企画・発想力強化

アイデア発想の基本方法を学ぶと共に、方法を体に染み込ませるようにワークを中心に展開。一方的な講義ではなく、やり方を伝え、実践し、その繰り返しで「企画・発想力」を強化。

受講後の期待効果

  • アイデアを転がして磨き上げるアイデア発想の基本方法SCAMPER法を学ぶ。
  • ワークショップで正しい方法に基づいた訓練の積み重ねで、マーケティングに有効に生かすアイデアにつながる。

基本情報

所要時間 1日間~2日間
受講対象者 中堅社員
その他 終日での研修も、実施可能

プログラム例

1日目

 【基礎編】

1.ウォーミングアップ
〜漢字でコンセプトをサクッと考える技術〜
漢字三文字で見えて来るイメージから素早くコンセプトを組み立てる方法です。

2.マンダラートとアナロジー思考
〜料理と企画の間にあるもの〜
発想法の基礎ツール「マンダラート」を使います。また、全く違うように見えて、構造や機能が類似しているものを見抜く「アナロジー思考」について学びます。

3. セールスブレイクダウンとマーケティング戦略
〜売り上げから考えるシンプルな戦略眼〜
アイデアを作ったとしても、それが売り上げや利益にどう関与するのか、企画は何のためにやるのか、マーケティング戦略の視点で説明できないといけません。そこで、ここではマーケティング戦略と企画の位置付けを考えてきます。

4. SCAMPER法とビジネスの骨組み
〜アイデアを転がして磨き上げる方法〜
アイデアは様々な情報をくっつけたり、ずらしたりすることで生まれます。ここではアイデア発想の基本方法であるSCAMPERを使って、実際のビジネス企画を作っていきます。

5. アイデア・ブードキャンプ
〜脳みそが筋肉痛になるまで考える〜
最後はこれまでの方法やツールを使って、ビジネスアイデアを量産していきます。

2日目

 【応用編】

1.ウォーミングアップ
〜9×9マンダラートによる目標管理術〜
日本ハムの大谷選手が高校時代に作ったマンダラートによる目標管理の方法を自らのビジネスリーダーになるためにどうしたらいいかを考え、グループで81個の目標管理表を一気に作成していきます。

2.Meet Demand/Create Demand
〜需要喚起、需要創造のマーケティング戦略〜
ビジネス企画には、需要を喚起する戦略と需要を創造する戦略に分かれます。ビジネス戦略とそれに付随する販促施策などがどういった全体構造をなすのかを理解し、これから生み出すビジネスアイデアがどこに該当するのかを上長、役員に解説できる視点を学びます。

3. 情報の四則混合とビジネスの組み上げ
〜情報を混ぜ合わせてビジネス・アイデアを生み出す〜
数学の四則混合のように情報をかけ割足し引きし、ビジネスアイデアを磨いていくトレーニングです。シンプルですが即効性のある方法論をワークしていきます。

4. Structure Mapping 法
〜構造投射法で新規ビジネスのアイデアを量産する〜
異業種の面白い取り組みを構造分析し、その構造を自社ビジネスに投射した時、新たなビジネスアイデアが見えてくる。構造投射法と呼ばれるアイデア発想法を学び、ワークで身につけていきます。

5. アイデア・ブードキャンプ
〜脳みそが筋肉痛になるまで考える〜
最後はこれまでの方法やツールを使って、ビジネスアイデアを量産していきます。