名古屋商科大学ビジネススクールの特別プログラム

Leading Digital Business Transformation(L-DX)
デジタル時代の事業改革リーダー養成講座 説明会
申込受付は締め切りました

~あなたの会社の未来を担う、グローバルリーダーの育成に~

「Leading Digital Business Transformation(L-DX)」は、世界標準の教育プログラム、教授陣、効果的な学習環境を特徴に持つ名古屋商科大学ビジネススクールの特別プログラムです。
デジタル戦略と事業創造の研究に1990年代から取り組んできた第一人者、根来龍之教授と、商社、コンサルティング、流通業を経て多くの企業でデジタル戦略推進の経験を持つ植野大輔客員教授を講師に招聘し、ケースメソッドによる講義、ゲスト講演や参加者間での討議を通じ、5回コースで国内外の事例を取り上げ、デジタルによる事業改革の手順、課題を解決するための導き方やリーダーシップなどを実践的に学びます。

本説明会では、根来龍之教授に本講座のコンセプトを詳しく説明いただくとともに、講座の特徴や習得できる内容、開催概要や申込要領などについて紹介いたします。
DXや事業部門の実務責任者の方など本講座に関心をお持ちの方、およびDX責任者の講座への派遣をお考えの方などのご参加をお待ちしています。

セミナー内容をちらっと先読み

<セミナーでわかること>

  • 「Leading Digital Business Transformation(L-DX)」の概要
  • 根来龍之講師解説による本講座のコンセプト
  • DX事業改革リーダーを実践的にサポートする3つの特徴

セミナー概要

開催日時

6月11日(火)12:00~12:45

参加方法 ライブ配信(ZOOM)
申込期限 各回日程の3営業日前の17:00
参加費 無料
主催 日本経済新聞社 ライフ&キャリアビジネス 人財・教育事業ユニット

※企業の人事・研修担当者を対象としたセミナーです。同業他社、個人申し込み、コンサルタントの方などのお申込みはご遠慮ください。

プログラム

第1部 12:00~12:15

概要説明

村山 浩一
日本経済新聞社 人財・教育事業ユニット エグゼクティブオンライン編集長


横川 泰三
同 チーフプロデューサー

第2部 12:15~12:35

デジタル時代の事業改革リーダーに求められるポイント
  1. 講座のコンセプト説明
  2. 各回講義の進め方

根来 龍之 
名古屋商科大学ビジネススクール(東京校) 教授/早稲田大学名誉教授

京都大学文学部哲学科卒業。慶應ビジネススクール修了(MBA)。10年の鉄鋼メーカー(経営企画等)勤務、早稲田大学教授などを経て現職。経営情報学会会長、国際CIO学会副会長、組織学会理事・評議員、ビジネスモデル学会理事、Systems Research誌Editorial Board、英Hull大学客員研究員、米California大学Berkeley校客員研究員、CRM協議会顧問、経済産業省IT経営協議会委員、会計検査院契約監視委員会委員長、IT Japan Award審査員、(自動車工業会)JNX運営委員、国際IT財団理事などを歴任。経営情報学会論文賞を3回受賞。企業顧問やセミナー講師など実業界との多様な接点を持つ。根来研究室から200人以上の上場企業マネージャー、Spectee社など15のベンチャー企業創業者が生まれている。デジタル戦略、プラットフォーム戦略、新事業探索、ビジネスモデル策定などを専門領域としている。大学院大学 至善館 特命教授、元 早稲田大学ビジネススクール教授、デジタル経営研究センター所長。

第3部 12:35~12:45

「Leading Digital Business Transformation(L-DX)」申込方法 質疑応答

(上記は予定です。当日変更になる可能性があります。)

お問い合わせ先

NUCB共同講座事務局  株式会社日経イベント・プロ内
 E-mail:nucb_nbs@nex.nikkei.co.jp
受付時間:営業日の9:30~17:30 <営業日>土日祝、国民の休日、年末年始を除く日

こちらのセミナー・イベントもご覧ください