【2020年7月28日開催】プロが極意を伝授!「魅せるオンライン・コミュニケーションの基本」

コロナ対応で、多くの企業でリモートワークへの切り替えが進みました。社内会議、商談を問わず、オンラインでのミーティングにおいて、相手に限られた時間内で”魅せる”ことができるかどうかが、成否を左右します。
”魅せる”コミュニケーションのためには、まず視覚・聴覚・言語から受けとる印象が、オンラインとリアルではどのように違うのかを理解することが大切です。

このセミナーでは、アナウンサーが実演を交えながら、すぐに活用できるポイントを解説します。

タイトル プロが極意を伝授!「魅せるオンライン・コミュニケーションの基本」
日時 2020年7月28日(火)13:30~14:30
参加方法 オンライン(ZOOM)での参加
※お申込みいただきました方にこちらからリンクをご案内いたします
参加費 無料
定員 50名
主催 日本経済新聞社 人材教育事業局
申込締切 7月22日(水)15:00

SPACE NIO


※応募者多数の際、抽選とさせていただきます。ご了承ください。
※企業の人事部・研修担当者を対象としたセミナーです。同業他社、個人申し込み、コンサルタントの方などのお申込みはご遠慮ください。

本セミナーで
持って帰っていただきたいもの

1

リアルとオンラインでのコミュニケーションの違いを理解する

2

オンラインでの表現のコツを学ぶ

お申込みはこちら

申込締切:7月22日(水)15:00
※応募者多数の際、抽選とさせていただきます。ご了承ください。

第1部 13:30~13:35

ニューノーマル時代に変化するコミュニケーション
「オンライン・コミュニケーション編」

リモートワークの急増で、社内外とのやりとりがオンライン化した方も多いことでしょう。ニューノーマル時代において、画面越しでの"魅せる”コミュニケーションは、どの階層・どの職種にも必須のビジネススキルとなることは間違いありません。これを能力開発のひとつとして社内研修に位置付ける意義についてお伝えします。

講師/日本経済新聞社 人材教育事業局 廣田 まどか



第2部 13:35~14:20

プロが極意を伝授!
「魅せるオンライン・コミュニケーションの基本」講座の体験

オンラインでの環境を整え、目線や話すスピードなどを意識することで伝わり方は大きく変化します。限られた時間内で伝えきるコツや相手から言葉を引き出す方法など、プロからエッセンスを学びます。またプロのプレゼンテーションを実際に画面越しで体験することで、受け手側の印象の違いを理解します。

講師/アナウンサー 榎戸 教子 氏

講師

講師/サポート 猪井 操子 氏

講師



第3部 14:20~14:30

クロージング

本日のまとめ&日経の育成コンテンツのご紹介

講師/日本経済新聞社 人材教育事業局 廣田 まどか




その他シリーズはこちら

お申込みはこちら

申込締切:7月22日(水)15:00
※応募者多数の際、抽選とさせていただきます。ご了承ください。

<お問い合わせ先>

日本経済新聞社 法人研修問い合わせ窓口
Tel : 03-6256-7350
E-mail:hrconsul@nex.nikkei.co.jp
(営業時間:月~金10:00 ~ 17:00、土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く)

お申し込みはこちら

研修の申込み・お問い合わせ