎ 2:マンダラートとアナロジー思考
 〜料理と企画の間にあるもの〜
発想法の基礎ツール「マンダラート」を使います。また、全く違うように見えて、構造や機能が類似しているものを見抜く「アナロジー思考」について学びます。

▶︎ 3:セールスブレイクダウンとマーケティング戦略
 〜売り上げから考えるシンプルな戦略眼〜
アイデアを作ったとしても、それが売り上げや利益にどう関与するのか、企画は何のためにやるのか、マーケティング戦略の視点で説明できないといけません。そこで、ここではマーケティング戦略と企画の位置付けを考えてきます。

▶︎ 4:SCAMPER法とビジネスの骨組み
 〜アイデアを転がして磨き上げる方法〜
アイデアは様々な情報をくっつけたり、ずらしたりすることで生まれます。ここではアイデア発想の基本方法であるSCAMPERを使って、実際のビジネス企画を作っていきます。

▶︎ 5:アイデア・ブードキャンプ
 〜脳みそが筋肉痛になるまで考える〜
最後はこれまでの方法やツールを使って、ビジネスアイデアを量産していきます。


2回目:【応用編】(8/4(金)10:00~17:00)

▶︎ 1:ウォーミングアップ
 〜9×9マンダラートによる目標管理術〜
日本ハムの大谷選手が高校時代に作ったマンダラートによる目標管理の方法を自らのビジネスリーダーになるためにどうしたらいいかを考え、グループで81個の目標管理表を一気に作成していきます。

▶︎ 2:Meet Demand/Create Demand
 〜需要喚起、需要創造のマーケティング戦略〜
ビジネス企画には、需要を喚起する戦略と需要を創造する戦略に分かれます。ビジネス戦略とそれに付随する販促施策などがどういった全体構造をなすのかを理解し、これから生み出すビジネスアイデアがどこに該当するのかを上長、役員に解説できる視点を学びます。

▶︎ 3:情報の四則混合とビジネスの組み上げ
 〜情報を混ぜ合わせてビジネス・アイデアを生み出す〜
数学の四則混合のように情報をかけ割足し引きし、ビジネスアイデアを磨いていくトレーニングです。シンプルですが即効性のある方法論をワークしていきます。

▶︎ 4:Structure Mapping 法
 〜構造投射法で新規ビジネスのアイデアを量産する〜
異業種の面白い取り組みを構造分析し、その構造を自社ビジネスに投射した時、新たなビジネスアイデアが見えてくる。構造投射法と呼ばれるアイデア発想法を学び、ワークで身につけていきます。

▶︎ 5:アイデア・ブードキャンプ
 〜脳みそが筋肉痛になるまで考える〜
最後はこれまでの方法やツールを使って、ビジネスアイデアを量産していきます。

『IDEA HACKS!』『PLANNING HACKS!』などで著名なマーケティング・プランナーが「企画・発想」のノウハウを全公開します。明日からでも実践できる「仕事力」として身につけてください。

セミナーの狙い



「アイデア・企画を量産し、伝えて、実現する」仕組みは、一定の方法により誰でも実践できます。

基礎講座ではアイデア発想の基本方法を学ぶと共に、そのアイデアがきちんとビジネスとして成立するかどうかの視点も持ち合わせるようにデザインされています。
本講座では、方法を体に染み込ませるようにワークを中心に展開していきます。一方的な講義ではなく、やり方を伝え、実践する。その繰り返しで「企画・発想力」を強化します。

応用編では、より高度な方法を学ぶことによって、これまでにないサービスを生み出すことを主目的にプログラムデザインしています。また、ビジネスリーダーとして、管理や戦略においての発想力をジャンプアップさせるワークも取り入れており、より実践的な内容になっています。
本講座は、基本編同様に方法を体に染み込ませるようにワークを中心に展開していきます。一方的な講義ではなく、やり方を伝え、実践する。その繰り返しで「企画・発想力」を強化します。

全ビジネスパーソンが対象ですが、特に若手スタッフ・リーダーにおすすめです。

企画・発送力トレーニング講座

備考

※恐れ入りますが、お振り替えはお受けいたしかねますので、あらかじめご了承願います。
※講義の録音・録画、講義中のパソコンや携帯電話のご使用はお断りいたします。また、会場内は禁煙です。ご協力いただきますようお願い申し上げます。
※本セミナーの内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。また主催者により、開催を中止させていただく場合があります。あらかじめご了承願います。

免責事項

日本経済新聞社(日経)は、コース日程を変更または中止する場合、原則として受講者に対してその内容に応じてあらかじめ電話、電子メール、当ウェブサイトなどでの告知を行います。
天災地変その他の不可抗力や主催者および講師の事情などにより、講義を一部あるいは全部、中止(不催行)させていただく場合がございます。
中止の場合は原則、別日程に講義を振り替えて催行させていただきますが、主催者の事情により完全に提供されない講義については、受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返却します(返金時の振り込み手数料は弊社負担)。
ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などその他の費用については、日経は補償いたしかねます。

「日経ビジネススクール」セミナー事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F
(株)日経ピーアール内
TEL:03-6812-8679 FAX:03-6812-8755
Eメール:nikkei-bs@nikkeipr.co.jp
受付時間:月~金 9:30~17:30(年末年始、土日祝日を除く)

≪入金締切≫
ご請求書に記載いたします
※現金による銀行振込のみ。クレジットカード、分割払いには対応しておりません
※法人決済の方で入金日に間に合わない場合は事前に事務局までご連絡ください

≪キャンセルポリシー≫
※ セミナーの申込締切は、開催日の前日より数えて3営業日前(土日祝日、年末年始を除く)の午後3時までです。(2日間以上のセミナーの場合はセミナー開始日)。
それ以降にお申し込みされる場合は、開催直前の営業日の午後5時30分までに、必ず事務局03-6812-8679までお電話ください。受講が可能な場合に限り、お申し込み手続きを進めさせていただきます。事前の電話連絡をいただけない場合、お申し込みをお受けできません。ご了承ください。

※ やむを得ずキャンセルされる場合は、開催日(受講開始日)の前日より数えて3営業日前(土/日/祝日、年末年始を除く)の午後3時までに、事務局までご連絡ください。
返金手数料2,000円(税別)を申し受けご返金いたします。それ以降のキャンセルは受講料をお返しいたしかねます。
なお、一部の有料セミナーのキャンセルにつきましては、上記と異なる場合がございます。各セミナーのホームページにてご確認ください。

※ お申し込みいただいた講座は、講師・主催者の諸般の事情により、開催を中止させていただく可能性がございます。
その場合は、事務局からご連絡をさせていただきます。

※ なお、当方から申し込み確認メールをお送りしても、お申し込みのタイミングで、すでにキャンセル待ちの場合がございます。ご了承ください。
テーマ
職位・対象
講座の特徴
シリーズ・学校
フロア
レベル
  • 基礎
  • 応用
カテゴリー
キーワード
  • マーケティング戦略

「マーケティング・企画」に関連するおすすめの講座

  • EXCELを使ったアンケート調査・活用入門<28名限定>

     実務に役立つアンケート結果を取得するためには、下記の3点を学ぶことが重要です。(1)内容が分かりやすい、答えやすいなど、聞く側ではなく答える側に立った設計法(2)正確で活用しやすい集計法(3)知りた...続きを読む

  • 実践!マーケティング・フレームワーク

    フレームワークは先人たちがビジネスの本質を見極め、それを型として昇華したものであり、フレームワークを使いこなすことができれば、スピードが求められる時代に素早くビジネスプランを構築することができます。 ...続きを読む

  • 女性のためのマーケティング基礎力1日演習講座

    マーケティングは、理論や専門用語を理解できても、自らがビジネスにおいて実践するのは意外と難しいものです。この講座は、初学者や再学習の機会が欲しいと感じている女性マーケターを対象にしています。とくにあま...続きを読む