• マーシャル・ゴールドスミス氏

    マーシャル・ゴールドスミス氏

    インディアナ大学でMBA、UCLAで博士号を取得。エグゼクティブコーチングの世界的な第一人者。
    フォード、グラクソ・スミスクライン、ファイザー、世界銀行など世界的な大企業や組織のCEOやCEO候補100名以上をコーチしたことで知られる。
    1949年ケンタッキー州生まれ。76年から大学で教鞭をとるかたわら、専門とする「ボードメンバー向けリーダーシップアセスメント」の手法を駆使してリーダーシップ能力開発プログラムに従事。
    2年に一度、「世界で最も影響力のある経営思想家」を発表する権威ある『Thinkers 50』において、2015年は総合5位に選出されると共にリーダーシップ開発部門賞を受賞。17年も総合6位に入る(15年の1位はマイケル・ポーター)。
    主な著書に『コーチングの神様が教える<できる人>の法則』『コーチングの神様が教える<前向き思考>」の見つけ方』『トリガー 自分を変えるコーチングの極意』(いずれも日本経済新聞出版社)など。

担当講座lectures

開催日時 講座名
2018年7月4日 (水) ビジネスコーチ養成講座~マーシャル・ゴールドスミス博士来日特別編~
2018年7月3日 (火) 世界と日本の巨人が説く!VUCA時代に輝くグローバルビジネスリーダーの育て方とビジネスコーチング