基礎から学ぶWebマーケティング

  • BASIC
  • マーケティング・企画
  • マネージャー
  • リーダー
  • 新任
  • 課長
  • 中堅
  • 若手
  • 新入社員
  • 内定者
  • 交流会付き
  • 昼食付き
  • ベーシック300
  • more

Webマーケの基本を現場のプロから直接学ぶ!

基礎から学ぶWebマーケティング

部下に教えるリーダー、マネジメント層、デジタルマーケ関連部署の新設にあたり配属されたメンバーの教育など、短期間で全体像を学びたい、学ばせたい方にオススメ!

開催日(期間)
2017年10月12日 (木)
定員
72
受講料
64,800円(税抜き60,000円)
申込期間
2017年8月7日(月)~10月11日(水)
主催
協力:翔泳社 MarkeZine

基礎から学ぶWebマーケティング

開催日時

2017年10月12日(木)10:00~18:00

9:30開場、昼食休憩12:10~13:10 ※昼食付き、16:40に講義終了後、1時間程度の懇親会あり(自由参加です)

会場
日本経済新聞社6階 「日経・大手町セミナールーム1」(日経カンファレンス&セミナールーム内)

講師紹介

セミナーの狙い

あらゆる場面でデジタル化が進むなか、WebサイトやEメールなどを用いるマーケティングなど、これからのインターネット活用は企業にとって必須の戦略といえます。
インターネットを活用することで、顧客に自社の商品やサービスを知ってもらうだけでなく、新たなビジネスチャンスも期待できます。
本講座では、企業が「今」知っておくべきWebマーケティングの「基本」を、まとめて学ぶことができます。
部下に教える立場のリーダー、マネジメント層や、デジタルマーケティング関連の部署の新設にあたって配属されたメンバーの教育など、短期間で全体像を学びたい、学ばせたい方にオススメのプログラムです。
講師には、現場で活躍している有識者5名が「戦略」にフォーカスし、それぞれのテーマについてお話しします。
1日で5名のプロ講師から、5つのテーマを網羅して学べる貴重な機会です。ぜひご参加ください。

この講座は、この講座は、翔泳社 MarkeZine の協力のもと企画・運営しています。

MZAMZ翔泳社 MarkeZine が運営する、未来のCMOを育てる学校「MarkeZine Academy」は、マーケティング専門のWebマガジン「MarkeZine(マーケジン)」から派生したデジタルマーケティング領域の人材育成・スキルアップを目的としたセミナーを多く開催しています。MarkeZine編集部が推薦する、実務と理論の両方に造詣の深い、その分野の一流講師陣の元、コミュニケーション環境の変化にあわせたWebマーケティング戦略の基礎から新手法を効率的に学んでいただけます。




【前回開催時のアンケートから】
「Webマーケティングについてじっくり再考するよい機会となった」
「1時間に1人の講師が話してくれるので、飽きない」
「分かりやすくシンプルな解説で、さすがだと思いました」
「アクションを起こすことが大事だと実感した」

プログラム

♣Webマーケティングの入り方
 ・ユーザーの時間とアテンションの獲得
 ・ネットのなかの居場所と存在感
 ・スマホ時代の情報デザイン
 ・求められるのは統合視点

講師:大橋 聡史氏
(株式会社デジタルインテリジェンス クリエイティブ・サイエンティスト シニアコンサルタント)

大橋講師からのコメント/受講後のゴールイメージ
マスメディアに依存してきた伝統的なマーケティングコミュニケーションと、ネットメディアをフィールドにしたWebマーケティングには、大きな違いがあります。
メディアの役割やその影響力において、力学やメカニズムがまったく別モノなのです。
企業の中のマーケターは、現状ではまだまだこのどちらかの立場に偏った思考回路で仕事をしています。それは仕事の形式・指標が最初から分けられてしまっていることも原因です。
いま、その統合と融合が求められています。
本講座では、マクロ的にメディア環境とユーザーの実像に触れながら、Webマーケティングの担い手としてスタートするために必要な基本的な指針を掴むために、さまざまな事例を紐解いて受講者の感覚を刺激します。



♣BtoCのWebマーケティング戦略
 ・"カイゼン重視型" フレームワークへ
 ・目標達成する為の"課題の特定方法"とは
 ・カイゼンすべき"課題"と"仮説"を選択
 ・本当にカイゼンするのか?"A/Bテスト"で仮説を検証する
 ・成果改善の"先行事例"に学ぶ

講師:増田 直行氏
(株式会社イー・エージェンシー アカウントプランニング2部 副部長)

増田講師からのコメント/受講後のゴールイメージ
Webサイトの構築やリニューアルを通じて、思ったとおりの成果が出せなかった、という経験はありませんか?
BtoCビジネスにおいて要となるWebサイトで成果を出す為には、経験や感覚による”一か八か”の施策実行ではなく、目標から逆算する戦略的思考や実戦的なフレームワークが必須となります。
当講座では、自社における成果向上を実現する為の”考え方”や”具体的なフレームワーク”をご理解いただき、アクセスログ解析やA/Bテストなど、現在、既にスタンダードとなっている各種マーケティング手法を活用し、具体アクションを実行できるようになる事を目指します。



♣BtoBのWebマーケティング戦略
 ・BtoBで目指すことのできる戦略パターン
 ・BtoBで考えるべき視点
 ・BtoBのウェブマーケティングの目的や手法の整理

講師:渥美 英紀氏(株式会社ウィット代表取締役)

渥美講師からのコメント/受講後のゴールイメージ
BtoBのWebマーケティングを始めるとなると、Webサイトのリニューアルや広告出稿といった個々の施策から実施してしまいがちです。しかし、個々の施策をつなぎ合わせただけでは本質的な営業力強化にはつながりません。
BtoBのウェブマーケティングとして成果を出し続けるためには、今、自分たちの会社や営業が抱えている課題をウェブマーケティングを使って解決するアプローチが必要です。
本講義を通じて、ウェブマーケティングのあるべき姿をより具体的にイメージし、次の一歩を踏み出すためのヒントをつかんでもらえるよう解説したいと思います。



♣集客プランニング
 ・インターネット広告の種類と特徴
 ・ウェブサイトを越えた集客の全体像
 ・プランニングの例
 ・集客評価のフレームワーク

講師:鈴木 一志氏
(株式会社フロンテッジ ソリューション本部 デジタルマーケティンググループ)

鈴木講師からのコメント/受講後のゴールイメージ
我々を取り巻く情報やサービスが驚異的なスピードでパーソナライズ化する中で、生活者の行動や感情を俯瞰的に捉え、最適なタイミングや手法でコミュニケーションをしていくことがより重要視されてきております。
本セッションでは、企業のマーケティングサイクルにおける顧客とのコミュニケーション構築で必要なカスタマージャーニーの考えかたや各タッチポイント(ソーシャル、広告、Webサイト等)の在り方について基本的な考え方を理解できるようになっていただければ幸いです。



♣ウェブ分析とPDCA
 ・ウェブサイトを分析することの価値と目標設定の大切さ
 ・分析と改善を実現するための手法や改善事例の紹介
 ・継続的に改善サイクルを回すための障害と解決方法

講師:小川 卓氏(株式会社HAPPY ANALYTICS 代表取締役社長)

小川講師からのコメント/受講後のゴールイメージ
ウェブサイトの分析というと一見難しそうですが、本質的な考え方はシンプルです。
ユーザーの行動結果が表れているアクセス解析のデータを使い、サイトの良いところ・悪いところを発見し改善施策を反映する。言葉にするとシンプルですが、実際に実現しようとすると様々なポイントでつまづくことが多いのではないでしょうか?
本講座を通じて、ウェブサイトの分析をすることに価値を感じていただき、社内で改善活動を始めるあるいはより促進するためのきっかけとしていただければ幸いです。



♣懇親会(16:40から約1時間を予定。自由参加です)

備考

※恐れ入りますが、お振り替えはお受けいたしかねますので、あらかじめご了承願います。
※講義の録音・録画、講義中のパソコンや携帯電話のご使用はお断りいたします。また、会場内は禁煙です。ご協力いただきますようお願い申し上げます。
※本セミナーの内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。また主催者により、開催を中止させていただく場合があります。あらかじめご了承願います。

免責事項

日本経済新聞社(日経)は、コース日程を変更または中止する場合、原則として受講者に対してその内容に応じてあらかじめ電話、電子メール、当ウェブサイトなどでの告知を行います。
天災地変その他の不可抗力や主催者および講師の事情などにより、講義を一部あるいは全部、中止(不催行)させていただく場合がございます。
中止の場合は原則、別日程に講義を振り替えて催行させていただきますが、主催者の事情により完全に提供されない講義については、受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返却します(返金時の振り込み手数料は弊社負担)。
ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などその他の費用については、日経は補償いたしかねます。

「日経ビジネススクール」セミナー事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F
(株)日経ピーアール内
TEL:03-6812-8679 FAX:03-6812-8755
Eメール:nikkei-bs@nikkeipr.co.jp
受付時間:月~金 9:30~17:30(年末年始、土日祝日を除く)

≪入金締切≫
ご請求書に記載いたします
※現金による銀行振込のみ。クレジットカード、分割払いには対応しておりません
※法人決済の方で入金日に間に合わない場合は事前に事務局までご連絡ください

≪キャンセルポリシー≫
※ セミナーの申込締切は、開催日の前日より数えて3営業日前(土日祝日、年末年始を除く)の午後3時までです。(2日間以上のセミナーの場合はセミナー開始日)。
それ以降にお申し込みされる場合は、開催直前の営業日の午後5時30分までに、必ず事務局03-6812-8679までお電話ください。受講が可能な場合に限り、お申し込み手続きを進めさせていただきます。事前の電話連絡をいただけない場合、お申し込みをお受けできません。ご了承ください。

※ やむを得ずキャンセルされる場合は、開催日(受講開始日)の前日より数えて3営業日前(土/日/祝日、年末年始を除く)の午後3時までに、事務局までご連絡ください。
返金手数料2,000円(税別)を申し受けご返金いたします。それ以降のキャンセルは受講料をお返しいたしかねます。
なお、一部の有料セミナーのキャンセルにつきましては、上記と異なる場合がございます。各セミナーのホームページにてご確認ください。

※ お申し込みいただいた講座は、講師・主催者の諸般の事情により、開催を中止させていただく可能性がございます。
その場合は、事務局からご連絡をさせていただきます。

※ なお、当方から申し込み確認メールをお送りしても、お申し込みのタイミングで、すでにキャンセル待ちの場合がございます。ご了承ください。
テーマ
職位・対象
講座の特徴
シリーズ・学校
フロア
レベル
  • 基礎
  • 実践
カテゴリー
キーワード
  • ブランド構築
  • フレームワーク
  • マーケティングポジション
  • マーケティング戦略
  • マーケティング特性

「マーケティング・企画」に関連するおすすめの講座

  • 「売れるマーケティングストーリー」のつくり方

    「マーケティングの基本ツールであるSTPや4Pは知っている」「コトラー教授の本も一通り読んだ」「デジタルマーケティングにもチャレンジしている」いろいろ試してみたものの、いざ自分の担当している商品・サー...続きを読む

  • ビジネス・仕事の質を高める「企画・発想力トレーニング講座」 <40名限定/2回コース>

    「アイデア・企画を量産し、伝えて、実現する」仕組みは、一定の方法により誰でも実践できます。基礎講座ではアイデア発想の基本方法を学ぶと共に、そのアイデアがきちんとビジネスとして成立するかどうかの視点も持...続きを読む

  • 理解力・伝達力が高まる図解トレーニング

     図解を活用することで、複雑な情報もシンプルかつ的確に表現することができ、報告書、提案書、企画書等の作成スキルが向上します。また、図解を作成する過程で事象に対する理解度が深まったり、新しい発見も生まれ...続きを読む