最年少副町長の2年間の挑戦 - 鹿児島県長島町における地方創生の取り組み -

  • ENTRY
  • コミュニケーション
  • リーダー
  • 中堅
  • 若手
  • 新入社員
  • 起業家
  • 女性
  • 内定者
  • more

【第10回】次代を拓く日経オオテマチ会議

最年少副町長の2年間の挑戦 - 鹿児島県長島町における地方創生の取り組み -

様々なバッググラウンドを持つ仲間たちとともに、個人や日本の未来を考え、本気で語り合い、理解を深め、つながりを広げる。

開催日(期間)
2017年11月17日 (金)
定員
60
受講料
1,080円(税抜き1,000円)
申込期間
2017年9月1日(金)~11月16日(木)

最年少副町長の2年間の挑戦 - 鹿児島県長島町における地方創生の取り組み -

開催日時

2017年11月17日(金)19:00~21:00

開場 18時30分

会場
日本経済新聞社東京本社2階 SPACE NIO(スペース ニオ)

講師紹介

セミナーの狙い


「次代を拓く日経オオテマチ会議」とは?

20代、30代の今まさに社会で活躍する若手ビジネスパーソン中心に、ビジネスや働き方、社会における様々な課題をテーマに掲げ、キーノートスピーチを受けて、ワークショップを行い、参加者の自由で活発な議論を展開。様々なバッググラウンドを持つ仲間たちとともに、個人や日本の未来を考え、本気で語り合い、理解を深め、つながりを広げる場にすることを目的に開催。

★★★「次代を拓く日経オオテマチ会議」公式Facebookページは⇒ こちら(※外部サイト)


グラフィックファシリテーション実施!

ミヒラキ

グラフィックファシリテーションチーム”ミヒラキ”が、議論を視覚的にファシリテートすることで多種多様な共創・合意形成のお手伝いをします。

■“ミヒラキ”Facebookページ⇒ こちら(※外部サイト)

プログラム


【第10回:キーノートスピーチ】
最年少副町長の2年間の挑戦 - 鹿児島県長島町における地方創生の取り組み -




 「次代を拓く日経オオテマチ会議」第10回目の登壇者は、地方創生の旗手である井上貴至さん。総務省官僚でありながら、自ら提案した地方創生人材支援制度で鹿児島県長島町に2年間派遣、地方創生の画期的なモデルを長島町で実現すべく、大変な活躍をされました。

地方創生人材支援制度とは人口5万人以下の小さな市町村に、官僚や大学の教員、町づくりの専門家などを派遣する制度です。この制度の第1号として、人口1万人強の鹿児島県長島町・副町長に就任した井上さん。多くの成果を出しました。

 代表的な成果の一つが「ぶり奨学プログラム」制度です。長島町には高校がありません。高校で町外に出ていってしまうことは人口減少を進行させる原因となると共に、下宿代等で親の金銭的な負担も大きいのが現状です。そこで、卒業後10年以内に町に戻ってくれば、元金を町が創った基金から補てんするという画期的なモデルを開発しました。長島町は世界一のブリ養殖の町で、ブリはモジャコ、イナダ、ハマチ、ブリと成長して戻ってくる回遊魚です。同じように大きくなって戻ってきてほしいという願いを込めて、この名前になっています。

この他にも、食や教育をテーマにしたプロジェクトなど、地域を巻き込んで多くの取り組みをした井上さんの地方創生の考え方、そして自ら「地域のみつばち」というコンセプトで動く現場主義の行動について、地方創生に関するキーノートスピーチをしていただきます。




<タイムスケジュール>

 18:30 開場・受付開始
 19:00 イベント開始
 19:00~19:30(約30分) キーノートスピーチ 井上 貴至 氏(鹿児島県長島町前副町長、地域のミツバチ)
 19:30~20:45(約75分) ワークショップ & シェア(75分)
              ファシリテーター  横田 浩一 氏(横田アソシエイツ代表取締役、慶應義塾大学特任教授)
 20:45~21:00 交流会

備考

お申し込みの際には日経ビジネススクールへの会員登録(無料)が必要となります。日経ビジネススクールの会員でない方は「お申し込みはこちら」の次の画面から、ご登録ください。
定員に達した場合は申し込み締め切り日にかかわらず、応募受け付けを終了いたします。
本イベントの受講証は、開催日の3営業日前(土・日、祝日を除く)までにメールにてお送りさせていただく予定です。

免責事項

・事前入金制となっておりますので、当日のお支払いは受け付けておりません。

・お申し込みはクレジットカード決済のみとなり、入金完了メールを領収書として代えさせていただきます。

・本イベントは、入金後のキャンセルは返金を受け付けておりません。あらかじめご了承ください。

・宗教やネットワークビジネスの勧誘目的での参加はお断りします。

・20代・30代限定のイベントとなっておりますので、ご登録いただいている日経IDの生年月日より該当されないと判断した場合、お申し込みをキャンセルさせていただく可能性がございます。

・日本経済新聞社(日経)は、コース日程を変更または中止する場合、原則として受講者に対してその内容に応じてあらかじめ電話、電子メール、当ウェブサイトなどでの告知を行います。

・天災地変その他の不可抗力や主催者および講師の事情などにより、講義を一部あるいは全部、中止(不催行)させていただく場合がございます。中止の場合は原則、別日程に講義を振り替えて催行させていただきますが、主催者の事情により完全に提供されない講義については、受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返却します(返金時の振り込み手数料は弊社負担)。ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などその他の費用については、日経は補償いたしかねます。

【個人情報の取り扱いについて】
ご記入いただいたメールアドレス、お名前などの個人情報(以下、個人情報)は、株式会社日本経済新聞社(以下、日経)が取りまとめ、株式会社横田アソシエイツに渡します。

●日経ビジネススクールにおける個人情報の利用目的など、取り扱いについての詳細は下記をご参照ください。
・「日経ビジネススクールにおける個人情報の取扱いについて

●横田アソシエイツは、以下の目的で個人情報を利用します。
・本コースの企画、運営のため
・講座開発・サービス向上のため

●登録いただいた個人情報は、次の定めに従って取り扱います。
・日本経済新聞社 「日経IDプライバシーポリシー
・横田アソシエイツ 「プライバシーポリシー

「次代を拓く日経オオテマチ会議」事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F
(株)日経ピーアール内
TEL:03-6812-8652 FAX:03-6812-8649
(9:30~17:30、土・日・祝日は除く)
E-mail:nikkei_otemachi@nikkeipr.co.jp

※お申し込みはクレジットカード決済のみとなり、入金完了メールを領収書として代えさせていただきます。
※本イベントは、入金後のキャンセルは返金を受け付けておりません。あらかじめご了承ください。

▼主催:日経ビジネススクール
▼共催:横田アソシエイツ
▼開講時期:2017/11/17 (金)
▼時間:19:00~21:00(開場18:30)
▼会場:日本経済新聞社 東京本社2階 SPACE NIO(スペース ニオ)
▼定員:60名
▼選抜方法:先着順
▼参加費:1,080円(税込み)
▼申込締切:11/17(金)
▼入金締切:11/17(金)
▼持ち物:筆記用具・名刺(※多めにご持参ください)

「コミュニケーション」に関連するおすすめの講座

  • 相手から信頼される「質問力」

    日ごろ客先で営業や提案を行う方、部下や後輩を指導している方、業務で様々な方と交渉を行う方を対象に、いま注目のコミュニケーションスキル「質問力」を強化していただく講座です。    この講座では、相手から...続きを読む

  • 【基礎コース受講者割引】ビジネスコーチ養成講座:資格取得コース<ビジネスコーチ株式会社認定>(2018年1~3月開講募集)

    「基礎コース(社内ビジネスコーチ養成コース、独立ビジネスコーチ養成コース)」の修了者がさらにステップアップされ、ビジネスコーチ株式会社が認定する資格の取得を目指していただきます。本コースを修了後、規定...続きを読む

  • 【一般】ビジネスコーチ養成講座:資格取得コース<ビジネスコーチ株式会社認定>(2018年1~3月開講募集)

    「基礎コース(社内ビジネスコーチ養成コース、独立ビジネスコーチ養成コース)」の修了者がさらにステップアップされ、ビジネスコーチ株式会社が認定する資格の取得を目指していただきます。本コースを修了後、規定...続きを読む