組織を動かす女性マネジャーの必須スキル

  • EXECTIVE
  • MANAGEMENT & PROFESSIONAL
  • BASIC
  • 経営・マネジメント
  • マネージャー
  • リーダー
  • 経営幹部
  • 次世代幹部
  • 部長
  • 課長
  • 中堅
  • 執行役員
  • 事業部長
  • 女性
  • 交流会付き
  • グループワーク
  • ロールプレイング
  • 昼食付き
  • 女性講師
  • ベーシック300
  • more

組織の力を最大限に引き出すためのスキルを身につける2日間講座

組織を動かす女性マネジャーの必須スキル

部下に行動改善を促すコミュニケーションと成果を出すチームマネジメント

対象:管理職になって間もない方および候補者(女性限定)

目的:
○ 会社におけるさらなるキャリア構築のために自身のビジョンを明確にし、目標地点を定める
○ 目標とするキャリアを達成するために必要な、管理職としてのコミュニケーションスキル、チームマネジメントスキルを高める
開催日(期間)
2017/12/21~2017/12/22
定員
24
受講料
96,120円(税抜き89,000円)
申込期間
2017年10月11日(水)~12月11日(月)

組織を動かす女性マネジャーの必須スキル

開催日時

2017年12月21日(木)10:00~18:00

開場9:30、昼食休憩12:00~13:00(予定)

会場
丸の内オアゾ (OAZO)丸善3階 日経セミナールーム

組織を動かす女性マネジャーの必須スキル

開催日時

2017年12月22日(金)10:00~18:00

開場9:30、昼食休憩12:00~13:00(予定)、終了後懇親会あり

会場
丸の内オアゾ (OAZO)丸善3階 日経セミナールーム

プログラム

DAY1

◇ イントロダクション&アイスブレーク

◇ キャリアの棚卸しとビジョンの作成
これまでのあなたのキャリアの史跡を書き出し、どのように成長を重ねてきたかを「見える化」します。自分のキャリアをレビューすると、これからの方向性もクリアになります。他の参加者との情報交換により刺激を受けてキャリアのヒントを得られます。そのうえで、あなたにとって最適な「ワーク」「ライフ」バランスを実現するためのビジョンを作成します。10年、20年先の会社人生をどう発展させたいかを考え、目指すキャリアへたどり着くためのビジョンを明らかにします。

◇ ダイバーシティ
ダイバーシティすなわち、個人の持ち味を発揮して成果を作り出すこと。チームにおいては、ダイバーシティから生まれるシナジーを推進し、ビジネスへの貢献を高めていくこと。大企業では経営戦略の中枢となるほど重要性が認められているダイバーシティについて理解を深め、効果を最大限にするために何をすればいいかを考えます。
 *ダイバーシティとは?(表層、深層のダイバーシティ)
 *ダイバーシティの背景(日本におけるダイバーシティの歩み)
 *女性が活躍することの意義
 *ダイバーシティのベネフィットとリスク
 *個性を生かして活躍していくために必要なことは?

◇ アサーティブコミュニケーション ~あなたのアサーティブネスを高める
部署・組織を超えたチーム単位のビジネスで不可欠となる良好な人間関係構築や、目標達成に向け様々な人の真意を引き出すためのアサーティブコミュニケーション。その基本とスキルを学びます。
 *日本のコミュニケーション傾向  ~「ハイコンテクスト」だけではなく、「ローコンテクスト」になる必要性
 *アサーティブコミュニケーションとは (アグレッシブ/パッシブとの比較)
 *アサーティブな行動特徴とは?
 *自分のアサーティブ度の分析
 *主張力と傾聴力のバランス
 *主張力をアップさせるためのガイドライン ~言いにくいことを伝える練習、Noと言う練習 
 *傾聴力をアップさせるためのガイドライン ~相手が言いにくいことを聞き出す練習
 *主張力と傾聴力の習得【演習】  関係性を悪化させることなく、「モチベーションの低い部下、チームの目標達成に非協力的な部下に対して行動改善を促す」「プロジェクト統括者として拒否すべきことを断る」ための演習を実施します。


DAY2

◇ コンフリクトマネジメント
不一致、衝突を意味するコンフリクト。ダイバーシティの強み発揮が期待される中、メンバーの意見衝突は必ず、起こります。この衝突を生産性低下や人間関係悪化でなく、共創を通じた成果へとつなげるための、コンフリクトマネジメントの基本とスキルを学びます。
 *コンフリクトについて(コンフリクトとは?原因は?)
 *どうすれば解決に導けるのか?2つのスキルについて
 *コンフリクトの原因になっている問題を解決に導くフレーム :解決のための5ステップ 【演習】
 *仲裁に入る際の注意事項 【演習】

◇ チームビルディング ~周囲に影響を与え動かす
管理職として、チームパフォーマンス向上にどう貢献できるか認識し、あなたの力を最大限に発揮するために何をすべきか考えます。どのような段階を経れば強いチームに育つのか、どの段階で何をすれば効果が上がるかを理解して、明日からの実践へとつなげます。
 *チームパフォーマンスをあげるために必要なこととは
 *チームの成長段階(4段階)とそれぞれの特徴と必要な意識と行動
 *チームビルディングゲーム(自分の持ち味を確認する)
 *自身の影響力を分析する
 *チームのために自分ができることを理解する

◇ ビジョンを伝える
DAY1で作成したあなたのビジョンを他の参加者に伝えます。語ってこそ初めて真のビジョンが生まれるため、実現の可能性はぐっと高くなります。ビジョンを語りながら、気づきやコミットメントを深めます。

◇ 実行計画作成
*2日間の研修を振り返り、具体的な行動変革を作り出すための計画を作ります

◇ クロージング

◇ 懇親会(1時間程度を予定)
講師や受講者の方と情報交換を深める場としてください。軽食をご用意します。

セミナーの狙い


管理職としてのコミュニケーションスキル、チームマネジメントスキルを高めるための女性限定講座です。
真のダイバーシティが発揮できる組織へと変革するため、部下育成やチームメンバー統括に必要なアサーティブコミュニケーション、メンバー間の衝突を共創へとつなげるコンフリクトマネジメントなど、チームパフォーマンスを高めるスキルを習得します。また、あなたが漠然と抱いているキャリア構築プランを「見える化」し、これから会社で目指すキャリアを実現するための行動計画を作成します。
職場や会社をいったん離れ、同じ役職や立場の参加者と接することが有効に働きます。ワークやディスカッションを経て、新しい価値観や仕事におけるヒントも得られます。
講師兼ファシリテーターは、企業の人事部で人材開発担当などの経験を持ち、国内外でコミュニケーションスキルやリーダーシップトレーニングなどの講師を担当している浦亜弓氏です。


【受講料に含まれるもの】資料代、2日間分のランチ代、2日目の懇親会費用

【事前課題について】 キャリアを振り返る課題を、メールでお送りします(12月以降)。当日は課題用紙にご記入のうえご持参ください。当日、この課題をご提出いただく必要はありません。

【お申込締切日について】事前課題に取り組んでいただくために12月15日(金)を締切日としております。締切日以降にお申込を希望される方は事務局までご連絡ください。

講師紹介

免責事項

本講座の内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。
主催者の諸般の事情や、天災地変その他の不可抗力の事態により、本講座の一部あるいは全部を中止させていただく場合がございます。
本講座の一部あるいは全部を中止する場合は、運営事務局から受講者に対して、本サイトや、電子メールなどで事前に告知します。ただし、事由によっては事前の告知がないことをあらかじめご了承ください。
本講座の一部あるいは全部を中止する場合、残り期間または残り回数に応じて精算した受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返金します。この場合、返金時の振込手数料は日経が負担します。ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などの費用については、日経は補償いたしかねます。

「日経ビジネススクール」運営事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F
(株)日経ピーアール内
TEL:03-6812-8679 FAX:03-6812-8755
Eメール:nikkei-bs@nikkeipr.co.jp
受付時間:営業日の9:30~17:30 <営業日>土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日

≪入金締切≫
ご入金の締切日は請求書に記載いたします。日経が指定する銀行口座に全額をお振り込みください。振込手数料は受講申込者でご負担ください。クレジットカード、分割払いには対応しておりません。
法人による振り込みなどで、入金締切日に間に合わない場合は、事前に運営事務局までご連絡ください。

≪解約について≫
やむを得ず解約される場合は、受講開始日の3営業日前の15:00までに、運営事務局までご連絡ください。※営業日は、土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く日となります。
返金手数料2,000円(税別)を申し受け、ご指定の銀行口座に振り込むことで、返金いたします。それ以降の解約はお受けいたしかねます。

≪注意事項≫
講座のお振り替えはお受けいたしかねます。あらかじめご了承ください。
講義の録音・録画、講義中のパソコンや携帯電話のご使用はお断りいたします。また、会場内は禁煙です。ご協力いただきますようお願い申し上げます。
テーマ
職位・対象
講座の特徴
シリーズ・学校
フロア
レベル
  • 実践
カテゴリー
キーワード
  • イノベーション人材
  • コミュニケーション力
  • チームマネジメント
  • チーム思考
  • ビジネス解決力
  • モチベーション
  • リーダーシップ力
  • ワークライフバランス

「経営・マネジメント」に関連するおすすめの講座

  • 原価計算と管理会計の基礎知識

     景気回復のはっきりとした兆しが見えず、円高による収益の目減りが進む不透明な経済環境のなかで、収益性を改善する王道は、原価のしくみを把握し、マネジメントしていくことです。企業内のコスト構造をしっかりと...続きを読む

  • 新規事業の進め方

    企業の継続と成長には、新規事業を作り続けること不可欠です。この新規事業とは、新技術や新製品の開発とは違います。新事業と既存事業は、全く性格が異なり、ときには対立するものなのです。 既存業務とは、100...続きを読む

  • 1日でわかる・プロジェクトマネジメント

     経営環境の変化が激しいなかで、新規事業プロジェクトをはじめ、組織横断型のプロジェクトへの取り組みが増えています。プロジェクトを効率良く進め、成功に導くには、「プロジェクトマネジメント」の手法を活用す...続きを読む