お知らせ

2016.7.29お申し込みの受付を開始いたしました。

早稲田大学ビジネススクール×日経ビジネススクール Presents

MBA Essentials 2016 アドバンス(モーニングスペシャル)コース ダイバーシティマネジメント

日経ビジネススクールでは早稲田大学ビジネススクール(WBS)と共同で「MBA Essentials 2016<アドバンスコース>」を開講します。
このコースは、ますます変化の激しくなる現在のビジネスにより求められる特定の科目を集中的に学びたい方に最適な講座です。
各講義とも、実際のMBAコースでの講義に近い、密度の濃い内容を受講できます。
お申し込みは各科目ごとに定員制で受け付けます。さらなる学びをお求めのビジネスパーソンの参加をお待ちしています。

ビジネスリーダー~マネジメント

コースレベル

発展

コースの特長

  • 土日開講

  • 早朝開講

  • 50人クラス

  • ディスカッション

  • グループワーク

  • 懇親会開催

  • 修了証発行

  • 領収証発行可

「モーニングスペシャル」の名称通り、早朝と土曜の講義を組み合わせた講義設計により、平日夜間の開講では参加が難しかった方々にもご検討いただけるプログラムとなっています。多様な意見が飛び交う密度の濃いディスカッションができるよう、定員は約50名と少人数です。

メイン講師はトップコンサルティングファームの要職や政府関係委員を歴任し、多くの有力企業の社外取締役も務める川本裕子・早稲田大学 大学院経営管理研究科(ビジネススクール)教授が務めます。また、ファシリテーションのプロフェッショナルである竹内美奈子・TM Future代表が全体をコーディネートし、受講者の動的な学びを促す双方向参加型のプログラム運営を行います。そして、気鋭の若手女性経営者である猪熊真理子・OMOYA Inc.代表もゲスト参加。理論と実践、それぞれをトップ人材から楽しみながら学ぶことができる非常にぜいたくな内容です。
さらには、早朝開講時にはカフェで軽い朝食をとりながら、カジュアルに楽しくご参加いただけることもポイントです!

自らの未来を切り開こうと奮闘されている意欲の高いワーキングウーマンや、そんな女性たちを心から応援し、活躍を願う人事やマネジメントの方々のご応募をお待ちしています!

閉じる

「ダイバーシティマネジメント」を真に理解し、実践することは、個々人の本質的な問題として迫るものであり、書物や講義に短時間接しただけでの会得はなかなか難しいことです。

企業や組織のマネジメント層によくあることですが、関連の講演を聴き、書物を少し読むと何となく分かった気分になって、ご自身を「多様性を担保することへのよき理解者」であるようにお考えになります。ところが実際には、そのような方の多くが無自覚に、悪意なく多様性を拒否し、変革への抵抗者となっている場合があるのです。

もちろん、「知ろう」「理解しよう」という気持ちはすべての入口ですから、とても大切です。今回のプログラムは、逆説的ですが、「簡単に分かった気にならない」ものとなることを意識しています。

まず、時間的なものですが、土曜日と平日早朝に「あえて」設定しています。通常、こうした講座は平日夜間の比較的遅い時間に開催されていることが多いようですが、この時間が自由になるのは、職場や家庭からの制約の少ない、ある意味で「恵まれた方」です。また、講義として私が一方的に話すのではなく、レクチャーで理論や考え方の引き出しをしっかりと取得いただき、その後ワークショップで「自分ごと」としての定着を図ります。向上心の高いリーダー予備軍の女性が多く来られることを想定し、その方々と年齢の近い華やかなゲストもお招きします。素敵な会場で朝食もしっかり摂りましょう!最後にはネットワーキングパーティーもやります。ダイバーシティを理解することは奥深いことであり、それを語り合うことで楽しく盛り上がることが一番だと考えています!

意欲ある女性は勿論、勇気ある男性は大歓迎です。どうか皆さん、ふるってご参加ください。

早稲田大学ビジネススクール(WBS) 教授川本 裕子

プロフィール

川本 裕子(かわもと・ゆうこ)

早稲田大学 大学院経営管理研究科(ビジネススクール)教授。東京大学文学部卒業、オックスフォード大学大学院修了。東京銀行を経て、マッキンゼー東京支社入社。パリ勤務を経てシニアエクスパート。2004年から早稲田大学ファイナンス研究科教授。16年春より現職。
大学院では、金融機関の経営問題を扱うほか、英文媒体を材料に欧米資本市場のカレントトピックスを学生とともに議論したり、マッキンゼーでの経験を活かして「戦略的思考とコミュニケーション」の授業を行うなど、柔軟なスタイルで講義運営を行っている。
また、フェイスブックCOOのシェリル・サンドバーク氏の依頼で、「LEAN IN(リーン・イン) 女性、仕事、リーダーへの意欲」(日本経済新聞出版社)の日本語版に序文を寄せるなど、ダイバーシティ(マネジメント)についての知見が深い。
金融審議会委員、金融庁顧問(金融問題タスクフォース)、道路公団民営化推進委員会委員、総務省参与(年金記録問題検証委員会)、経済財政諮問会議専門委員、国家公安委員などの政府委員や、取引所・金融機関・証券・保険・製造業・商社・IT企業・食品メーカー・海外メディア企業など多くの社外取締役等を歴任。マッキンゼーでのプロジェクトも含め、第三者として組織変革にかかわる経験が豊富。
主な著書に「金融機関マネジメント」(東洋経済新報社、2015)、「親子読書のすすめ」(2010、日経BP社)、「川本裕子の時間管理革命」(2005、東洋経済新報社)、などがある。

受け付けを終了しました

閉じる

ページ上部へ

講師

竹内 美奈子(たけうち・みなこ)

TM Future代表取締役社長。立命館大学法学部卒業後、NECで10年間「人財」育成に従事。その後SE職に転換し、プロジェクトマネージャーとして更に10年間、システム構築の統括や新規サービスの立上げを行う。2003年よりグローバルエグゼクティブ・サーチ会社パートナー、07年同社にて代表取締役副社長就任。13年、「人財」の能力を引き出し組織力を向上させる「タレントマネジメント」を支援するTM Futureを設立し、代表取締役に就任。組織改革と「人財」育成、リーダー育成、女性活躍推進やダイバーシティ推進等、人と組織に関わるコンサルティングや、プロジェクト支援、ファシリテーションやインタビューによるメンタリング等の活動を行う。15年よりジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(Bリーグ)理事。

閉じる

第1回

9/10(土)
14:00~16:30
@グローバルビジネスハブ東京(大手町)

「ダイバーシティ・マネジメント」~世界の最新モードを知る

第一人者である川本裕子教授から、世界標準の知識や理論、事例と日本における現状、問題に関する講義を受け、「ダイバーシティ・マネジメント」における世界の潮流と我が国の実情をきちんと把握します。
続いて、プロフェショナルのファシリテーターによるレクチャー内容の振り返りと「自分ごと」として考えるための参加型ワークショップを行い、学びを定着させます。

第2回

9/15(木)
7:15~8:30
@虎ノ門ヒルズカフェ(虎ノ門ヒルズ)

インスピレーショントーク:
「女性が活躍する組織とイノベーションを生み出すダイバーシティマネジメント」

リクルートで「ゼクシィ」「Hot Pepper Beauty」などの事業で事業戦略、ブランドプロモーション戦略、マーケティングなどに携わり、在職時から女性支援の旺盛な活動を行っていた気鋭の若手女性経営者である猪熊真理子・OMOYA Inc.代表による、現場への高い理解と実践へのヒントが満載のトークと、それによって活性化された皆さんとのディスカッションで盛り上がります。
しゃれたフードやドリンクのご用意もあり、1日の始まりに大いなるインスピレーションを得ていただけます!

ゲスト:猪熊 真理子 (いのくま・まりこ)

講師

東京女子大学心理学科卒業。認定心理士。リクルートに入社し、「ゼクシィ」や「Hot Pepper Beauty」などの事業戦略、ブランドプロモーション戦略等に携わる傍ら、「女性が豊かに自由に生きていくこと」をコンセプトに、講演やイベント、セミナーなどで女性支援の活動を旺盛に行う。2014年3月に株式会社OMOYAを設立。同社では、主に女性消費を得意とした、企業の経営・ブランドコンサルティングや企画マーケティング、組織や市場内のダイバーシティマネジメント改革などを行う。社会人女性の学びの場「女子未来大学」ファウンダー。多様な価値観のもとにさまざまなかたちの幸せを女性たちが歩めるような未来を目指して女性のキャリア支援、心理的な支援活動などを行う。

第3回

9/20(火)
7:15~8:30
虎ノ門ヒルズカフェ(虎ノ門ヒルズ)

丸ごとワークショップで「ダイバーシティ・リテラシー」を「自分ごと」として身に付ける!

引き続きカジュアルで親密な場の中で、丸ごとワークショップを行います。ここでは、参加者の皆さんが、「ダイバーシティ」が「活かされるべき強み」であることを理解し、「ダイバーシティ・リテラシー」の高い振る舞いができるよう、徹底的に「自分ごと」としての定着を図ります。
ファシリテーターは竹内美奈子・TM Future代表が務めます。

第4回

9/24(土)
11:00~14:30
早稲田大学日本橋キャンパス(日本橋)

「ダイバーシティ・リーダーシップ」を身に付ける!
~クロージング&ネットワーキングランチョン~

「ダイバーシティ」を活かし、推進するリーダーシップやマネジメントが必要であることを理解し、「ダイバーシティ・リーダーシップ」を身に付け、発揮することで、チームや組織に貢献できる人材になることを目的とします。また、プログラム全体の振り返り、クロージングを行います。その後、皆さんのネットワーキングをさらに促進する修了懇親ネットワーキングランチョンを行い、解散します!

受け付けを終了しました

閉じる

ページ上部へ

日経ウーマノミクスプロジェクトimage

名称

早稲田大学ビジネススクール×日経ビジネススクール Presents
MBA Essentials 2016 <アドバンス(モーニングスペシャル)コース>ダイバーシティマネジメント

主催

早稲田大学ビジネススクール、日経ビジネススクール

運営協力

虎ノ門ヒルズカフェ
開講期間

2016/9/10(土)~9/24(土) 全4回

講義時間 ①14:00~16:30 
②③7:15~8:30
④11:00~14:30(13:30~14:30はネットワーキングランチョン)
会場 グローバルビジネスハブ東京(千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ3F)
②③虎ノ門ヒルズカフェ(港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー2階)
早稲田大学 日本橋キャンパス(中央区日本橋1-4-1 日本橋一丁目三井ビルディング 5F コレド日本橋)

定員

約50名(予定)

受講料金

【一般】38,880円(税込み)、
【MBA Essentials受講者割引※1】34,992円(税込み)

MBA Essentials<総合コース>(2012~2016)を一括受講された方または修了証をお持ちの方は10%の割引特典がございます。ご不明な方は事務局までお問い合わせください
申込締切

2016/8/28(日)

応募多数の場合は一定の期間ごとに抽選とします。受講をご希望の方は締切にかかわらず、早めのご応募をお願いします。当落にかかわらず、結果はメールでお知らせします。

入金締切

ご請求書に記載いたします

現金による銀行振込のみ。クレジットカード、分割払いには対応しておりません

法人決済の方で入金日に間に合わない場合は事前に事務局までご連絡ください

備考

必要な出席数(4回中3回以上)を満たした方には、早稲田大学ビジネススクールから修了証が発行されます。また、プログラム内容は諸般の事情より変更される場合があります

免責事項

日本経済新聞社(日経)は、コース日程を変更または中止する場合、原則として受講者に対してその内容に応じてあらかじめ電話、電子メール、当ウェブサイトなどでの告知を行います。

天災地変その他の不可抗力や主催者および講師の事情などにより、講義を一部あるいは全部、中止(不催行)させていただく場合がございます。中止の場合は原則、別日程に講義を振り替えて催行させていただきますが、主催者の事情により完全に提供されない講義については、受講料を無利子にて受講者が指定する銀行口座に振り込むことによって返却します(返金時の振り込み手数料は弊社負担)。ただし、受講料以外に受講者側で発生した宿泊費・交通費などその他の費用については、日経は補償いたしかねます。

受け付けを終了しました

日経ウーマノミクスプロジェクト

閉じる

ページ上部へ

  • 大卒、院卒などの受講資格はありますか?

    ありません、どなたでも受講できます。

  • 受講料の支払いは振込だけですか?カードで支払えますか?

    お振り込みだけです。

  • 領収書はもらえますか?

    希望者には発行いたします。

閉じる

ページ上部へ

MBA Essentials事務局

〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-10 笠原ビル7F(株)日経ピーアール内
TEL:03-6812-8695 FAX:03-6812-8649 (平日9:30~17:30)
E-mail:mba_essentials@nikkeipr.co.jp

閉じる

受け付けを終了しました

ページ上部へ

このサイトについて

日本経済新聞社について