若手ビジネスパーソンやMBA関心層のためのビジネス実践力を鍛える少人数クラス制基礎講座

お知らせ

2017.3.27 お申し込みの受付を開始いたしました。

グロービス経営大学院×日経ビジネススクール Presents

実践的MBA基礎講座 2017

日経ビジネススクールは、グロービス経営大学院と共同で「実践的MBA基礎講座2017」を開講します。本講座は、グロービス経営大学院におけるMBA教育の特色である「実践力」に徹底的にこだわった科目に加え、活躍するビジネスパーソンに必要な「志・キャリア」を考える場も設けています。すべての授業がディスカッション中心の少人数制プログラムです。東京、大阪、名古屋、仙台で複数クラスを同時開講し、各地の意欲ある若手ビジネスパーソンのご参加をお待ちしています。

開催概要 ▼詳細

<各地域共通>

開催期間

5/11(木)~6/20(火)

講義時間
<東京>
19:00.~21:00(平日) 10:00~12:00(土曜)
<大阪、名古屋、仙台>
19:00~21:00
会場

グロービス経営大学院 各地域校

定員

各クラス約40名(予定)

受講料金

32,400円(税込み、全4科目一括申し込みのみ)

全4回完結

クラス間の振替受講原則不可

詳細は申し込みフォームでご確認ください

申し込みフォームからお申し込みください。お申し込み後、請求書を選択された場合は、入力いただいた住所に請求書をお送りいたします。お振り込みによるお支払い後、お申し込みが完了となります。クレジットカード決済を選択された場合は、お申し込み完了と同時に入金完了となります。
領収書の発行に関して、請求書でのお支払いを選択された場合、ご希望の方には発行いたします。下記、「実践的MBA基礎講座 2017事務局」までご連絡ください。クレジットカード決済を選択された場合は、入金完了メールを領収書として代えさせていただきます。
お申し込みの際には日経IDでのログインが必要となります。日経IDをお持ちでない方は「お申し込みはこちら」の次の画面から、ご登録(無料)ください。
先着順に受け付けます。定員に達したクラスから締め切り日に関わらず受け付け終了となります。
プログラムは変更される場合があります。

メンバークラス~ビジネスリーダー

コースレベル

基本・入門

コースの特長

  • 平日夜間

  • 土日開講

  • 東名阪開催

  • 40人開催

  • 先着定員制

  • ディスカッション

  • 1回2時間

  • 領収書発行可

トップメッセージ

堀 義人

「社会の創造と変革を担うリーダーを育てるビジネススクールを創りたい」。
この想いからグロービスは誕生し、今や在校生が1,600名を超える国内最大規模の経営大学院となりました。
グロービスの特長の一つは、グロービスという会社自らがゼロからスタートし、今も創造と変革を続けていること。現在、東京、大阪、名古屋、仙台、福岡の各地にキャンパスを構えるとともに、オンラインでのMBAプログラムの提供も始めました。私たちは、一人でも多くのビジネスリーダーを育成し、社会の創造と変革に貢献したいと願っています。
皆さまには、グロービスでの学びを通じ、ぜひ「創造と変革の志士」として社会をより良くするビジネスリーダーとして一層のご活躍をいただきたく、本講座が、皆さまの今後の可能性をさらに広げるきっかけになれば嬉しく思います。

グロービス経営大学院 学長堀 義人

田久保 善彦

優れたリーダーとなるために、マネジメント能力や考える力を高めることは必須です。
しかし、いくら能力が高くても、心の底から何かを成し遂げたいというあふれる情熱がなければ、自分を奮い立たせ、高いエネルギーを維持し続けるのは難しく、また周囲の人を巻き込むことも困難でしょう。
だからこそ、グロービスでは「志」の存在が何よりも大切だと考えています。
本講座では、ディスカッション中心の授業で実践力を養うとともに、この「志」や自分自身の「キャリア」を考える機会を提供します。
「自分は人生で何を成し遂げたいのか?」という根本的な問いを持ちつつ、同じ想いを持つ仲間と切磋琢磨してください。
まだ自信が持てなくても向上心にあふれ、意欲的な方には、ぜひ参加していただきたいと思います。

グロービス経営大学院 経営研究科 研究科長田久保 善彦

閉じる

プログラムガイド

ビジネスのベースとなるスキルを磨く3科目に加え、「志・キャリア」を考える授業をご提供します。スキルやマインドを磨くことにとどまらず、職場を離れて同年代の多様な価値観をもった仲間と議論を重ねることができる場が用意されています。全4科目を通じて、自身の能力や将来のキャリア設計を客観的に見つめ直す機会となるよう設計されています。

■スケジュール

  東京A
クラス
東京B
クラス
東京C
クラス
DAY 1
5/12(金)
19:00~21:00
5/13(土)10:00~12:00 5/17(水)
19:00~21:00
クリティカル・シンキング
林 浩平
クリティカル・シンキング
君島 朋子
クリティカル・シンキング
西口 敦
DAY 2 5/19(金)
19:00~21:00
5/20(土)
10:00~12:00
5/24(水)
19:00~21:00
マーケティング基礎
長尾 影紀
マーケティング基礎
渡辺 祐介
マーケティング基礎
溜田 信
DAY 3
5/26(金)
19:00~21:00
5/27(土)10:00~12:00 5/31(水)
19:00~21:00
アカウンティング基礎
星野 優
ビジネス数字力基礎
鈴木 健一
ビジネス数字力基礎
高原 康次
DAY 4
6/2(金)
19:00~21:00
6/3(土)
10:00~12:00
6/7(水)
19:00~21:00
志・キャリアセッション
林 恭子
志・キャリアセッション
金澤 英明
志・キャリアセッション
廣瀬 聡
  東京Aクラス
(金曜夜開講)
お申し込みはこちら
東京Bクラス
(土曜朝開講)
お申し込みはこちら
東京Cクラス
(水曜夜開講)
お申し込みはこちら
  大阪A
クラス
大阪B
クラス
名古屋
クラス
仙台
クラス
DAY 1
5/12(金)
19:00~21:00
5/23(火)
19:00~21:00
5/16(火)
19:00~21:00
5/11(木)
19:00~21:00
クリティカル・シンキング
岩越 祥晃
クリティカル・シンキング
岩越 祥晃
クリティカル・シンキング
堤 崇士
クリティカル・シンキング
西口 敦
DAY 2 5/19(金)
19:00~21:00
5/30(火)
19:00~21:00
5/23(火)
19:00~21:00
5/18(木)
19:00~21:00
マーケティング基礎
垣岡 淳
マーケティング基礎
垣岡 淳
アカウンティング基礎
大嶋 博英
マーケティング基礎
溜田 信
DAY 3
6/2(金)
19:00~21:00
6/13(火)
19:00~21:00
5/30(火)
19:00~21:00
5/25(木)
19:00~21:00
アカウンティング基礎
溝口 聖規
アカウンティング基礎
溝口 聖規
マーケティング基礎
板倉 義彦
ビジネス数字力基礎
岡 重文
DAY 4
6/9(金)
19:00~21:00
6/20(火)
19:00~21:00
6/6(火)
19:00~21:00
6/1(木)
19:00~21:00
志・キャリアセッション
村尾 佳子
志・キャリアセッション
村尾 佳子
志・キャリアセッション
村尾 佳子
志・キャリアセッション
林 恭子
  大阪Aクラス
(金曜夜開講)
お申し込みはこちら
大阪Bクラス
(火曜夜開講)
お申し込みはこちら
名古屋クラス
(火曜夜開講)
お申し込みはこちら
仙台クラス
(木曜夜開講)
お申し込みはこちら

■各回講義内容

1. クリティカル・シンキング

(全クラス共通)

業種、職種、役職を問わずビジネスリーダーに必須の論理思考力を身につけていきます。自分の考えを構造化するために必要な視点や、情報を分析し意思決定や問題解決を進めるための基礎技術を学んでいきます。

2. マーケティング基礎

(全クラス共通)

企業事例を用い、クラス全体でディスカッションをしながら戦略立案の流れを体感していきます。フレームワークは知っているだけはでは役に立ちません。フレームワークを実務においてどう使っていくべきかを考えていきます。

3. アカウンティング基礎

(東京A、大阪、名古屋)

本講座で学ぶアカウンティングは簿記とは異なります。財務諸表をもとに様々な指標分析を行い、そこから背景にどのような企業活動、戦略があるのかという仮説を立て、数字と企業活動のつながりを考えていきます。

4. ビジネス数字力基礎

(東京B、C、仙台)

小演習を通じてビジネスにおける数値分析の意味とは何かを考え、体験していきます。具体的には「分析とは何か?」「どのような視点を持ち、どのようにアプローチすれば、定量データを意思決定に役立てられるのか?」を考え、数字を見る楽しさに触れながら、ビジネスでの活かし方を考えていきます。

5. 志・キャリアセッション

(全クラス共通)

将来リーダーとして活躍するためには、能力を高めるだけでなく、自らが人生を賭して成すべき「志」も磨き続けることが大事です。多様な業種から集まった参加者とのディスカッションを通じて、自身の価値観を見つめ直します。そのうえで、自身の志・キャリアを具体化し、実現に向けて必要な考え方、行動を明確にしていきます。

■講師プロフィール

板倉 義彦(いたくら・よしひこ)

板倉 義彦(いたくら・よしひこ)

東京農工大学農学部卒業後、アグリビジネスの大手企業で商品企画、および生産企画に従事。その後、IT業界に転じて製造業向けソフトウェアの営業・導入コンサルティング、不採算営業部門の組織改革に携わる。現在はグロービスの企業向け人材育成・組織開発部門にて、名古屋オフィスの統括リーダーとして自動車を中心に様々な業界に対してコンサルティング活動を行う。豪ボンド大学経営大学院修了(MBA)。

岩越 祥晃(いわこし・よしあき)

岩越 祥晃(いわこし・よしあき)

同志社大学法学部政治学科卒業、関西学院大学大学院経営戦略研究科修了(MBA)。エンタテインメント関連企業にてプロモーションプランの企画立案、販売管理システムの導入・スタッフの派遣等の法人向けソリューション営業、情報誌の編集等に従事した後、グロービスに入社。現在は、グロービス経営大学院のマーケティング業務に従事。

大嶋 博英(おおしま・ひろひで)

大嶋 博英(おおしま・ひろひで)

名古屋大学法学部卒業、ヴァージニア大学ダーデンスクール経営学修士(MBA)修了。東京銀行、ゴールドマンサックス証券にてM&Aアドバイザリー業務に携わった後、トヨタファイナンシャルサービス(トヨタ自動車の金融統括会社)にて経営企画、事業再生、及びグローバル資金調達を担当する。2007年にグロービスに入社。

岡 重文(おか・しげふみ)

岡 重文(おか しげふみ)

京都大学大学院工学研究科修士課程修了。(株)NTTデータに入社し、SEとして複数のシステム開発に従事した後、ネットワーク機器の製品開発に携わる。その後、プライスウォーターハウスクーパース(株)に入社。プロジェクトマネジャーとして複数のプロジェクトを担当。2000年、グロービスに入社。現在は、ファカルティ本部にて、コンテンツの開発や講師の育成業務に関わる。

垣岡 淳(かきおか・あつし)

垣岡 淳(かきおか・あつし)

関西学院大学商学部卒。神戸大学大学院経営学研究科博士前期課程修了、大阪産業大学大学院経営・流通学研究科博士後期課程修了。大手食品メーカー入社後、大学院を経て日本総合研究所入社。調査・コンサルティング活動に従事。現在は複数の企業の経営アドバイザリーとして活動する傍ら、グロービスにおいて経営大学院や企業研修での講師を務める。

金澤 英明(かなざわ・ひであき)

金澤 英明(かなざわ・ひであき)

青山学院大学国際政治経済学部卒業。グロービス・オリジナルMBAプログラム修了。大手システム会社にて法人営業に従事。グロービスに入社後、経営大学院在卒業生の人的ネットワーク構築などのサービス全般を立ち上げ、統括。現在は、経営管理本部人事マネージャーを務めるとともに、講師として思考系、志系科目を担当。CTIジャパンコーチ養成コース応用課程修了。

君島 朋子(きみじま ともこ)

君島 朋子氏(きみじま ともこ)

国際基督教大学卒業、東京大学大学院総合文化研究科修士課程修了。マッキンゼーにて、食品、通信、医薬、金融などの各企業や公的機関に対し、経営分析と戦略策定、マーケティング戦略策定などのコンサルティングに従事。その後、グロービス経営大学院のプログラム開発統括、企業研修部門を経て、現在はファカルティ本部にて研究開発活動とファカルティ・ディベロップメント活動を統括。

鈴木 健一(すずき・けんいち)

鈴木 健一(すずき・けんいち)

東京大学大学院工学系修士、シカゴ大学経営大学院修了(MBA)。野村総合研究所を経た後、A.T.カーニーにてマネージャーとして経営コンサルティング業務に従事。その後、グロービス経営大学院事務局長を経て、現在は思考系科目の教員及び開発を担当している。

高原 康次(たかはら・やすじ)

高原 康次(たかはら・やすじ)

東京大学法学部卒業、グロービス・オリジナルMBAプログラム修了。大学卒業後、丸紅にて海外営業、ジョイントベンチャー運営などに携わる。その後、グロービスに入社。人材紹介部門・人事総務チームマネジャー等を経て、現在は、ファカルティ本部に在籍し、科目開発・講師育成に従事する。また、専門領域は、社会起業で、社会活動を行うプロフェッショナル向けコーチングや東日本大震災後に設立された各種団体で資金調達や経営支援を行う。

溜田 信(ためだ・まこと)

溜田 信(ためだ・まこと)

東京大学工学部応用物理学科卒業後、日本アイ・ビー・エムに入社。その後、外資系SIベンダー、マイクロソフトにおけるソリューションビジネスの経験を経て、A.T.カーニー入社。グロービス経営大学院においては、マーケティングならびに思考系の講師を担当。

堤 崇士(つつみ・たかし)

堤 崇士(つつみ たかし)

Ashridge Business School修了(MBA)。大学卒業後、東京海上日動火災保険入社。企業向け損害サービス部門にて、保険事故の原因特定、損害額算定、交渉業務に従事。その後、グロービスに入社し、製薬業界を中心に企業内研修やスクールを活用した研修の企画・設計・営業を担う。MBA留学を経て、日本イーライリリーにて採用および人事ビジネスパートナーとして勤務したのち、現在はグロービスファカルティ本部に勤務。

長尾 景紀(ながお・かげのり)

長尾 景紀(ながお・かげのり)

早稲田大学大学院商学研究科MBA in Technology Management(MOT)修了。大手広告会社を経て、研究開発型ベンチャーに参画(COO)し企業経営に携わる。現在は、グロービスのファカルティ・オフィスにて講師の育成を行う傍ら、経営大学院における創造(Creativity)領域のプログラムや研究開発に従事。講師としては、マーケティング・経営戦略領域を担当。

西口 敦(にしぐち・あつし)

西口 敦(にしぐち・あつし)

東京大学法学部卒業、ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院EDP修了。長銀にて与受信、自治省出向、流動化等に従事。その後、A.T.カーニー、BCGにて金融をはじめ様々な業種・テーマについてのコンサルティングに携わる。アメリカン・エキスプレス提携事業部ディレクター、UBS、結婚情報仲介最大手のオーネットのマーケ・広報、経営企画の責任者を務める。現在、株式会社西口敦事務所の代表取締役社長。

林 恭子(はやし・きょうこ)

林 恭子(はやし・きょうこ)

筑波大学大学院ビジネス科学研究科博士課程前期修了。米系電子機器メーカーのモトローラを経て、ボストン・コンサルティング・グループへ。人事担当リーダーとして採用、能力開発等を担当。グロービスでは、人材・組織に関わる研究や教育プログラムの開発を担当した後、経営管理全般を統括。またリーダーシップ、人材マネジメント、キャリア開発等の領域を中心に、グロービス経営大学院での講義、および、企業研修、講演などを多数務める。

林 浩平(はやし・こうへい)

林 浩平(はやし・こうへい)

慶應義塾大学経済学部卒業。米系コンサルティング会社にて事業・IT戦略立案等を手がけ、その後、組織人事コンサルティング会社にてモチベーションを軸とした組織開発、人材育成等を担う。現在は、複数のスタートアップ企業にて社外取締役やアドバイザーを務めながら、グロービス経営大学院の教員として実務研究・コース開発・教員育成に従事。

廣瀬 聡(ひろせ・さとし)

廣瀬 聡(ひろせ さとし)

慶應義塾大学経済学部卒業、カーネギーメロン大学経営管理工学科(MSIA/MBA)修了。 大手銀行にてデリバティブ・リスク管理・提携推進業務に従事後、米系戦略コンサルティング 会社に入社し、大手金融機関や事業会社の全社/事業部戦略立案、提携戦略支援、M&A推進プロジェクト等多数のプロジェクトに参画。その後AIG/AIU保険会社執行役員、ベルシステム24常務執行役員・共同COOを経て、2016年よりグロービスに参画。

星野 優(ほしの・まさる)

星野 優(ほしの まさる)

慶應義塾大学法学部卒業、ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院修了(MBA)。大手総合商社にて、主に東南アジアの資源開発・輸入案件向けのプロジェクトファイナンス業務に従事。約3年にわたる海外駐在時には、石油化学製品の製造・販売合弁事業会社の非常勤役員に就任、出資・融資・製品引取も絡めた複合取引を実現。株式会社グロービス入社後は、ファイナンス系科目の教材開発等を担当する傍ら、グロービス経営大学院及びグロービス・コーポレート・エデュケーション(企業研修)にて日英両言語で講師も務める。

溝口 聖規(みぞぐち・まさき)

溝口 聖規(みぞぐち・まさき)

京都大学経済学部経済学科卒業後、青山監査法人<当時>入所。みすず監査法人(中央青山監査法人<当時>)、有限責任監査法人トーマツを経て、溝口公認会計士事務所を開設。現在は、管理会計(月次決算体制、原価計算制度等)、株式公開、内部統制、企業評価等に関するコンサルティング業務を中心に活動している。

村尾 佳子(むらお・けいこ)

村尾 佳子(むらお・けいこ)

関西学院大学社会学部卒業。大阪市立大学大学院創造都市研究科都市政策修士。グロービス・オリジナル・MBAプログラム(GDBA)修了。大手旅行会社勤務、総合人材サービス会社におけるプロジェクトマネジメント、企業合併時の業務統合全般の経験を経て、現在はグロービス経営大学院副研究科長。大阪校・名古屋校の事業戦略、マーケティング戦略立案に携わる。

渡辺 祐介(わたなべ・ゆうすけ)

渡辺 祐介(わたなべ・ゆうすけ)

大阪大学法学部卒業、グロービス経営大学院修了。大手損害保険会社にて顧客企業のリスクマネジメント体制構築支援、販売チャネル再構築等の業務に携わる。グロービスに入社後、現在は法人営業部門のディレクターとして企業向け人材育成・組織開発のコンサルティング、チームマネジメントや経営戦略領域のリサーチ、教材・プログラム開発等に従事。

開催概要(詳細)

image

名称

グロービス経営大学院×日経ビジネススクール Presents 実践的MBA基礎講座2017

主催

グロービス経営大学院、日経ビジネススクール

開講期間

5月11日(木)~6月20日(火)

東京はA~C、大阪はA、Bの複数クラスが開講されます。
各クラスは、「アカウンティング基礎」と「ビジネス数字力基礎」が選択制(東京のみ)となる以外の講義内容は同じです。
講義時間

<東京>19:00~21:00(平日)、10:00~12:00(土曜)
<大阪、名古屋、仙台>19:00~21:00

会場

東京:グロービス経営大学院 東京校(麹町駅)
大阪:グロービス経営大学院 大阪校(新大阪駅)
名古屋:グロービス経営大学院 名古屋校(名古屋駅)
仙台:グロービス経営大学院 仙台校(仙台駅)

定員

各クラス約40名(予定)

受講料金

32,400円(税込、全4科目一括申し込みのみ)

申込締切

東京:5/7(日)
大阪:Aクラス 5/7(日) Bクラス 5/14(日)
名古屋:5/11(木)
仙台:5/7(日)

すべてのクラスは先着順に受け付けます。定員に達したクラスから締め切り日に関わらず受け付け終了となります。

ディスカッション中心の講義運営を有効なものとするため、各クラスとも最小催行人数を設定します。この人数に到達しないクラスは統合または開講を中止させていただくことがあります。

入金締切

ご請求書に記載いたします。
クレジットカード払いを選択された場合は、お申込み完了と同時に入金完了となります。

クレジットカード払いを選択された場合は、入金完了メールを領収書として代えさせていただきます

法人決済の方で入金日に間に合わない場合は事前に事務局までご連絡ください

備考
本プログラムの内容は、グロービス経営大学院及びグロービス・マネジメントスクールで定期開催されている講座と内容が重複する可能性があります。
最小催行人数に到達しないクラスは統合または開講を中止させていただくことがあります。
社会人経験のない方の参加はご遠慮ください。
免責事項

日本経済新聞社(日経)は、プログラム日程を変更または中止する場合、原則として受講者に対してその内容に応じてあらかじめ電話、電子メール、当ウェブサイトなどでの告知を行います。

天災地変その他の不可抗力や主催者および講師の事情などにより、講義を一部あるいは全部、中止(不催行)させていただく場合がございます。中止の場合は原則、別日程に講義を振り替えて催行させていただきますが、主催者の事情により完全に提供されない講義については、受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返却します(返金時の振り込み手数料は弊社負担)。ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などその他の費用については、日経は補償いたしかねます。

閉じる

よくあるご質問

  • 特定の講義日の都合が合わなくなりました。ほかのクラスで振り替え受講できますか?

    クラス単位で学びの効果を最大化し、受講者管理をしているため、原則としてできません。あらかじめ出席可能な日程のクラスのご選択をお願いいたします。

  • 1科目ごとに申し込みはできますか?

    できません。「実践的MBA基礎講座 2017」は一括申し込みのみとなっています。本プログラムは全4回を通じてご自身の成長を実感していただけるような設計となっています。

  • 事前の課題はありますか?

    事前課題はありませんが、DAY1にて配布する書籍をDAY4までに読了いただきます。詳細はDAY1講議時に説明があります。

  • 受講料の支払いは振込だけですか?カードで支払えますか?

    クレジットカードでもお支払いいただくことが可能です。

  • 領収書はもらえますか?

    請求書でのお支払いを選択された場合、ご希望の方には発行いたします。下記、「実践的MBA基礎講座 2017事務局」までご連絡ください。
    クレジットカード決済を選択された場合は、入金完了メールを領収書として代えさせていただきます。

  • 以前に「MBA Introduction for 20s」「実践的MBA基礎講座 2014~2016」「働く女性向け!実践的MBA基礎講座 2015、2016」を受講したのですが、再受講できますか?

    原則としてこれらの講座を未受講の方が受講対象となります。また、グロービス経営大学院、グロービス・マネジメントスクールで定期開催されている講座やセミナーとは内容が重複する可能性があります。詳細は事務局までお問い合わせください。

お問い合わせ

実践的MBA基礎講座 2017事務局

〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7階 (株)日経ピーアール内
TEL: 03-6812-8531 FAX: 03-6812-8649 (平日9:30~17:30)
E-mail:jmba_kiso@nikkeipr.co.jp

ご入金後にやむを得ずキャンセルされる場合、お申込みは本講座の開講日(初回)の3営業日前の15時までのキャンセルにつきましては、手数料2,160円(税込み)にて申し受け返金いたします。それ以降のキャンセルについては返金不可となりますのでご了承ください。

受講レベルについて

メンバー

主に20~30代を中心としたビジネスパーソン向けのプログラムです

リーダー

マネジメント候補として活躍が期待されるビジネスパーソンにおすすめです

マネジメント

企業などのマネジメントクラス(管理職など)を対象としたプログラムです

コースレベルについて

基本・入門

MBA教育で提供される主な要素を一通り体験いただけます。特別な知識や事前準備は必要ありません

応用・専門

受講される各分野において一定の知識をお持ちであれば、より有効な学びとなることが期待できます

発展

ディスカッションやグループワークを中心に総合力を鍛える発展的なカリキュラムです

アイコンについて

  • 平日夜間

    ビジネスパーソンも通いやすい平日夜間に講義が行われる講座です。

  • 土日開講

    土日に講義が行われる講座です。

  • 英語

    講義の進行や講師とのやりとりが英語で行われる講座です(講座の受講レベルは各講座のご案内を参照ください)。

  • 事前課題

    講義当日までにこなすべき課題が設定されている講座です。

  • 課題不要

    事前の予習や課題がない講座です。

  • 大手町開催

    交通の利便性が高い大手町で開催される講座です。

  • ○人クラス

    定員が設けられている場合のおおよその人数を示しています。

  • 先着定員制

    先着順にお申し込みを受け付ける講座です。

  • 単科受講可

    単科申し込みを受け付けている講座です。

  • ディスカッション

    議論中心の講義スタイルが予定されている講座です。

  • グループワーク

    理解度が深まりやすいグループワークが予定されている講座です。

  • 1回2時間

    1回の講義時間を示しています。

  • 懇親会開催

    対象の講座にお申し込みいただくと受講生と講師が交流するネットワーキングパーティーに参加できます。

  • 受講料割引

    特定の条件を満たした方に受講料金の割引が設定されている講座です。

  • 修了証発行

    一定回数以上の参加で研究科から修了証が発行される講座です。

  • 領収証発行可

    領収書発行が可能な講座です。研修など法人受講などでご検討されている方におすすめです。