具体的なビジネス構想を生み出す 
未来構想セッション

テクノロジーの進化から起こりうる未来を予測し、具体的なビジネス構想を生み出すことをワークショップを通じて実践。未来予測、仮設構築、アイディエーションなど事業構想に必要な力を習得。日経電子版PRO を活用し、豊富な経済情報を利活用。

受講後の期待効果

  • 具体的なビジネスアイデアを生み出せるようになる。
  • 数多ある情報を定常的に正しく加工し、用いる力が身につく。
  • 調査分析結果を用いて、未来を予測する力が身につく。
  • 事業計画を立てるうえで、筋の良い仮説を立てる力が身につく。

基本情報

所要時間 12時間
受講対象者 次世代リーダー

プログラム例

1日目

1.未来予測を体感する
(1) 未来学
(2) 未来情報のインプット
(3) ラフなアイデア形成
(4) 未来社会像の構想

2日目

2.情報の加工技術を学ぶ
(1) インタビュー準備
(2) インタビュー
(3) インタビュー結果のデータ化

3日目

3. 情報から仮説を構築する
(1) インタビュー結果のデータ集約、分析
(2) 仮設構築
(3) 未来ロードマップの検討

4日目

4. 仮説から事業構想を立て、その先の展開を考える
(1) 個別の構想集約
(2) プレゼン
(3) 協業パートナー案
(4) 事業フォーカス案の作成