【2020年11月27日開催】ビジネス現場で活躍するグローバル人材育成に必要な「筋トレ」とは?


「グローバル人材育成」において、理想的なプログラムを見つけるのは容易ではありません。
実際のビジネス現場に直結したグローバルコミュニケーションスキルを習得させたい場合、「発音やスピーキングによる語学力」の習得だけでは、十分ではないためです。
「語学力」に加えて、異文化理解や、ビジネス現場経験など、多角的な研修を通して、複数のスキルを身につける必要があります。
アジアユーロ言語研究所 鈴木武生氏は、欧米アジアなど多くの外国企業および現地でのビジネス経験を活かし、単なる語学能力を超えたグローバル人材育成の条件や学びを定着させ、行動変容を促す3つの学習のステージ(基礎知識、筋トレ、スキル)を提唱されています。

今回は、鈴木武生氏に登壇いただき、

1.異文化理解の重要性
2.語学力だけではないグローバル人材に必要なスキルセットとは?
3.育成施策において必要な3つの学習ステージとは?
についてご講演いただきます。

グローバル人材育成の検討・計画に、是非お役立てください。

タイトル ビジネス現場で活躍するグローバル人材育成に必要な「筋トレ」とは?
~アジアユーロ言語研究所代表 鈴木氏が語る行動変容を促す3つの学習ステージ~
日時 11月27日(金) 15:00~16:00
参加費 無料
会場 ライブ配信&アーカイブ配信
※お申込みいただきました方にこちらからリンクをご案内いたします
定員 200名
申込締切 11月26日(木)
主催 日本経済新聞社 人材教育事業局

SPACE NIO

※応募者多数の際、抽選とさせていただきます。ご了承ください。
※企業の人事部・研修担当者を対象としたセミナーです。同業他社、個人申し込み、コンサルタントの方などのお申込みはご遠慮ください。

本セミナーで
持って帰っていただきたいもの

1

異文化理解の重要性

2

語学能力を超えたグローバル人材育成とは?

3

語学習得のための12の学習アプローチとは?

お申込みはこちら

申込締切:11月26日(木)
※応募者多数の際、抽選とさせていただきます。ご了承ください。
※企業の人事部・研修担当者を対象としたセミナーです。同業他社、個人申し込み、コンサルタントの方などのお申込みはご遠慮ください。

第1部 15:00~15:05

はじめに

日本経済新聞社 人材教育事業局 局次長
上杉栄美

第2部 15:05~15:40

ビジネスの現場で活躍する
グローバル人材育成に必要な「筋トレ」とは?


~アジアユーロ言語研究所代表 鈴木氏が語る行動変容を促す3つの学習ステージ~

アジア・ユーロ言語研究所 代表
鈴木 武生氏

講師


東京大学大学院博士課程修了、Ph.D(言語学)。専門は英語、中国語、日本語の意味論。日中韓辭典刊行会顧問、ファブリス株式会社教務アドバイザー。文法研究を行う傍ら、辞書編纂および自然言語情報処理、翻訳通訳サービスなどの国内外の企業支援、企業語学研修およびコンサルタント、異文化セミナー/ビジネススキルセミナーを行う。

第3部 15:40~15:50

日経からグローバル人財開発ソリューションのご案内

第4部 15:50~16:00

質疑応答

※プログラムは予告なく変更することがあります。ご了承ください。

お申込みはこちら

申込締切:11月26日(木)
※応募者多数の際、抽選とさせていただきます。ご了承ください。
※企業の人事部・研修担当者を対象としたセミナーです。同業他社、個人申し込み、コンサルタントの方などのお申込みはご遠慮ください。

<お問い合わせ先>

日本経済新聞社 人材教育事業局

E-mail:excedo-inquiry@nex.nikkei.co.jp
(営業時間:月~金9:30 ~ 17:30、土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く)

お申込みはこちら

研修の申込み・お問い合わせ