ホーム > プログラム

プログラム

お申し込みをされた参加者は、
すべての回に参加可能となります。
1単位でのお申し込みはできません。

    • 第1回4月13日(木)
      アース製薬
      市場シェア7割――
      「コバエがホイホイ」に学ぶ
      絶対的トップ商品のつくりかた

      講師 特別顧問(元社長)大塚 正富氏
      マーケティング総合企画本部ブランドマーケティング部ブランドマネージャー 渡辺 優一氏
      研究開発本部研究部主任研究員 吉田真也氏
      「コバエがホイホイ」は、コバエが赤い色を好み、先端にとまりたくなるといった習性を応用し、高い捕獲力を持つ小バエ捕獲器だ。実は、先代商品が販売取りやめを余儀なくされた過去がある。徹底した「敵」の観察とインスピレーション、実験・検証・改良を繰り返す粘り強さと、「ごきぶりホイホイ」のイメージを重ね合わせた消費者訴求で、見事に失敗を乗り越え、市場シェアは絶対的に安全な「優位独占状態」の7割に達する。他を圧倒する市場シェアをつかんだアース製薬の「諦めない力」から気づきを得る。100万匹のゴキブリなどを飼育する研究所も見学する1日研修。「ごきぶりホイホイ」の生みの親、大塚正富特別顧問の特別講義も予定している。

      当日のスケジュール(予定)
      9:30「第1集合(※)」 JR播州赤穂駅前
      9:30~ 9:45 バスで赤穂工場に移動
      9:45~10:20 赤穂工場内「モンダミン」工場見学
      10:20~10:40 バスでJR播州赤穂駅に移動
      10:40~11:00 休憩
      11:00    JR播州赤穂駅前に再集合
      以下、下記の「第2集合(※)」受講者と同じ
      ---------------------------------
      11:00 「第2集合(※)」 JR播州赤穂駅前
      11:00~11:15 バスで坂越事業所に移動
      11:15~11:45 生物飼育棟見学 
      11:45~12:30 講義パート①
      (大塚特別顧問のご講義)
      12:30~12:40 質疑応答
      12:40~13:25 講義パート②
      (渡辺ブランドマネージャー、吉田主任研究員、廣田教授によるパネルディスカッション)
      13:25~13:35 質疑応答
      13:35~14:10 昼食休憩
      14:10~15:05 グループワーク
      15:05~16:00 発表
      16:00~16:25 廣田教授のまとめの講義
      16:30~16:45 バスでJR播州赤穂駅前に移動・到着後解散
      ---------------------------------
      <参考情報> JR播州赤穂駅 17:09発 ~ JR東京駅21:23着

      ※当日の集合時間については、「第1集合」と「第2集合」が選べます。
       事前に希望される集合時間について、事務局より確認の連絡を入れさせていただきます。
    • アドバイザー
      廣田 章光氏
      近畿大学経営学部商学科教授

    1958年生まれ。岐阜大学工学部卒。99年神戸大学大学院経営学研究科博士後期課程修了。博士(商学)。アシックスでスポーツ・健康分野での研究開発、新規事業開発、経営企画、アパレル事業部のマーケティング部門設立を担当。2008年より現職。13~14年スタンフォード大学客員教授。14年カリフォルニア大学ロングビーチ校客員研究員。専攻はマーケティング論、製品イノベーション論、デザイン・シンキング。著書は『1からのマーケティング』『1からの商品企画』(共編著、碩学舎)など。

    • 第2回4月24日(月)
      福島屋
      安心安全、旬と鮮度、隠れた逸品
      安売り無縁、店の魅力で客を呼ぶ
      スーパーの哲学

      講師 代表取締役会長 福島 徹氏
      食のヒットは、素性のわかる食材流通の仕組みへの挑戦から生まれる。食品の品質を上げ、消費者の安心・安全ニーズに応えるユニークな小売りチェーンがある。法政大学経営大学院の小川孔輔教授が「日本のホールフーズ・マーケット(有機野菜などを扱い快進撃を続ける米スーパー)」と呼ぶプレミアム食品スーパーの福島屋(東京都羽村市)だ。製造小売り志向のオーガニック(有機栽培)・スーパーで、加工食品も安全性を評価し、1品1品表示する。作り手と買い手もともに仲間と考え、「本物」のおいしさが詰まった商品を提供するため生産者と一緒に開発し、消費者の感覚を品揃えに生かす。吟味、厳選で客を呼ぶ生販一体型のビジネスモデルに学ぶ。
    • アドバイザー
      小川 孔輔氏
      法政大学経営大学院教授

    1951年生まれ。東京大学経済学部卒、76年同大学院経済学研究科修士(経済学)。86年法政大経営学部教授。2004年より同経営大学院イノベーション・マネジメント研究科教授。日本フローラルマーケティング協会会長。コラボレーション先は経産省、日野自動車など。著書は『マーケティング入門』(日本経済新聞出版社)、『しまむらとヤオコー』(小学館)、『マクドナルド失敗の本質:賞味期限切れのビジネスモデル』(東洋経済新報社)など。

    • 第3回5月16日(火)
      スノーピーク
      キャンプ交流や接客、SNSを通じ
      ユーザーとつながるビジネスモデル
      業界を超えた新しい地平を拓く

      講師 代表取締役社長 山井太氏
      人と自然、人と人がつながる豊かなライフスタイルの提案を企業理念に掲げ、新潟県三条市の小高い丘陵地にある約5万坪の本社にはキャンプフィールドも併設する。社員は常に自然と向き合い、ユーザーの姿を見て働く。ユーザーと一緒にキャンプを通じて交流する「スノーピークウェイ」などで、ニーズや社会の変化をじかにつかみ、開発にフィードバック。自らが本当に欲しいものをつくるという信念から、地表にダメージを与えない「焚火台」(たきびだい)など、それまでなかった新ジャンルを創出した。ユーザーに寄り添う一方、地元、燕三条のものづくりの技術も生かす「つながる」経営に学ぶ。
    • アドバイザー
      西川 英彦氏
      法政大学経営学部教授

    1962年生まれ。同志社大学工学部卒。ワールドを経て、2001年ムジ・ネット取締役。04年神戸大学大学院経営学研究科博士後期課程修了。博士(商学)。08年立命館大経営学部教授。10年より現職。日本マーケティング学会常任理事。著書は『ネット・リテラシー:ソーシャルメディア利用の規定因』(共著、白桃書房)、『1からの商品企画』(共編著、碩学舎)など。日経産業新聞に「西川英彦の目」を連載している。

    • 第4回6月22日(木)
      森永製菓
      好調「ウイダーinゼリー」
      健康志向をつかみ顧客を増やす
      強いブランドの育て方

      講師 健康事業本部マーケティング部マーケティンググループマネジャー
      佐藤 実氏
      「ウイダーinゼリー」はエネルギー、ビタミンなどの栄養をおいしく手軽に摂れるゼリー飲料の市場で2位以下のメーカーを大きく引き離し、トップを走る。発売20周年に合わせた2014年のリニューアルが裏面に出たことを教訓に翌年実施した再度のリニューアルで盛り返し、顧客の支持を広げている。商品を機能別にそろえ、運動前の栄養補給だけでなく、忙しいときの小腹満たしなどさまざまなシーンで栄養補給できる機能性をわかりやすく伝え、消費をつかんだ。CMから、トップブランドの強みを生かし冬場の商機を広げる受験生向けプロモーション、マーケティングにおける最後の5秒といわれるパッケージまで、話題を喚起し、購買を誘うトップブランドのマーケティングをケーススタディーする。
    • アドバイザー
      恩藏 直人氏
      早稲田大学商学学術院教授

    1959年生まれ。早稲田大学商学部卒。同大学商学部専任講師、同助教授を経て、96年より教授。2008~12年同大学商学学術院長兼商学部長。13年より同大学理事、広報室長。専門はマーケティング戦略。博士(商学)。日本消費者行動研究学会会長、商品開発・管理学会会長などを歴任。エステー社外取締役。著書は『マーケティング3.0』(監訳、朝日新聞出版)、『競争優位のブランド戦略』(日本経済新聞社)など。

    • 第5回7月28日(金)
      アイリスオーヤマ
      暮らしの不満や変わるニーズに
      1000点の新製品で機敏に対応
      家電市場に新風を吹き込むユーザーイン開発

      講師 常務取締役研究開発本部長 大山 繁生氏
      生活用品を作るアイリスオーヤマは生活者の代弁者として買い手の発想に立ち、暮らしの中にある不満、不便、悩みは何かを見極め、毎年1000点を超える新製品を送り出す。2013年、大阪に家電の製品開発拠点「大阪R&D」センターを新設。リストラに動いた関西の大手電機メーカー出身の優秀な技術者を迎え入れるなか、炊飯器や布団乾燥機など新たなヒット商品が生まれている。例えば「ふとん乾燥機カラリエ」は小さくて軽くマット袋を使わないうえ、雨に濡れた運動靴や長靴なども乾かせる。銘柄炊きできるジャー炊飯器は、お米の品種に合わせてうまさを引き出すユニークな特徴が人気を集めている。アイリスオーヤマの新製品開発にフォーカスする。
    • アドバイザー
      大滝 精一氏
      東北大学大学院経済学研究科教授 
【特別セミナー】
ロングセラーをつくる戦略
変える勇気・変えない信念

日時:5月31日(水)13:00~16:40
場所:日経カンファレンスルーム
講師:文具、食品などの有力メーカーの経営者を予定

※特別セミナーだけでのお申し込みはできません。

過去の研修を見る