マーケティング戦略立案ワークショップ【女性マーケット攻略編】

  • BASIC
  • マーケティング・企画
  • マネージャー
  • リーダー
  • 課長
  • 中堅
  • グループワーク
  • ベーシック300
  • more

データで現況をつかみ、ケースで展開するイメージをとらえ、企画につなげる講座

マーケティング戦略立案ワークショップ【女性マーケット攻略編】

ライフスタイルの進化にともない変わりゆく女性マーケットをねらう

対象:
●「働く女性の市場」のニーズと今後の傾向を、数量データと具体的事例をもって把握したいマーケター
●成長する「働く女性市場」に対して、新しいビジネスアイデアを考えたいビジネスパーソン
開催日(期間)
2018年3月28日 (水)
定員
30
受講料
51,840円(税抜き48,000円)
申込期間
2018年1月5日(金)~3月27日(火)

マーケティング戦略立案ワークショップ【女性マーケット攻略編】

開催日時

2018年3月28日(水)10:00~17:00

開場9:30 、昼食休憩12:00~13:00(予定)

会場
丸の内オアゾ (OAZO)丸善3階 日経セミナールーム

プログラム(予定)

10:00-10:30  
【イントロダクション】 オリエンテーションとアイスブレイク

 「女性はピンクが好き?-よくある女性市場に対する思い込み」


10:30-12:00  
【ゲストレクチャー】 「働く女性市場」を数字でとらえる ~生活者市場予測システム(mif)から

 ゲスト講師:三菱総合研究所人事部グループ人財室参与、チームプロデューサー兼営業本部主席研究員 阿部淳一氏


12:00-13:00  【ランチ】 参加者同志の交流 ※昼食をご用意します。

13:00-14:00  
【ワークショップ1】 「働く女性」のニーズと課題から、マーケティングチャンスを考える


14:00-15:15  
【講義】 「女性の目線」とは何か?
 
 事例:「働く女性市場」を応援する、新しいビジネスの創造
 事例:「働く女性」の目線に合わせたマーケティング戦略


15:30-16:30  
【ワークショップ2】 具体的に、企画とマーケティング戦略を考える


16:30-17:00  
【総括】マーケティング戦略・企画案に関する総評

セミナーの狙い

内ポケットのある女性用スーツ、家庭の事情に合わせてオーダーメードできる家事代行サービス・・・。
働き方改革やライフスタイルの変化にともない、働く女性が求める商品・サービスは刻々と変化しています。移ろいやすく捉えづらいともいわれる女性をターゲットにした市場ですが、固定概念を少し変えると新しいビジネスのヒントが見えてきます。

本セミナーでは、3つの学習ポイントから、女性マーケットを攻略するヒントを獲得していただきます。

(1) mif(※下記ご参照)による豊富なデータで、包括的に女性市場を理解する
(2) 数字で概略をつかんだうえで、ケースで具体的なビジネスの展開イメージを理解する
(3) 数字とケースの両面から理解したことを、具体的なマーケティング企画としてアウトプットする


情報の単なるインプットだけではなく、参加メンバーとのディスカッションからインサイトを引き出し、そのインサイトを用いて、マーケティングアイデアへと昇華させていきます。

1日のセミナーではありますが、集中的にインプットとアウトプットを繰り返すことで、「働く女性市場」に対するスムーズな知識の定着と、明日から使える具体的なビジネスアイデアへのヒントを獲得していきます。


※mifとは・・三菱総合研究所が開発した「生活者市場予測システム」。リーマンショックや東日本大震災を経て、生活者の価値観の変化をいち早く多角的に捉え、日本人の「ニューノーマル」を描き出すために開発されました。定量データは2,000に及ぶ設問を3万人に投げかける国内最大級の「アンケートパネル」、定性データはネット上のコミュニティから生活者の本音を発見する「MROCパネル」によって収集しています。定期的なアンケートによる膨大な生活者データの蓄積と詳細分析が、mifの強みです。

<本庄講師に対する受講生の声 ~過去のアンケート結果より抜粋>
“先生の人柄が気さくでテンポがよく、初めての受講でも安心でした”
“説明がわかりやすく飽きさせないので、時間があっという間に過ぎます”
“非常にわかりやすく、腹落ちします。会社にすぐ報告したくなる内容で、とてもためになります”
“理論を実践に落とすノウハウが豊富で、目的に応じたフレームワークの使い方、戦略の意思決定の考え方は目から鱗でした”

【備考】昼食は会場にご用意します。

講師紹介

備考

※恐れ入りますが、お振り替えはお受けいたしかねますので、あらかじめご了承願います。
※講義の録音・録画、講義中のパソコンや携帯電話のご使用はお断りいたします。また、会場内は禁煙です。ご協力いただきますようお願い申し上げます。
※本セミナーの内容は、事前の告知なく変更を行う場合があります。また主催者により、開催を中止させていただく場合があります。あらかじめご了承願います。

免責事項

日本経済新聞社(日経)は、コース日程を変更または中止する場合、原則として受講者に対してその内容に応じてあらかじめ電話、電子メール、当ウェブサイトなどでの告知を行います。
天災地変その他の不可抗力や主催者および講師の事情などにより、講義を一部あるいは全部、中止(不催行)させていただく場合がございます。
中止の場合は原則、別日程に講義を振り替えて催行させていただきますが、主催者の事情により完全に提供されない講義については、受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返却します(返金時の振り込み手数料は弊社負担)。
ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などその他の費用については、日経は補償いたしかねます。

日経ビジネススクール」セミナー事務局
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F
(株)日経ピーアール内
TEL:03-6812-8679 FAX:03-6812-8755
Eメール:nikkei-bs@nikkeipr.co.jp
受付時間:月~金 9:30~17:30(年末年始、土日祝日を除く)

≪入金締切≫
ご請求書に記載いたします
※現金による銀行振込のみ。クレジットカード、分割払いには対応しておりません
※法人決済の方で入金日に間に合わない場合は事前に事務局までご連絡ください

≪キャンセルポリシー≫
※ セミナーの申込締切は、開催日の前日より数えて3営業日前(土日祝日、年末年始を除く)の午後3時までです。(2日間以上のセミナーの場合はセミナー開始日)。
それ以降にお申し込みされる場合は、開催直前の営業日の午後5時30分までに、必ず事務局03-6812-8679までお電話ください。受講が可能な場合に限り、お申し込み手続きを進めさせていただきます。事前の電話連絡をいただけない場合、お申し込みをお受けできません。ご了承ください。

※ やむを得ずキャンセルされる場合は、開催日(受講開始日)の前日より数えて3営業日前(土/日/祝日、年末年始を除く)の午後3時までに、事務局までご連絡ください。
返金手数料2,000円(税別)を申し受けご返金いたします。それ以降のキャンセルは受講料をお返しいたしかねます。
なお、一部の有料セミナーのキャンセルにつきましては、上記と異なる場合がございます。各セミナーのホームページにてご確認ください。

※ お申し込みいただいた講座は、講師・主催者の諸般の事情により、開催を中止させていただく可能性がございます。
その場合は、事務局からご連絡をさせていただきます。

※ なお、当方から申し込み確認メールをお送りしても、お申し込みのタイミングで、すでにキャンセル待ちの場合がございます。ご了承ください。
テーマ
職位・対象
講座の特徴
シリーズ・学校
フロア
レベル
  • 実践
カテゴリー
キーワード
  • ブランド構築
  • マーケティングポジション
  • マーケティング戦略
  • マーケティング特性

「マーケティング・企画」に関連するおすすめの講座

  • 理解力・伝達力が高まる図解トレーニング

     図解を活用することで、複雑な情報もシンプルかつ的確に表現することができ、報告書、提案書、企画書等の作成スキルが向上します。また、図解を作成する過程で事象に対する理解度が深まったり、新しい発見も生まれ...続きを読む

  • 基礎から学ぶマーケティング

    「マーケティング思考」の習得は、いまや全社員に求められる時代です。まず自社と他社の分析を行い、自社のどの部分が最大価値を生むのかを確認し、その最大価値を生かす実践策を練り上げ、戦術を実行に移すフローを...続きを読む

  • 「売れるマーケティングストーリー」のつくり方

    「マーケティングの基本ツールであるSTPや4Pは知っている」「コトラー教授の本も一通り読んだ」「デジタルマーケティングにもチャレンジしている」いろいろ試してみたものの、いざ自分の担当している商品・サー...続きを読む