2024年6月19日(水)
@Global Business Hub Tokyo(大手町)

Future Readinessから紐解く、これからのリーダーシップとは
ATD 2024 帰国報告会

人材開発、人材育成の世界最先端が集まるATD。

世界中から1万人が集まる一大イベントで、今年語られたこととは。

ATD2024 とは

人材開発戦略、トレーニング、パフォーマンス、リーダーシップ開発などに関する世界最大規模の会員制組織ATDが開催する世界最大級の人材関連イベント。世界各国から10,000人を超える人材・組織開発のプロフェッショナルが集う。
公式サイト:https://atdconference.td.org/

 過去十数年にわたりATDに参加してきた2人のプロフェッショナルが
ATD2024を「最新事例」と「日本企業への適用」という2軸で解説

ATDを語る際に「今年どうだったか」だけでは、まったくもって不十分です。人材育成のトレンドは過去から現在につながっており、その関連を認識して把握することが本当のトレンド理解につながります。

今回は過去十数年にわたりATDに参加してきた両名から、歴史を紐解きつつ「ATDから読み取れる人材育成のトレンド」をお伝えします。

そしてATDで共有される世界の教育現場の最新事例を紹介しつつ、「それを日本企業でどのように適用させるのか」という点についても解説します。

 

 報告会のメインテーマは「リーダーシップ」と「フューチャーレディネス」

 2024年のATDは13のLearning Tracksで構成されます。

※ATD ICE 2024公式サイトより引用

今回はその中から、多くの会社で課題として挙げられる「Leadership & Management Development」、今後キーワードとなっていくであろう「Future Readiness」の2つの課題に絞って報告会を実施します。

下記のようなキーワードが気になる方にはぜひ聞いていただきたい内容です。

 

<キーワード>
Assesment、Skill、Mind、Engagement、Diversity, Equity & Inclusion、スキルの見える化、次世代リーダー育成、幹部候補育成、サクセッションプラン

リアル開催:報告会の会場はGlobal Business Hub Tokyo【抽選】

 今回の報告会はリアルの場で行います。会場は東京・大手町にあるGlobal Business Hub Tokyo。抽選で100名程度の規模で実施し、単に話を聞くだけでなくざっくばらんに質疑応答しながら会を進めていく予定です。 

お気軽にご参加ください。※定員に達した場合、早期に締切る可能性がございます。

開催場所
Global Business Hub Tokyo  〒100-0004
東京都千代田区大手町1丁目9-2
大手町フィナンシャルシティ グランキューブ3F
 半蔵門線・千代田線・丸の内線・東西線・都営三田線「大手町」駅直結。
JR「東京」駅からも地下でダイレクトアクセス可能。

セミナーで持ち帰っていただけるもの

  • 過去から現在までの人材開発トレンドの変遷と今後の展望
  • ATD2024で共有された海外の最新事例
  • 日本企業への適用方法

セミナー概要

開催日時 2024年6月19日(水)15:30~17:30
参加方法 リアル(オフライン)
申込期限

※応募多数につき新規申込を停止いたしました。
※同日に追加開催いたしますので、参加ご希望の方は下記よりお申し込みください。

 https://school.nikkei.co.jp/feature/hr/contents/seminar/biz20240619_2

参加費 無料
参加条件 抽選
主催 日本経済新聞社 ライフ&キャリアビジネス 人財・教育事業ユニット

IDEA DEVELOPMENT株式会社(日本語呼称:アイディア社)

備考 セミナーはすべて日本語で行います。

※企業の人事・研修担当者を対象としたセミナーです。同業他社、個人申し込み、コンサルタントの方などのお申込みは受け付けておりません。

スピーカー

JASON DURKEE

IDEA DEVELOPMENT株式会社 代表取締役
ATDメンバーネットワーク・ジャパン 副代表

米国シアトル出身。1992年に来日し、上智大学卒業後、研修企画会社に勤務。研修プログラム開発、講師、教務、営業など、研修会社におけるすべての業務を担当。2003年に企業向け教育研修会社アイディア社(IDEA DEVELOPMENT株式会社)を設立。現在は、人材育成のコンサルタント、教育プログラムのデザイナー、研修のインストラクターとして、幅広い業種の企業向けに人材育成サービスを提供している

上杉 栄美

日本経済新聞社
人財・教育事業ユニット 副ユニット長 兼 HCMソリューション統括ディレクター

日経ビジネススクールオンライン講座(e-learning)、日経の記者経験者が講師を務める育成プログラム「日経 経済知力研修」を事業化。2014年、ウィルソン・ラーニング・ワールドワイドに出向し、HRD第一事業本部営業部長。2015年、人材・教育事業局研修事業部長を経て2018年より現職。
<資格>
ISO30414(人的資本の情報開示に関するガイドライン)リードコンサルタント/アセッサー。
HRD社DiSC認定トレーナー、(一財)生涯学習開発財団 認定コーチ。

その他複数の現地参加者

プログラム

下記は予定です。当日変更になる可能性があります。

第1部 15:30~15:45

ATD ICE 2024 ハイライト

今年のATD ICEでは何が語られたのか?人材開発の大きな流れはどこに向かっているのか?現場の温度感を含め、過去から現在までの変遷を含めてハイライトをお伝えします。

・ATD ICEとは?
・世界の人材開発の最新トレンド
・世界の人材開発のホットトピックとキーワード

第2部 15:45~16:30

フューチャーレディネス

Future Readinessは、今後の人材に求められる要件の1つとして挙げられる能力ですが、AI等デジタル技術の発達により、注目は高まり続けています。未来への準備としてこれから求められる能力開発や、人材開発の潮流について解説します。

 ・スキルの可視化
・リスキル・アップスキル
・今後必要なマインド(ヒューマンスキル、エンゲージメント向上、心理的な安全性)

・多様性の対応力強化(DEI促進の成功事例紹介)

第3部 16:30~17:15

「Leadership&Management Development」の最新動向

 ATD のLearning Trackの1つであるリーダーシップとマネジメントの最新動向について解説。海外の最新事例を交えつつ、今後のリーダーシップ&マネジメントの潮流と、現実的な育成施策について解説します。

・効果的なリーダーシップ開発の事例紹介
・最新のリーダーシップトレンド
・今後求められるマネジメントと効果的な育成施策

第4部 17:15~17:30

意見交換・クロージング

お問い合わせ先

E-mail: hrconsul@nex.nikkei.co.jp
(営業時間:月~金10:00 ~ 17:00、土日祝、国民の休日、年末年始(12/28~1/4)を除く)

こちらのセミナー・イベントもご覧ください