青山ビジネススクールのMBA教育を実感する、感性×知性を鍛えるビジネスリーダー育成講座

お知らせ

2016. 8. 9単科講座6,480円(税込み)で受講可能。8科目一括申し込みならさらにお得!

青山ビジネススクール(ABS)×日経ビジネススクール Presents

青山スタイルで学ぶMBA 2016

日経ビジネススクールでは、青山学院大学大学院国際マネジメント研究科(青山ビジネススクール、ABS)と共同で「青山スタイルで学ぶMBA 2016」を開講します。ABSでは経営管理分野だけでなく、キリスト教の教育理念に基づく「企業倫理」も取り入れた、現代のグローバル標準ともいえる先進的なMBA教育プログラムが展開されており、本講座でもこれらの魅力の一端を感じていただけます。また、青山キャンパスは都内のビジネススクールでも屈指の好立地であり、利便性の高さはもちろん、周囲の豊かな環境も相まって、勉学への意識を盛り上げてくれます。秋のひとときを青山の地で自己研鑽する、そんな意識の高いビジネスパーソンのご参加をお待ちしています。

開催概要 ▼詳細

開講期間

9/28(水)~11/15(火)

講義時間

19:15~21:15(2時間)
第8回のみ 19:00~21:00(2時間)

会場

青山ビジネススクール(青山学院大学青山キャンパス内)

定員

最大200名程度

受講料金

8科目一括申し込み 45,360円(税込み)
単科申し込み 6,480円(税込み)

8科目一括申し込みで修了懇親会にご招待

6回以上出席された方には青山ビジネススクールから修了証が発行されます。またプログラムは変更される場合があります

一括申し込みを含めすべての科目は先着順に受け付けます。定員に達した科目から締め切り日に関わらず受け付け終了となります

お申し込みはこちら

ビジネスリーダー

コースレベル

応用・専門

コースの特長

  • 平日夜間

  • 単科受講可

  • 200人クラス

  • 先着定員制

  • 単科受講可

  • 1回2時間

  • 修了証発行

  • 領収証発行可

トップメッセージ

トップメッセージ

21世紀に入って、経済のグローバル化やマーケットの多様化など、ビジネス環境の変化はますます加速しています。このような環境のもとでビジネスを成功させるためには、時代のトレンドを読み取る分析力や事業戦略を構築する構想力が要求されるようになっています。
「青山スタイルで学ぶMBA 2016」は、近い将来のビジネスリーダーを目指す方を対象に、多様な価値観に対応できる、経営学の理論的フレームワークと実証分析の基礎を身につけていただくことを主な目的としています。
各回の講義は、青山ビジネススクールのマネジメント教育の経験をベースに、単なる理論の説明だけでなく実践的にも役立つ内容となることを意識しています。
未来を切り開くビジネスを展開したい方、グローバル時代に活躍できるビジネスリーダーを目指して自己の成長を図りたい方、このような方々の多くが参加されるよう期待いたします。

青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科 研究科長岩井 千明

お申し込みはこちら

プログラムガイド

毎週1回、平日夜間の開講です。アクセス抜群の青山キャンパスで19時15分からの開講と、多忙なビジネスパーソンに配慮した設計です。

第1回

9/28(水)
19:15~21:15

競争戦略:産業分析の有効性とその限界

長年、経営戦略論では産業構造の違いから企業間における収益力の格差を説明してきました。MBAコースにおける経営戦略の講義でも産業分析に対してかなりの時間を費やします。では、実際に産業の違いが個別企業の収益にどの程度影響を及ぼすのでしょうか。「そもそも論」について学界における研究を踏まえて考察します。

講師

澤田 直宏(さわだ・なおひろ)

青山学院大学大学院国際マネジメント研究科 教授。慶應義塾大学商学部卒、同大大学院経営管理研究科修士課程修了。一橋大学大学院商学研究科博士後期課程単位取得退学。博士(商学)。全国信用金庫連合会(現 信金中央金庫)、A.T. カーニー、横浜市立大学准教授、本研究科准教授を経て2015年より現職 。専門は経営戦略論。担当科目は「経営戦略基礎」、「競争戦略」など。

第2回

10/5(水)
19:15~21:15

競争を生き抜くリーダーシップ強化術

競争を生き抜くにはリーダーシップは必須要件。だが具体的に自分に必要なリーダーシップ能力を知ることは難しいものです。本講座ではリーダーシップ向上の必要知識としてリーダーシップやキャリア理論を紹介するとともに、ご自身の現状分析などを行い、現在の課題や今後必要となるリーダーシップ能力を考えるヒントを提供します。

黒岩 健一郎

須田 敏子(すだ・としこ)

青山学院大学大学院国際マネジメント研究科 教授。青山学院大学経営学部卒業。日本能率協会マネジメントセンターにて月刊誌「人材教育」の編集に携わり、1993年から97年まで編集長。英リース大学で修士号(MA in Human Resource Management)、バース大学で博士号(Ph.D.)を取得。2005年より現職。主な専門分野は、組織論・組織行動論・人材マネジメント・国際経営比較など。現在は特に戦略論からみた日本型人材マネジメントの特色や人材マネジメントの国際比較などに関心を持つ。「人材マネジメント」、「組織行動」などの科目を担当。

第3回

10/13(木)
19:15~21:15

マーケティング力の高い企業とは

マーケティング力が高い企業とは、どういう企業なのでしょうか。本講座では、マーケット・オリエンテーションという概念を通して、マーケティング力を考えていきます。理論的な講義や事例の紹介だけでなく、ショートケースを使った討議や自社のマーケティング力の測定も行います。

講師

黒岩 健一郎(くろいわ・けんいちろう)

青山学院大学大学院国際マネジメント研究科 教授。早稲田大学理工学部建築学科卒業。住友商事入社。慶應義塾大学大学院経営管理研究科修士課程修了(MBA)。同後期博士課程単位取得退学、博士(経営学)。武蔵大学経済学部専任講師、准教授、教授を経て2014年から現職。専門分野はマーケティング論。特に、サービス・マーケティング、市場志向。担当科目は「マーケティング基礎」「サービス・マーケティング」ほか。

第4回

10/19(水)
19:15~21:15

ビジネスデータ分析入門

MBAの講義でも用いているマクロ・ミクロデータの国際比較やマーケティングデータの分析の事例紹介を行いながらビジネス上の課題解決のためのデータ分析の基本的な枠組みを紹介します。

講師

岩井 千明(いわい・ちあき)

青山学院大学大学院国際マネジメント研究科 教授、研究科長。慶應義塾大学法学部政治学科、青山学院大学大学院国際政治経済学研究科修士課程(MBA)修了。横浜国立大学大学院博士課程修了(博士:経営学)。青山学院大学国際政治経済学部を経て、2004年より現職。日本電気で官公庁大型プロジェクト営業、マイクロソフトでインターネットマーケティングマネージャーを歴任。研究分野はビジネスゲームの開発、データベースマーケティング。主要担当科目は「ビジネスデータ分析」、「マネジメント・ゲーム」など。

第5回

10/25(火)
19:15~21:15

ハイパーインフレは怖くない?

国の借金が1000兆円を超え、今後も増加が見込まれるなか、究極の財政再建策となり得るのが、貨幣価値を極端に低下させ、事実上、借金を帳消しにするハイパーインフレーション。第一次大戦後のドイツの事例を参考に、ハイパーインフレで何が起こるかを検討します。国債は社債と違い、債券ではなく「株式」です。

市野 初芳

福井 義高(ふくい・よしたか)

青山学院大学大学院国際マネジメント研究科 教授。東京大学法学部卒業。日本国有鉄道に入社し、国鉄分割民営化後、2000年まで東日本旅客鉄道に勤務。東北大学大学院経済学研究科助教授を経て02年より現職。カーネギーメロン大学にてM.S.及びPh.D.取得。専門分野は会計制度・情報の経済分析。その他の関心のある分野は進化論、現代政治史、マクロ経済学など。担当科目は「財務分析」、「財務会計」など。

第6回

11/1(火)
19:15~21:15

株式市場の分析と堅実な株式投資の手法

前半では、日本の株式市場の市況を展望します。後半では、株式投資に関する具体的な手法について会計学の基礎的な知識に基づいて、銘柄選別の考え方を具体的に解説します。また、イベントスタディとして、企業が四半期ごとに行う決算発表の増益情報に基づく短期的な株価の動きについての分析結果をお示しします。

中里 宗敬

榊原 正幸(さかきばら・まさゆき)

青山学院大学大学院国際マネジメント研究科 教授。名古屋大学経済学部、同大学院経済学研究科博士課程(後期課程)単位取得満期退学、英国レディング大学大学院博士課程(Ph.D.)修了。東北大学大学院経済学研究科教授を経て、2004年より現職。(01年、フランス・レンヌ経営大学院にて教鞭を執る。)主な専門分野は税務会計。現在では、特に会計情報と株価との関連性についての研究に関心を持っている。担当科目は「アカウンティング(入門と応用)」、「会計情報と株式市場」など。

第7回

11/8(火)
19:15~21:15

ガバナンス革命の憂鬱

コーポレートガバナンス・コードが導入されて2年目に入りました。いわゆるガバナンス革命が進行中です。しかしこのコードの持つ真意が理解されない、あるいは誤った解釈が横行し、むしろマイナスと思えるような現象もみられるようになりました。本講義では改めてコードの真の意義とは何かを解説したいと思います。

北川 哲雄

北川 哲雄(きたがわ・てつお)

青山学院大学大学院国際マネジメント研究科 教授。早稲田大学商学部卒、同大学院修士課程修了。中央大学大学院博士課程修了(経済学博士)。野村総合研究所、モルガン銀行(現JPモルガンアセットマネジメント)等にてアナリスト業務、運用管理業務を経て現職。担当科目は「コーポレート・ガバナンス」、「コーポレート・コミュニケーション」など。主な社会的活動として証券経済学会理事、日本IR研究学会理事。全米IR協会(NIRI)会員。国際ガバナンスネットワーク(ICGN)会員。

第8回&
修了懇親会

11/15(火)
19:00~21:00

倫理的な企業をいかに創るか

粉飾決算や偽装などの企業の不祥事が多発する中で、社会的規範を守り、ステークホルダーの利益を尊重する企業経営の必要性が叫ばれています。ここでは、企業倫理に関する具体的なケースを取り上げながら、「なぜビジネスに倫理が必要なのか」、「倫理的な企業を創るために経営者は何をすべきか」について考えます。
※本講義は全8回のクロージングを兼ね、後半は修了懇親会となるため、単科申込はできません

高橋 文郎

髙橋 文郎(たかはし・ふみお)

青山学院大学大学院国際マネジメント研究科 教授。東京大学教養学部教養学科卒業、ペンシルベニア大学ウォートンスクール経営学修士(MBA)。野村総合研究所研究員、野村マネジメント・スクール主任研究員、CSKベンチャーキャピタル取締役、UAMジャパン取締役、中央大学経済学部教授を経て、2004年より現職、専門分野は企業財務、証券投資、ベンチャー投資。「コーポレート・ファイナンス」、「ビジネス・プランニング」などの科目を担当。


懇親会全8科目一括申込の方を、第8回(最終回)講義閉講後に修了懇親会(会場:アイビーホール<講義会場から徒歩約3分>予定)へお招きします。講義時間内ではできなかった講師陣への質問や受講者同士のつながりを深める絶好の機会です。奮ってご参加ください。

開催概要(詳細)

image

名称

青山ビジネススクール(ABS)×日経ビジネススクール Presents「青山スタイルで学ぶMBA 2016」

主催

青山学院大学大学院 国際マネジメント研究科、日経ビジネススクール

開講期間

9/28(水)~11/15(火)

講義時間

19:15~21:15 第8回のみ 19:00~21:00 (2時間)

会場

青山ビジネススクール(青山学院大学青山キャンパス内)
渋谷区渋谷4-4-25、17号館5F
地下鉄「表参道」駅徒歩5分、JRほか「渋谷」駅徒歩10分

定員

最大約200名(予定)

受講料金

8科目一括申し込み(修了懇親会含む)  45,360円(税込み)
単科(1科目ごと)申し込み 6,480円(税込み)

申込締切

8科目一括申し込み、各クラス初回講義申し込み 9/19(月・祝)

単科申し込み 各回の2週間前(くわしくは申込フォームでご確認ください)

一括申し込みを含めすべての科目は先着順に受け付けます。定員に達した科目から締め切り日に関わらず受け付け終了となります

入金締切

ご請求書に記載いたします

現金による銀行振込のみ。クレジットカード、分割払いには対応しておりません

法人決済の方で入金日に間に合わない場合は事前に事務局までご連絡ください

備考

6回以上の講義に出席された方には青山学院大学大学院国際マネジメント研究科から修了証が発行されます

プログラム内容は諸般の事情より変更される場合があります

免責事項

日本経済新聞社(日経)は、コース日程を変更または中止する場合、原則として受講者に対してその内容に応じてあらかじめ電話、電子メール、当ウェブサイトなどでの告知を行います。

天災地変その他の不可抗力や主催者および講師の事情などにより、講義を一部あるいは全部、中止(不催行)させていただく場合がございます。中止の場合は原則、別日程に講義を振り替えて催行させていただきますが、主催者の事情により完全に提供されない講義については、受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返却します(返金時の振り込み手数料は弊社負担)。ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などその他の費用については、日経は補償いたしかねます。

お申し込みはこちら

よくあるご質問

  • 事前の課題はありますか?

    原則として事前課題なし、事前学習不要です。ただし、一部の講義ではより学習効果を高めるために負担の軽い事前学習(少量のテキストの読み込みなど)が求められる可能性はありますので、予めご了承ください。

  • 各科目は独立したものですか?

    独立しています。お好みやご都合に合わせた選択も可能です。ただし、全8科目を連続して受けていただくことで最大限の効果があるように設計されています。

  • 大卒、院卒などの受講資格はありますか?

    ありません、どなたでも受講できます。

  • 過去に「次世代ビジネスリーダー養成講座」「青山スタイルで学ぶMBA 2015」を受講したのですが、再受講できますか?

    受講料をお支払いいただければ再受講可能です。ただし、講義内容の一部に過去と同じ内容のものが含まれる可能性があります。

  • 領収書はもらえますか?

    ご希望者には発行いたします。

お問い合わせ

青山スタイルで学ぶMBA 事務局

〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F(株)日経ピーアール内
TEL:03-6812-8648 FAX:03-6812-8649 (平日9:30~17:30)
E-mail:abs@nikkeipr.co.jp

お申し込みはこちら