【2019年12月17日開催】なぜ今までの研修では成果があがりにくいのか!?~研修の効果を高めるために必要なインプットセッション~

イノベーションや変革を推進する。
新規事業のタネを見つけ新しいことにチャレンジする。

新しい価値を創出し、事業構想を推進できる人材が求められています。そうした人材に共通するのが、「視野の広さ」「知見の広さ」「基本的な知識」をベースとして備えていること。その一方で、専門性や得意領域はあるものの、「インプット量」が足りず、価値創造・事業構想という目的を達成できていない人も多い現状があります。

価値創造や事業構想を手掛ける人材のプールを作るためには、価値創出のノウハウを学ぶ以前に、良質なインプットが必要です。今回は、多くの企業でご利用いただいている「テクノロジー領域における最新情報インプット」のセッションをご体験いただきます。そのうえで、価値創造・事業構想推進の人材向けの育成プランについての事例や経験談をお伝えします。

タイトル なぜ今までの研修では成果があがりにくいのか!?
~研修の効果を高めるために必要なインプットセッション~
日時 12月17日(火) 13:30~15:30(開場13:10)
会場 日本経済新聞社東京本社2階「SPACE NIO
(東京都千代田区大手町1-3-7)
参加費 無料
定員 30名
申込締切 12月10日(火)

SPACE NIO


※応募者多数の際、抽選となる場合があります。ご了承ください。

本セミナーで
持って帰っていただきたいもの

1

価値創造・事業構想に必要な「インプット」のセッションを実際に体験する

2

人材育成において「インプット」セッションをどう位置づけるかを考える

3

インプットのための具体的な研修・ツール類を知り、どう組み込むかを考える

お申込みはこちら

申込締切:12月10日(火)
※応募者多数の際、抽選となる場合があります。ご了承ください。

第1部 13:30~14:40

【インプットセッション体験】専門記者によるガイダンス「DXの最新動向と今後の展望」

インプットセッションの目的は、「自ら情報収集するための『着眼点』を養うこと」にあります。そのためには、テーマに関連する幅広い情報をキャッチアップし、興味を持ち、自分なりの「課題意識」を持つことが必要です。課題意識を持てば、世の中にあふれる情報の中から適切なものを選び取ることも、必要な情報やネットワークの探索に行くこともできるようになります。良質なインプットは、すべての起点になるのです。 今回は、多くの企業の「変革人材の育成プログラム」でインプットセッションとして導入されている講演を実際にご体験いただきます。DX人材に必要な「デジタルトランスフォーメーションの最新動向と今後の展望」についてのガイダンスです。

講師/日本経済新聞社 客員編集委員 関口和一

1982年一橋大学法学部卒、日本経済新聞社入社。88-89年フルブライト研究員として米ハーバード大学留学。89年英文日経キャップ。90-94年ワシントン支局特派員。産業部電機担当キャップを経て96年より編集委員。2000年から15年間、論説委員として情報通信分野の社説を執筆。2006年より法政大学大学院客員教授、08年より国際大学グローコム客員教授、15年より東京大学大学院客員教授。09-12年NHK国際放送ニュースコメンテーター。12-13年BSジャパン『NIKKEI×BS Live 7PM』メインキャスター。早稲田大学、明治大学の非常勤講師なども兼務する。19年7月、株式会社MM総研代表取締役社長、および日経の客員編集委員に着任。著書に『パソコン革命の旗手たち』(日本経済新聞社)、『情報探索術』(同)、共著に『未来を創る情報通信政策』(NTT出版)、『日本の未来について話そう』(小学館)など。

第2部 14:40~15:00

価値創造人材に必要な「インプット」を増やす方策

なぜ今、インプットセッションが重要視されているのか。事例の紹介を交えながら、人材育成や研修の中にインプットセッションをどう取り入れると良いのかを紹介します。

講師/日本経済新聞社 人材教育事業局 局次長 上杉栄美

第3部 15:00~15:30

【ワークショップ】「インプットセッション」を人材育成にどう活用するか

社員のインプットは、十分足りているのか?足りないのだとしたら、どの層に、どんな内容をインプットするのが有効なのか?自社の状況を振り返り、問い直してみましょう。もし課題があるならその整理をしてみましょう。

お申込みはこちら

申込締切:12月10日(火)
※応募者多数の際、抽選となる場合があります。ご了承ください。

<お問い合わせ先>

日本経済新聞社 人材教育事業局
Tel : 03-6256-7350
E-mail:elpro@nex.nikkei.co.jp
(営業時間:月~金9:30 ~ 17:30、土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く)

お申込みはこちら

研修の申込み・お問い合わせ