日経ビジネススクール×ビジネスコーチ株式会社 Presents 【一般】ビジネスコーチ養成講座:資格取得コース(ビジネスコーチ株式会社認定) ビジネスコーチ株式会社が認定するビジネスコーチ資格の取得を目的とする上級コース

高額プログラムであり、よりご満足いただける講義環境をご準備させていただくため、受講前にご質問がある方は応募時にフォーム内の「ご質問など」欄へのご記入をお願いします。
無料事前説明会や無料電話相談、無料訪問のご案内など、ご受講を検討されている方のご要望に応じた適宜のご連絡を、事務局よりさせていただきます。
開催日(期間)
2017年7月29日 (土)~9月16日(土)
定員
20
受講料
356,400円(税抜き330,000円)
申込期間
2017年5月29日(月)~7月23日(日)
主催
主催:日経ビジネススクール 特別協力:ビジネスコーチ株式会社

ビジネスコーチングの要諦を知る

開催日時

2017年7月29日(土)10:00~17:00

会場
ビジネスコーチ株式会社

仮想テーマによるロールプレイとデモンストレーション

開催日時

2017年8月19日(土)10:00~17:00

会場
ビジネスコーチ株式会社

ひとりのプロフェッショナルコーチとして

開催日時

2017年9月16日(土)10:00~17:00

会場
ビジネスコーチ株式会社

コースの狙い

「基礎コース(社内ビジネスコーチ養成コース、独立ビジネスコーチ養成コース)」の修了者がさらにステップアップされ、ビジネスコーチ株式会社が認定する資格の取得を目指していただきます。本コースを修了後、規定の試験に合格された方は、社内外で活躍できる知識とスキルを身に付けた「ビジネスコーチ」としてビジネスコーチ社が認定します。
ビジネスコーチ社のトップ講師が毎月1日、3ヶ月間にわたって実践的かつ懇切な指導で受講者を導くほか、毎月のリアル講義の合間には「ピアコーチング」を適切に活用し、効率的かつ効果的に学びを深めていただきます。


※ピアコーチング
2人1組でコーチ役とクライアント役を相互に実施するもの。コーチ役は、同僚のサポート(クライアント役)により、継続的にコーチングの「実践練習の場」を通じて、コーチング力を高めます。クライアント役は同僚のサポート(コーチ役)により、「実践練習の場」を通じて、行動変革を習慣化し、定着を図ります。

プログラム(予定)

【第1講】7月29日(土)10:00~17:00
「ビジネスコーチングの要諦を知る」

1.ビジネスコーチの顧客は誰か、顧客の成果はなにか?
  1)顧客は誰か
  2)顧客に提供する価値はなにか
2.ビジネスコーチングの目的とアプローチ
  1)ゴールから逆算して考える
  2)ゴールの先に不可欠な志とミッション
  3)心の底から達成したいと思えるゴールを定義する
  4)成果を上げるために最大限にリソースを活用する
  5)戦略と戦術と行動計画をコーチングする
 3.7つの基本的スキル
  1)相手に好奇心・関心を持つ
  2)相手と相手を取り巻く環境を観察する
  3)相手に対して共感・ペーシングを示す
  4)良質の質問を投げかける
  5)傾聴力を高める
  6)相手の意欲を引き出す認知・承認をする
  7)直感力を高める
4.コーチのデモンストレーションでコーチングを学ぶ
5.全員ロールプレイングでコーチングを体感する
6.実践トレーニングに向けて(課題:3人の顧客を発見し、コーチングを実践する)

ピアコーチング

【第2講】8月19日(土)10:00~17:00
「仮想テーマによるロールプレイとデモンストレーション」

第1講で学んだビジネスコーチングを活用し、顧客が抱えるビジネスの課題に対して仮想テーマを設定したうえでコーチングのロールプレイ、デモンストレーションを実施します。
*仮想テーマの例:
・タイムマネジメントと生産性向上 ・マネジメントとリーダーシップの上手い使い方
・キャリアプランニングの構築と実践 ・意思決定者をどう動かすか(優れたフォロワーとは)
・イノベーションを起こす良質の問いを立てる ・新天地で成功するための最初の90日のポイント
・女性のリーダーシップ ・部下のやる気スイッチの入れ方 ・最適な権限移譲

ピアコーチング
   
【第3講】9月16日(土)10:00~17:00
「ひとりのプロフェッショナルコーチとして」

独立したプロフェッショナルコーチとしてのあり方をトップ講師の実践的なセッションによって徹底的にインプットします。
1.一回で価値を伝えるプレゼンテーション(集合研修、対顧客提案)
2.有効なアドバイス、フィードバックの仕方(見える化、タイミング、内容)
3.顧客を取り巻く組織、ビジネス、課題のバックグラウンドを知る
4.初回面談で信頼を勝ち得るダイアログ(対話)
5.コーチとしてのスタイル(服装、Voice、立ち振る舞い、センス)
6.リベラルアーツの重要性(アーティストとして)
7.伴走者としての人間的魅力(顧客との付き合い方)



全体概要

※上記の内容は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

備考

※受講金額にはピアコーチング実施料金を含みます。
※講義の録音・録画、講義中のパソコンや携帯電話のご使用はお断りいたします。また、会場内は禁煙です。ご協力いただきますようお願い申し上げます。
※本セミナーの内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。また主催者により、開催を中止させていただく場合があります。あらかじめご了承願います。

免責事項

日本経済新聞社(日経)は、コース日程を変更または中止する場合、原則として受講者に対してその内容に応じてあらかじめ電話、電子メール、当ウェブサイトなどでの告知を行います。天災地変その他の不可抗力や主催者および講師の事情などにより、講義を一部あるいは全部、中止(不催行)させていただく場合がございます。
中止の場合は原則、別日程に講義を振り替えて催行させていただきますが、主催者の事情により完全に提供されない講義については、受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返却します(返金時の振り込み手数料は弊社負担)。ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などその他の費用については、日経は補償いたしかねます。

【個人情報の取り扱いについて】
ご記入いただいたメールアドレス、お名前などの個人情報(以下、個人情報)は、株式会社日本経済新聞社(以下、日経)が取りまとめ、ビジネスコーチ株式会社に渡します。

●日経ビジネススクールにおける個人情報の利用目的など、取り扱いについての詳細は下記をご参照ください。
・「日経ビジネススクールにおける個人情報の取扱いについて」http://school.nikkei.co.jp/info/privacy.html

●ビジネスコーチ株式会社は、以下の目的で個人情報を利用します。
・本コースの企画、運営のため
・講座開発・サービス向上のため
・同社の提供するサービスに関する各種情報のご案内

●登録いただいた個人情報は、次の定めに従って取り扱います。
・日本経済新聞社 「日経IDプライバシーポリシー」http://school.nikkei.co.jp/info/privacy.html
・ビジネスコーチ 「プライバシーポリシー」http://www.businesscoach.co.jp/privacypolicy/

【キャンセルポリシー】
ご入金後にやむを得ずキャンセルされる場合は、開講日(初回)の3営業日前(土・日、祝日を除く)の午後3時までに、下記事務局までご連絡ください。返金手数料2,160円(税込み)を申し受けご返金いたします。
以降のキャンセルは受講料をお返しいたしかねます。

ビジネスコーチ養成講座 事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F(株)日経ピーアール内
TEL:03-6812-8652 FAX:03-6812-8649 (平日9:30~17:30)
E-mail:bizcoach@nikkeipr.co.jp

テーマ
職位・対象
講座の特徴
フロア
レベル
  • 実践
  • 応用
カテゴリー
キーワード
  • コミュニケーション力
  • チームマネジメント

「コミュニケーション」に関連するおすすめの講座

  • 雑談からプレゼンテーションまで応用できるビジネス会話力習得研修<半日×2回コース>

     「プレゼンテーション」の教育を何度受けても自信が持てない、「打合せや商談」の会話力をつけたい、ビジネスコミュニケーションとしての「雑談力」も勉強してみたい。 いずれも個別に会話スキルを磨くのではなく...続きを読む

  • チーム・ビルディング実践研修<30名限定>

    ・思いが伝わる相手と伝わらない相手がいる・大事な情報や悪い情報が上がってこない・会社の方針が現場の反発にあう・部門間の連携がとれない・現場のモチベーションが下がっているetc.昨今、さまざまなバックグ...続きを読む

  • 1日でわかるビジネス・プレゼンテーション<35名限定>

    すべてのビジネスパーソンが、社内や顧客への説得などのビジネスシーンで「プレゼンテーション」を行うことが日常化しています。また、パワーポイントを活用してプレゼンテーションの計画、デザイン、発表の3つを融...続きを読む