• MANAGEMENT & PROFESSIONAL
  • マーケティング・企画開発
  • マネージャー
  • リーダー
  • 次世代幹部
  • 部長
  • 課長
  • 中堅
  • 事業部長
  • 一橋大学
  • more

日経ビジネススクール with ALMACREATIONS×サンブリッジ×リブ・コンサルティング

デジタル×アナログ=文理融合で進化する営業

第一人者が語る!優れた「理系」頭脳が、いかにして日本の「文系」営業組織を再構築するのか


・ご出席された方には漏れなく、日本を代表する国際的マーケター・神田昌典氏が手掛けた最新の監訳書『アクセル』(祥伝社)を差し上げます!


Value Proposition Design

『アクセル~デジタル時代の営業 最強の教科書』
(マーク・ロベルジュ著、神田昌典ほか監訳、祥伝社、6/1刊行予定)
※画像は予定のものです。

デジタル×アナログ 突破口はここにある!
日本を代表するマーケター・神田昌典氏が惚れ込み、教材に使うビジネス書が待望の監訳!
MITエンジニアが営業を科学したら、売上ゼロが7年で7億ドルに!
最先端の「インバウンドマーケティング」を徹底解説。



・主なご参加対象は、中堅~大企業に勤務されているリーダーからマネジメント層の方々、営業、マーケティング、新規事業ご担当の方々です。応募多数の際にはこれらの方々を優先のうえ、主催者にて最終決定させていただきます。予めご了承ください。

・ご参加いただける方には事務局より参加証を発送いたします。ご入場時には参加証の提示が求められます。予めご了承ください。
開催日(期間)
2017年6月2日(金)13:30~16:30
定員
200
受講料
無料
申込期間
2017年5月8日(月)~5月24日(水)
主催
主催:日経ビジネススクール 特別協力:株式会社リブ・コンサルティング
協力:株式会社ALMACREATIONS、株式会社サンブリッジ

デジタル×アナログ=文理融合で進化する営業~第一人者が語る!優れた「理系」頭脳が、いかにして日本の「文系」営業組織を再構築するのか

開催日時

2017年6月2日(金)13:30~16:30

13:00開場予定

会場
日本経済新聞社6階 「日経カンファレンスルーム」

講師紹介

セミナーのポイント

日本を代表する国際的マーケターである神田昌典氏による、本セミナーのテーマと密接なつながりを持つ最新の監訳書『アクセル』(祥伝社、6/1刊行予定)を来場者に漏れなく進呈!

21世紀に数多の成長企業を生み出す米国において、MITという最高峰の理系頭脳が、デジタル時代に適合した「計測可能、予測可能な増収」を実現する進化した科学的営業組織をいかに構築したのか。

この経緯がきわめて実践的に記述されている同書の内容も参照しながら、「日本におけるデジタル×アナログ、言わば文理融合によって実現されるデジタル時代にあるべき営業組織の再構築」を中心に、豊富な知見と経験を持つ第一人者らが一堂に会して講演及び議論を行います。

また、理解をより深めていただくために、上記の前提として、米国と日本、それぞれにおける成長企業のあり方やそれを取り巻くコンテクストについて、両国のビジネスに精通した経営者が知見を提供します。

 ・世界の際立った成長企業における共通点
 ・「インバウンドマーケティング」に「使われる」のではなく、「使う」ためにやるべきこと
 ・デジタル時代の営業組織におけるアナログ×デジタルの必然性
 ・「計測可能、予測可能な増収」の具体的な実現法
 ・デジタル化した営業組織の人員は「増える」べきという仮説
 ・日本の伝統的な営業組織の変革可能性

といった、営業最前線におられる意欲的なビジネスリーダー各位の共感、疑問、反論、好奇心などを旺盛に刺激するトピックへの「腹落ちする」理解と日々の業務へのヒントを、プロフェッショナルが集うリアルな場での議論と最新の知見を携行いただける書籍の両面からサポートする、非常に意欲的な催事です!

本セミナーは、主に中堅~大企業に勤務されているリーダーからマネジメント層の方々、営業、マーケティング、新規事業ご担当の方々、に特にご参加をお勧めいたします。

プログラム(予定)



13:30~14:10 【第1部】イントロダクション:グローバル急成長企業の共通点を読み解く(仮)
アレン・マイナー氏(サンブリッジ グループ創業者、日本オラクル初代代表)
世界屈指のベンチャーキャピタリストであり、米国と日本の成長企業に精通した第一人者が、両国成長企業の共通点と相違点を明らかにし、グローバルに急成長を遂げる企業の成功法則を語る導入セッションです。

14:10~14:55 【第2部】プロフェッショナル講演①
「アクセル」~世界最高峰の理系頭脳で進化する営業(仮)

神田昌典氏(ALMACREATIONS代表取締役社長)
日本を代表する国際的マーケターが、自身が惚れ込んだ最新監訳書『アクセル』(祥伝社)を基に、米国の世界的な成長企業が優れた理系頭脳で「営業」をいかに科学し、再構築したのかを解説します。同時に、日本企業の大いなる可能性についても示唆し、第三部へと繋げます。

※14:55~15:05 休憩

15:05~15:50 【第3部】プロフェッショナル講演②
文理融合のセールス革新~日本企業の伝統的営業組織が取り入れるべきこと

権田和士氏(リブ・コンサルティング常務取締役)
神田氏と共に『アクセル』の監訳を担った現役敏腕コンサルタントであり、豊富な日本の営業組織改革支援実績を有する「営業の仕組み作り」のスペシャリストが、実例を交えながら、伝統的な日本の営業組織における「文理融合」のあり方について解説します。


15:50~16:30 【第4部】ディスカッション
日本企業の営業組織が向かうべき未来~「デジタル×アナログ」「マーケティング×セールス」の可能性と乗り越えるべき課題を語る(仮)

神田昌典氏×権田和士氏×小野裕之氏(サンブリッジ代表取締役社長) ※モデレーター:神田昌典氏
本セミナー主題に精通するマーケターとコンサルタントの2氏に加え、新規事業立ち上げ経験が豊富で、ここまで話題とされてきた「デジタル×アナログ」「マーケティング×セールス」手法の導入支援も手掛ける小野裕之氏を交えたディスカッション形式で進行。望まれる「日本の営業組織の近未来形」を多面的に検証しつつ、旺盛な議論を展開します。

※上記の内容は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

備考

・お申し込みの際には日経ビジネススクールへの会員登録(無料)が必要となります。日経ビジネススクールの会員でない方は「お申し込みはこちら」の次の画面から、ご登録ください。
・応募多数の際には、主に中堅~大企業に勤務されているリーダーからマネジメント層の方々、営業、マーケティング、新規事業ご担当の方々、を優先のうえ、主催者にて決定させていただきます。
・ご参加いただける方には事務局より参加証を発送いたします。ご入場時には参加証の提示が求められます。
・応募多数の際には、応募締切を予告なく繰り上げることがあります。
以上につきまして、予めご了承ください。

免責事項

日本経済新聞社(日経)は、講義日程を変更または中止する場合、原則として受講者に対してその内容に応じてあらかじめ電話、電子メール、当ウェブサイトなどでの告知を行います。
天災地変その他の不可抗力や主催者および講師の事情などにより、講義を一部あるいは全部、中止(不催行)させていただく場合がございます。ただし、その際に受講者側で発生した宿泊費・交通費などその他の費用については、日経は補償いたしかねます。

【個人情報の取り扱いについて】
ご記入いただいたメールアドレス、お名前などの個人情報(以下、個人情報)は、株式会社日本経済新聞社(以下、日経)が取りまとめ、株式会社リブ・コンサルティングに渡します。

●日経ビジネススクールにおける個人情報の利用目的など、取り扱いについての詳細は下記をご参照ください。
・「日経ビジネススクールにおける個人情報の取扱いについて」http://school.nikkei.co.jp/info/privacy.html

●株式会社リブ・コンサルティングは、以下の目的で個人情報を利用します。
・本催事の企画、運営のため
・株式会社リブ・コンサルティングの提供するサービスに関する各種情報のご案内

●登録いただいた個人情報は、次の定めに従って取り扱います。
・日本経済新聞社 「日経IDプライバシーポリシー」http://school.nikkei.co.jp/info/privacy.html
・株式会社リブ・コンサルティング 「プライバシーポリシー」http://www.libcon.co.jp/privacy/

「進化する営業」 セミナー事務局 
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F(株)日経ピーアール内
TEL:03-6812-8693 FAX:03-6812-8649
(9:30~17:30、土・日・祝日は除く)
E-mail:lib@nikkeipr.co.jp

【催事概要】
主催者等主催:日経ビジネススクール  特別協力:株式会社リブ・コンサルティング
開催日時2017年6月2日(金) 13:30~16:30 ※開場13:00予定
会場日経カンファレンスルーム(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル6F)
地下鉄「大手町駅」下車C2b出口直結、東京メトロ 東西線「竹橋」駅徒歩2分
参加対象応募多数の際には、主に中堅~大企業に勤務されているリーダーからマネジメント層の方々、営業、マーケティング、新規事業ご担当の方々、を優先のうえ、主催者にて決定させていただきます。
ご参加いただける方には事務局より参加証を発送いたします。ご入場時には参加証の提示が求められます。予めご了承ください。
定員/参加料約200名/無料(事前登録制)

「マーケティング・企画開発」に関連するおすすめの講座

  • 【夏季集中特講】基礎から学ぶマーケティング <2回コース>

    「マーケティング思考」の習得は、いまや全社員に求められています。まず自社と他社の分析を行い、自社のどの部分が最大価値を生むのかを確認し、その最大価値を生かす実践策を練り上げ、戦術を実行に移すフローを全...続きを読む

  • 【演習付】情報整理の達人になる「図解思考の技術」

    「図解思考」は、シンプルな「図」を頭に描きながら、情報整理、理解するテクニックです。多くのビジネスパーソンが「情報をうまくまとめられない、伝えられない」という悩みを持っていますが、この「図解思考」を身...続きを読む

  • ビジネス・仕事の質を高める「企画・発想力トレーニング講座」 <40名限定/2回コース>

    「アイデア・企画を量産し、伝えて、実現する」仕組みは、一定の方法により誰でも実践できます。基礎講座ではアイデア発想の基本方法を学ぶと共に、そのアイデアがきちんとビジネスとして成立するかどうかの視点も持...続きを読む