研修体験会付き!日経の人気No.1プログラム(※)を徹底解説 
「経済知力研修」説明会
管理職候補となる中堅社員の成長を加速
世の中の動向を察知し、ビジネスに活用する力を養成
※2022年における日経ビジネススクールの研修導入実績より

導入企業続々増加中!日経のNo.1 人気プログラム「経済知力研修」が丸わかり

“一通り自立して業務を回せるようになってきた”中堅社員。 
日経のベテラン記者経験者が講師を務める「経済知力研修」は、世の中の情報を効果的に収集する力や、情報をもとに仮説をたてビジネスへと活かす力を養うことで、中堅社員の成長を加速し「管理職候補」として1段階レベルアップさせることを目指します。

本セミナーでは、「経済知力研修」で中堅社員が身につけることのできる力や、プログラムの詳細、また導入事例、費用感を、実際の研修講師による研修体験会も交えながらご紹介いたします。

2022年における日経ビジネススクールの研修導入実績より

セミナーで持ち帰っていただきたいもの

  • 中堅社員に経済知力研修を受講させることで、どのような変化が期待できるか
  • 経済知力研修のプログラム内容と費用感、導入事例

セミナー概要

開催日時

2023年12月12日(火)14:00~15:00

参加方法 ライブ配信(ZOOM)
申込期限 2023年12月11日(月)12:00
参加費 無料
主催 日本経済新聞社 ライフ&キャリアビジネス 教育事業ユニット

※応募者多数の際、抽選とさせていただきます。ご了承ください。
※企業の人事・研修担当者を対象としたセミナーです。同業他社、個人申し込み、コンサルタントの方などのお申込みはご遠慮ください。

プログラム

第1部 14:00~14:20

中堅社員を管理職候補へと育てる「研修知力研修」の概要

中堅社員に経済知力研修を受講させることで、どのような変化が期待できるのか。中堅社員が陥りがちな課題を紐解きながら、経済知力研修を通じて身につけられる力を解説します。また、各プログラムの内容をご紹介します。

山本 悠平
日本経済新聞社 教育事業ユニット 人材育成事業グループ 部次長

大学卒業後、総合人材サービス企業に入社。人材紹介事業の立ち上げ期に参画し、転職サービスの拡大に従事。その後メガバンク系シンクタンクへ転職し、主に経営層やリーダー層向けの教育プログラムの企画に携わる。
現職では、様々な階層(主に経営幹部~管理職候補)や最新テーマを取り扱った教育プログラムの企画開発に務め、ビジネスパーソンの育成面から企業の課題解決を支援している。

<資格>
ISO30414(人的資本の情報開示に関するガイドライン)リードコンサルタント/アセッサー。

第2部 14:20~14:40

「経済知力研修」研修体験会

経済知力研修のプログラムの一部を、実際に研修で講師を務める日経の記者経験者が再現します。

若林 宏
日本経済新聞社 教育事業ユニット 研修・解説委員

1984年(昭和59年)、日本経済新聞社入社。東京本社編集局流通経済部、「日経トレンディ」編集部、流通経済部次長、大阪経済部次長、会員制雑誌「日経消費マイニング」「日経消費ウォッチャー」編集長、松山支局長を経て、2013年から現職。記者時代は小売業を中心とした産業ニュースのほか、消費トレンド、世代別消費分析、企業のマーケティングなどを主に担当。

第3部 14:40~14:50

導入ケース・価格感のご紹介

山本 悠平
日本経済新聞社 教育事業ユニット 人材育成事業グループ 部次長

(上記は予定です。当日変更になる可能性があります。)

お問い合わせ先

法人研修問い合わせ窓口  E-mail:hrconsul@nex.nikkei.co.jp
(営業時間:月~金10:00 ~ 17:00、土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く)

こちらのセミナー・イベントもご覧ください