ニューヨーク大学SPS東京×日経ビジネススクール 1day Workshop シェアリングエコノミーと世界的な影響 ニューヨーク大学プロフェッショナル学部東京校提供の「English Bridge to Business」コースから、「ビジネス英語基礎」として初級者向けの1日集中講座を開講します。本講座では、取引先への自己紹介からちょっとした会話、ネットワーキングといったビジネスで頻出する場面の英語を、明日から使えるよう底的に叩き込みます。

<1日限りのスペシャルなワークショップ>
「シェアリングエコノミー」は、さまざまな産業界での生産や消費の既存の方法を破壊するものです。
現在、カーシェアリング、ルームシェアリング、バイクシェアリング、ワークシェアリング、知識や才能の共有など
たくさんのシェアリングが存在しています。本ワークショップでは、シェアリングエコノミーのこれまでの成長過程や
領域、ステークホールダーがシェアリングエコノミーに与える影響について
①アントレプレナーシップ、②リーダーシップ、③マーケティングの3つの観点から検証していきます。各セッションでは、Uberなど具体的な事例を元に、それぞれの領域のスペシャリストが洞察に満ちたレクチャーを行います。
分科会セッションでは、新しいシェアリング製品やサービスを考案し売り込んだり、効果的なリーダーシップを発揮してビジネスを立ち上げたり、ミレニアル世代に訴えるマーケットを構築したりするシミュレーションを行います。
開催日(期間)
2017年8月19日 (土)
定員
50
受講料
43,200円(税抜き40,000円)
申込期間
2017年7月7日(金)~8月15日(火)

シェアリングエコノミーと世界的な影響

開催日時

2017年8月19日(土)10:00~18:00

9:30開場

会場
ニューヨーク大学プロフェッショナル教育東京

セミナーの狙いとプログラム

1)理解を深める
「シェアリングエコノミー」のさまざまな意味
従来の生産方法や消費の仕方に起こったディスラプション(破壊的イノベーション)
これまでの成長過程、進化、合法化(例:6月に日本で合法化されたAirbnb)
Uberの成功要因と現在抱えている問題の原因
2)スキルと能力を高める
新たな発想を生み出し、コンセプトからスタートアップ企業を立ち上げる戦略
効果的なリーダーシップを駆使して組織を成長させる
画期的な商品を戦略的に売り出し、ミレニアル世代を引き込む






セッション
内容
Welcome
ウェルカム
10:00-10:15
◆本日のスケジュール
◆ウォーミングアップ
①Entrepreneurship
アントレプレナーシップ
10:15-12:15
シェアリングエコノミーをビジネスとして展開することを可能にした市場原理やテクノロジーについて学習し、シェアリングエコノミー企業が採用している最も一般的なビジネス・モデルについて理解を深めます。さらにシェアリングエコノミーのビジネスチャンスの見つけ方についても検証します。

◆双方向型レクチャー
 ・シェアリングエコノミーとは
 ・基本的なビジネスモデル
 ・資本要件
 ・イノベーションのためのデザイン・シンキング

◆分科会セッション
 ・両面性市場の見つけ方
 ・ブレインストーミングと新製品や新サービスの売り込み
 ・最もポテンシャルの高いアイディアへの絞り込み
 ・売れる製品とサービスのチョイス
Lunch
ランチ
12:15-13:15
◆各自1時間のランチ休憩
②Leadership
リーダーシップ
13:15-15:30
(~15:45休憩)
アントレプレナーシップのセッションに続き、両面性市場の双方の満足度の管理を行うため、リーダーシップ・スキルをどのように生かせばよいのかを取り上げます。さらに、シェアリングエコノミーにおいてリーダーシップと企業文化がどのように関連を持っているのかを検証していきます。

◆双方向型レクチャー
 ・効果的なリーダーの際立った特徴
 ・リーダーシップとマネジメント
 ・指導期間を過ぎた後の組織内リーダーシップ
 ・チーム作りと組織の拡大化
 ・ミレニアル世代をリードする

◆分科会セッション
 ・効果的なチーム作りの手法のレビュー
 ・ビジネスを拡げディスラプションを最大化するための優秀な人材集めの
リソース・プランの作成
③Marketing
マーケティング
15:45-17:45
シェアリングエコノミーの台頭やミレニアル世代の消費者としての購買力を鑑みると、マーケターにはさまざまな新しい課題が山積しています。そのような課題に対処するためセグメンテーション、ターゲティング、ポジショニングの概念を検証します。特に、企業がミレニアル世代にどうアピールできるのか、どうすればミレニアル世代を長期の顧客として保持できるのかについて、特に注目していきます。また、数多くの市場参入戦略やそうした戦略を破壊的イノベーションとも言えるシェアリングエコノミー・ビジネスにどのように活用できるのかについてディスカッションも行います。

◆双方向型レクチャー
 ・シェアエコノミーのためのセグメンテーション、ターゲティング、ポジショニング
 ・「アンゾフマトリックス」と市場参入戦略
 ・ミレニアル世代の顧客とマーケティング手法
 ・マーケティング戦略とマーケティング経路

◆分科会セッション
 ・新製品やサービスのマーケティング手法のレビュー
 ・5項目の戦略的マーケティング計画の作成
Wrap-up
まとめ
17:45-18:00
◆本日の重要ポイントのまとめ
◆分科会セッションから学んだ知識の検討
◆ワークショップで学んだ知識を実際の仕事に活用する方法

ディレクターからのメッセージ

バーナビー・ペルターニューヨーク大学プロフェッショナル教育東京のミッションは、英語学習者が各ビジネスの領域で成功するための知識、スキル、自信を身に付けていただくことです。当校では、グローバル・マーケットで勝ち残っている東京のビジネス・パーソンや企業のニーズに合わせて、グローバル・イングリッシュとプロフェッショナル・ディベロップメントというプログラムを提供しています。ニューヨーク大学が監修を行い、受講生が最高の学習成果を得られるようなプログラムを提供しています。また、プロフェッショナル・ディベロップメントプログラムを担当する講師陣は、幅広い専門知識とアカデミックな教授としての経験はもちろん、最新の情報にも精通しています。つまり、各分野のプロフェッショナルがプログラムを考案し、指導までを行います。
今回、シェアリング・エコノミーに関する1日ワークショップを、皆様に提供できることを大変嬉しく思っております。本ワークショップを通して、皆様のビジネスライフを充実させる、新しい物の見方や知識、スキルを習得していただけるものと確信しています。

ニューヨーク大学プロフェッショナル教育東京 ディレクター バーナビー・ペルター

講師紹介

備考

◆授業
双方向型のレクチャー、グループアクティビティ、ディスカッション、シミュレーション演習(ロールプレイングや問題解決アクティビティなど)などを行うワークショップです。授業で質問したり、ディスカッションしたり、講師や他の受講生と意見交換したり出来るようしっかり準備をして出席いただくことをお勧めします。(3つのセッションでそれぞれ一つのプレゼンテーションを行います)

◆事前課題:あり
ハーバード・ビジネススクール・ケーススタディ
Uber: Changing the Way the World Moves (Youngme Moon)
(入金完了後にご登録いただいているメール宛にご連絡いたします)

免責事項

・本講座の開講日の前日より数えて3営業日前までのキャンセルについては、手数料2,160円(税込み)にて申し受け返金いたします。それ以降のキャンセルについては返金不可となりますのでご了承ください。

・請求書でのお支払いを選択され、期日までに受講料の入金が確認できない際、キャンセル扱いとさせていただく場合がございます。

・日本経済新聞社(日経)は、コース日程を変更または中止する場合、原則として受講者に対してその内容に応じてあらかじめ電話、電子メール、当ウェブサイトなどでの告知を行います。

・天災地変その他の不可抗力や主催者および講師の事情などにより、講義を一部あるいは全部、中止(不催行)させていただく場合がございます。中止の場合は原則、別日程に講義を振り替えて催行させていただきますが、主催者の事情により完全に提供されない講義については、受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返却します(返金時の振り込み手数料は弊社負担)。ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などその他の費用については、日経は補償いたしかねます。

English Bridge to Business 事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10笠原ビル (株)日経ピーアール内
TEL:03-6812-8659 FAX:03-6812-8649 (9:30~17:30、土・日・祝日は除く
E-mail:nikkei.nyu@nikkeipr.co.jp

◆主催:日経ビジネススクール/ニューヨーク大学プロフェッショナル教育東京 提供
◆開講時期:2017/8/19(土)
◆講座回数:1回
◆講義時間:10:00~18:00
◆会場:ニューヨーク大学プロフェッショナル教育東京 @品川
◆定員:50名(最少催行人数:25名)
◆選抜方法:先着順
◆受講料金:43,200円(税込み)
◆申込締切:8/15(火)
◆入金締切:8/16(水)
※クレジットカード払いを選択された場合は、入金完了メールを領収書として代えさせていただきます
※法人決済の方で入金日に間に合わない場合は事前に事務局までご連絡ください
※最少催行人数に満たない場合は講座を中止させていただく場合がございます

◇◆よくあるご質問◆◇
Q.英語力はどの程度必要ですか?
A.特に基準は設けておらず、シェアリングエコノミーについて学びたい方、ビジネスのシミュレーションに
参加してみたい方ならどなたでもご参加いただけます。
英語自体を学習することが目的ではないですが、付随して英語力向上も望めます。
本ワークショップは英語で行われ、受講前に約20ページの英語のケーススタディを読んでいただきます。
受講いただくためには、TOEIC650点(あるいは同等の英語力)以上で、積極的に英語のディスカッションに
ご参加いただくことが要件となっています。

Q.予定が合わないのですが他の日程はありますか?
A.大変申し訳ございませんが、土日の1日集中講座は1日程のみでの開催となります。
今後の開講予定は決まり次第、日経ビジネススクールのホームページに掲載させていただきます。

Q.事前課題はありますか?
A.入金完了後に授業で使うケーススタディをお送りしますので、受講前までに読んでおいてください。

Q.領収書はもらえますか?
A.ご希望者には発行いたします。
ただし、クレジットカードで決済された場合は「入金完了メール」を領収書として代えさせていただきます。

「ビジネス英語・語学」に関連するおすすめの講座

  • マネージャーが信頼を得るための「英語で相手を動かす力」3回コース

    ダーウィンの進化論では「強いものが生き残るのではなく、変化に対応できるものだけが生き残れる」と言われています。昨今のビジネスパーソンは優秀で日々の仕事をつつがなくこなし、残業もいとわず、まさに企業戦士...続きを読む

  • 「成功する説得・交渉」スキル 交渉相手と長期的、友好的な関係構築を可能とする7つの要素とは?

    外国人とのビジネスミーティングで、英語力ともに不可欠なのが「交渉(ネゴシエーション)力」です。英語での交渉を苦手に感じる日本人は少なくありませんが、相手と円滑に話を進める要素と手順を理解し、自分の考え...続きを読む

  • 【マネージャー向け①】多国籍メンバーをまとめる異文化スキル

    ダイバーシティな環境でいかに自分の魅力を演出し、リーダーとしての求心力を高め、生産的かつ友好的な関係を構築していくかを異文化理解を通して異文化スキルを習得します。異文化間、ダイバーシティな環境で起る問...続きを読む