ホーム > 受講者の声・講演者の声

受講者の声・講演者の声

受講者の声

  • エバラ食品工業株式会社
    石井 敦史氏

    ヒット商品を生み出している企業を直接訪問し、お話を聞き、自らワークをし、発表するスタイルが私自身、非常に身に着きやすく、納得感がありました。訪問する企業も、一緒に参加していたメンバーもいろいろな業種の方々がいて、毎回新鮮ですごく楽しかったです。ここで学んだことは社内に持ち帰り、共有させて頂いておりました。

  • 雪印メグミルク株式会社
    橋爪 和美氏

    他企業の方たちと、勢いのいい会社を訪問し、お話を伺えるというのは素晴らしい研修だと感じました。コーセーさんは社長のセンス、エースさんは取締役、はとバスさんは部長、日清製粉さんは一般社員と立場の異なる方々がそれぞれの立場で会社を良い方向に導いた実例を学ぶことができたのがよかったです。

  • 株式会社タニタ
    加藤 純氏

    まさに魂のある講義。経営者の熱い思いを聞くだけでなく、
    自ら考えた戦略を提案することも可能です。
    活きた反応と言葉に耳を傾け、メンバーと真剣に考え抜く。
    魂が揺さぶられる講義です。

  • セールス・オンデマンド株式会社
    中西 良成氏

    ヒット商品・サービスの実体験をされた方々のお話は、
    全てロジカルでクリエイティブでエキサイティング。
    どんな事業にも展開できる様々なヒントが散りばめられています。
    著名な先生方のアカデミックな解説も聴けば、
    「ヒットに不思議のヒットなし」と納得です。

  • 株式会社AOKIホールディングス
    小柳 紀行氏

    長い歴史ある商品(サービス)が埋もれること無く様々な知恵と努力によって新しい商品として輝きを放っている驚きの事実を目の当たりにしました。問題と向き合った当事者が何を考え、どのような舵を切ったか、今の時代に最も必要な情報が得られます。厳しい時代は続きますが、セミナーで得られた「厳しい時代を笑顔で乗り切る大きなヒント」を大事に活用いたします。

  • 大手総合小売業
    村山 玲氏

    誰もが知る大ヒット商品を生み出した開発責任者や経営者との対話の
    機会、望んでも自力ではなかなかセッティングできません。
    ヒット塾は、それが実現する貴重で濃密なプログラムです。
    一日の最後には必ずその商品が欲しくなってしまうほどの商品力、熱意、そして鋭いインサイトに学ぶこと満載です。

講演者・アドバイザーの声

  • 日清フーズ株式会社
    加工食品事業部第一部営業グループ主査
    水田 成保氏

    受講された方、アドバイザーの先生から矢継ぎ早に次々と質問をいただき、まさに1000本ノック状態となり、プレゼンする私の方も大変貴重な勉強の機会となりました。開発・マーケティングは、「生みの苦しみ」を味わうことが多くありますが、同じ環境に置かれている他社の方々と一緒に学ぶからこそ、得るものも大きく、「目からうろこ」と思える視点にもたくさん気づけると思います。

  • 法政大学経営大学院
    教授
    小川 孔輔氏

    日経MJヒット塾は、第1期の初回から講師を担当させていただいています。類似のセミナーにない特徴は、商品やサービスのヒットの背景を実際の開発に携わった担当者に話が聞けることです。ほぼ全てのセミナーは現場視察も兼ね、何回かは経営トップと直接のディスカッションになります。毎回グループ討議を行いますが、そこからヒット商品開発のヒントが得られます。

  • 学校法人 中内学園 流通科学研究所所長
    日本マーケティング学会会長
    石井 淳蔵氏

    日経MJヒット塾は好評のうちに7期目を迎えます。
    本塾では、ヒット商品を生んだ企業を訪問し、経営者やキーパーソンの話を直接聞き、参加者全員でワークします。毎回、アドバイザーの先生方も同行するので、実践と理論、2つの視点を知ることができます。
    そうしたワークを通じて、多面的な発想と課題解決の多様なアプローチが身につきます。

  • 株式会社フィリップスエレクトロニクスジャパン
    コンシューマーライフスタイル
    マーケティングマネージャー
    佐野 泰介氏

    今回の講義があったからこそ、“ヒットの法則“を体系的に整理することができたと思っています。自社の成功要因を外部の方の視点で整理ができたことは、発表側としても大きなメリットがありました。
    異なる背景・ご経験を持つ参加者の多様性があるからこそ、
    新しい気づきにもあふれるセッションになりました。

  • 株式会社ジェイアイエヌ
    マーケティング室 リーダー
    池川 志帆氏

    「本気と本気のぶつかり合い」という言葉が適切なセミナーだと思います。世の中に驚きやワクワクを生み出すことを目指す人が集まるこの場では、業界の垣根を越えて当事者意識を持った真剣な議論が起こり、
    私自身も沢山の刺激を受けました。
    その後も定期的に、ここで出会った方々と情報交換をさせていただいています。

  • コーセー
    代表取締役社長
    小林 一俊氏

    様々な企業の第一線で活躍されているマーケターたちが集合し、ひとつのテーマを題材に一緒に考えていただくことは、テーマを提供し講演させていただいた我々にとっても、たくさんの「気づき」を与えていただき、客観的に見つめ直す良い機会になりました。もちろん多方面でご活躍されている楠木建先生による分析も大変興味深く示唆に富むものでしたが、マーケターの皆さんによるディスカッションを通じていただいたご意見やアイデアからは、長く考え続けてきた我々だからこそ気づかない新たな視点を得ることができました。当事者が自ら実例を提示し、高名な先生のアドバイスをいただきながら、異業種のマーケター同士が議論するというのは、他では経験できない大変貴重な機会であり、マーケティングに携わる皆さんのキャリア形成にきっと役立つと思います。